ワンダーストラック (2017) ~ 洋画 ファミリー・ミステリー・ドラマ ~

2018/04/15

ワンダーストラック (2017)
ワンダーストラック (2017)

『 ワンダーストラック 』 (英題:Wonderstruck) は、2017年に製作されたアメリカ映画。
 二つの異なる時代を生きる孤独な少年と少女が、大切な人を探すために向かったニューヨークで、50年の時を超えて織りなす奇跡の物語を時代を交錯させながら描くドラマ。
 原作は、映画「ヒューゴの不思議な発明」の原作「ユゴーの不思議な発明」の作者として知られ、イラストレーターとしても活躍する作家・ブライアン・セルズニックが、2011年に出版したベストセラー小説「ワンダーストラック」。
 監督は「ポイズン (1991)」「SAFE (1995)」「ベルベット・ゴールドマイン (1998)」「エデンより彼方に (2002)」「アイム・ノット・ゼア (2007)」TVドラマ「ミルドレッド・ピアース 幸せの代償 (2011)」「キャロル (2015)」のトッド・ヘインズ。
 脚本は、本作の原作者であるブライアン・セルズニック。
撮影は「ヴァージン・スーサイズ (1999)」「エリン・ブロコビッチ (2000)」「スウィート・ノベンバー (2001)」「エデンより彼方に (2002)」「マザー・テレサ / 母なるひとの言葉 (2004)」「今宵、フィッツジェラルド劇場で (2006)」「アイム・ノット・ゼア (2007)」「ダーク・ブラッド (2012)」「キャロル (2015)」のエドワード・ラックマン。
 音楽は「トワイライト~初恋~ (2008)」「しあわせの隠れ場所 (2009)」「トゥルー・グリット (2010)」「セブン・サイコパス (2012)」「キャロル (2015)」「レジェンド 狂気の美学 (2015)」「ザ・ブリザード (2016)」「ヘイル、シーザー ! (2016)」「スリー・ビルボード (2017)」のカーター・バーウェル。
 主演は「アイアン・ソルジャー (2014)」TVドラマ「パーソン・オブ・インタレスト(シーズン4&5) (2014~2016)」「ピートと秘密の友達 (2016)」などや舞台でも活躍する子役のオークス・フェグリーと、本作が長編映画初出演にして初主演作となる、投薬過多により1歳の時より聴覚障害を患いながらも演劇を勉強し、オーディションで聴覚障害を持つヒロイン役に抜擢された新人女優のミリセント・シモンズ。
 共演は「ハンニバル (2001)」「クロエ (2009)」「キャリー (2013)」「フライト・ゲーム (2014)」「マップ・トゥ・ザ・スターズ (2014)」「ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス (2014)」「アリスのままで (2014)」「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ (2015)」「キングスマン:ゴールデン・サークル (2017)」のジュリアン・ムーア、「ブロークバック・マウンテン (2005)」「彼が二度愛したS (2008)」「シャッター アイランド (2009)」「マリリン 7日間の恋 (2011)」「オズ はじまりの戦い (2013)」「フランス組曲 (2014)」「マンチェスター・バイ・ザ・シー (2016)」「グレイテスト・ショーマン (2017)」「ヴェノム (2018)」のミシェル・ウィリアムズ、「ラスト・アクション・ヒーロー (1993)」「ノイズ (1999)」「プレッジ (2001)」「ノックアラウンド・ガイズ (2002)」「セラフィム・フォールズ (2006)」「スノー・エンジェル (2007)」「脳内ニューヨーク (2008)」「アルファベット・キラー (2008)」「ローンウルフ 真夜中の死闘 (2014)」のトム・ヌーナンなど。


[ 公開日 ]

2017年5月18日 フランス Cannes Film Festival 上映
2017年8月5日 オーストラリア Melbourne International Film Festival 上映
2017年8月7日 スイス Locarno Film Festival 上映
2017年9月2日 アメリカ Telluride Film Festival 上映
2017年9月20日 ギリシャ Athens Film Festival 上映
2017年9月26日 スペイン Donostia-San Sebastián International Film Festival 上映
2017年9月29日 オーストラリア Adelaide Film Festival 上映
2017年9月29日 デンマーク CPH : PIX 上映
2017年10月5日 イギリス London Film Festival 上映
2017年10月7日 アメリカ New York Film Festival 上映
2017年10月11日 ベルギー Gent International Film Festival 上映
2017年10月12日 インド Mumbai Film Festival 上映
2017年10月13日 カナダ Vancouver International Film Festival 上映
2017年10月13日 韓国 Busan International Film Festival 上映
2017年10月13日 アメリカ Mill Valley Film Festival 上映
2017年10月20日 アメリカ公開
2017年10月23日 アメリカ Philadelphia International Film Festival 上映
2017年10月26日 香港公開
2017年10月27日 カナダ Toronto 公開
2017年10月30日 オランダ Leiden International Film Festival 上映
2017年11月14日 ポーランド Camerimage Film Festival 上映
2017年11月15日 フランス公開
2017年11月15日 スロベニア Ljubljana International Film Festival 上映
2017年11月21日 アルゼンチン Mar del Plata Film Festival 上映
2017年12月7日 オランダ公開
2017年12月9日 イタリア Noir in Festival, Como 上映
2017年12月14日 スロベニア公開
2017年12月15日 台湾公開
2017年12月20日 ベルギー公開
2018年1月5日 スペイン公開
2018年1月5日 ノルウェー公開
2018年1月11日 ギリシャ公開
2018年1月18日 デンマーク公開
2018年1月25日 ブラジル公開
2018年1月25日 タイ公開
2018年1月26日 スウェーデン公開
2018年1月31日 インドネシア公開
2018年2月8日 クロアチア公開
2018年2月8日 シンガポール公開
2018年3月1日 アイルランド Jameson Dublin International Film Festival 上映
2018年3月21日 フィリピン公開
2018年3月22日 ポルトガル公開
2018年4月6日 イギリス公開
2018年4月6日 日本公開
2018年5月3日 韓国公開
2018年6月14日 イタリア公開



【 ストーリー 】

1977年、ミネソタ州ガンフリント。
母のエレイン(ミシェル・ウィリアムズ)を交通事故で亡くし、伯母のもとで暮らしている少年ベン(オークス・フェグリー)。
父とは一度も会ったことがなく、母は「いつか話すから」と言いながら、なぜか父の名前すら教えてくれなかった。
ある嵐の夜、母の家に秘かに戻ったベンは、「ワンダーストラック」というニューヨークの自然史博物館の本を見つける。
中にはキンケイド書店のしおりが挟まれていて、「愛を込めて、ダニー」と記されていた。
きっと父親だと直感して書店にかけようとした電話に、雷が落ちてしまう。
病院で意識を取り戻したベンは耳が聞こえなくなっていたが、父親を探すためにニューヨークへと旅立つ。
何とかキンケイド書店を見つけるが、店は閉店していた。
途方に暮れていたベンに、少年ジェイミー(ジェイデン・マイケル)が声をかけてきた。
ジェイミーのあとをついて行き、自然史博物館に辿り着いたベンだが・・・。

1927年、ニュージャージー州ホーボーケン。
両親が離婚し、厳格な父に育てられている生まれつき聴覚障害を持つ12歳の少女ローズ(ミリセント・シモンズ)は、大きな屋敷に父と使用人たちと暮らしながらいつも孤独を感じていた。
支配的な父と心が通わないローズにとって、憧れの女優リリアン・メイヒューの映画を観て記事を密かに集めたスクラップブックが宝物だった。
ある日、リリアンがニューヨークの舞台に出演すると知ったローズは、彼女に会いに行こうと決意し、一人で船に乗る。
兄のウォルター(コーリー・マイケル・スミス)が働く自然史博物館にも行ってみたかった。
ローズはリリアンが稽古中のプロムナード劇場を探しあてるが・・・。

1977年、父親が自然史博物館で働くジェイミーに、立ち入り禁止の資料室へと導かれるベン。
そこでベンは、母と“ダニー”の出会いにまつわる書類を発見する。
果たして、ダニーがベンの父親なのか? 彼は今どこで何をしているのか?
その先には、ローズが鍵を握る更なる謎が待ち受けていた。
異なる時代に生きた二人の物語は、やがて謎めいた因縁で結びつけられ、一つになっていく・・・。

ワンダーストラック (2017)
ワンダーストラック (2017)
ワンダーストラック (2017)
ワンダーストラック (2017)
ワンダーストラック (2017)
ワンダーストラック (2017)
ワンダーストラック (2017)
ワンダーストラック (2017)
ワンダーストラック (2017)



【 スタッフ 】

監督 : トッド・ヘインズ
原作 : ブライアン・セルズニック
脚本 : ブライアン・セルズニック
製作 : クリスティーン・ヴェション 、ジョン・スロス 、パメラ・コフラー
共同製作 : フランク・マーレイ
製作総指揮 : ブライアン・ベル 、サンディ・パウエル
撮影 : エドワード・ラックマン
美術/プロダクションデザイン : マーク・フリードバーグ
アートディレクション : ライアン・ヘック 、キム・ジェニングス
編集 : アフォンソ・ゴンサウヴィス
音楽 : カーター・バーウェル
音楽スーパーバイザー : ランドル・ポスター
衣装デザイン : サンディ・パウエル
キャスティング : ローラ・ローゼンタル
セットデコレーション : デブラ・ショット
視覚効果スーパーバイザー : セバスチャン・ベルジェロン 、マシュー・ドール 、ジョン=フランソワ・フェルラン 、ルイス・モーリン
視覚効果コーディネーター : フランシーヌ・フォンテーヌ 、マリー=クロード・ラフォンテーヌ 、キャサリン・テーリン
視覚効果プロデューサー : ウォーリック・ヒューイット
視覚効果 : ブライアン・アドラー
VFXプロダクションコーディネーター : デニス・オニール
VFXエグゼクティヴプロデューサー : キャサリン・ナドー
特殊メイクアップ効果ラボ技術者 : ベン・ボーンスタイン
特殊メイクアップ効果ショップ技術者 : アダム・ベイリー
補綴メイクアップ効果 : マイケル・マディ(ジュリアン・ムーア)
メイクアップ部門ヘッド : パトリシア・レーガン
キーメイクアップアーティスト : クラウス・ルーラ
メイクアップアーティスト : アダム・ベイリー 、スーザン・ライリー・レヘイン(ジュリアン・ムーア)
ヘア部門ヘッド : ジェリー・デカーロ
ヘアスタイリスト : アラン・ダンジェリオ(ジュリアン・ムーア)
アシスタントヘアスタイリスト : ジョン・ジャック・カーティン
ファースト・アシスタントディレクター : ティモシー・バード
キーセカンド・アシスタントディレクター : ディアナ・レスリー
セカンド・アシスタントディレクター : ジョシュ・ミュザフェル

映画「ワンダーストラック」オフィシャルサイト



【 キャスト 】

ローズ (1927年のニュージャージー州ホーボーケンに暮らす耳が聴こえない12歳の少女) : ミリセント・シモンズ
リリアン・メイヒュー (女優) / 1977年のローズ : ジュリアン・ムーア
1927年のウォルター (自然史博物館で働くローズの兄) : コーリー・マイケル・スミス
キンケイド医師 (ローズの父) : ジェイムズ・アーバニアク
オットー (自然史博物館の警備員) : ダミアン・ヤング
作業員 : パトリック・ムーニー
パール (メイド) : ローレン・リドロフ
ジル医師 (ローズの耳鼻科医) : アンソニー・ナターレ
博物館のミス・コンラッド : キャロル・アダボー
レミー・ルービン (演出監督) : ハワード・シーゴ
舞台監督 : ブライアン・ベラービー
ヴァレンティン : ジョン・P・マクギンティー
店の主人 : マーク・A・キートン
ショー・ウィンドウの装飾をする人 : パトリック・ウィリー
エンゲル巡査 : ガーレット・ズーカー
マーサ巡査 : ジャレッド・ジョンストン
警備責任者 : マーフィー・ガイヤー
ハンナ : エカテリーナ・サムソノフ
ブラシング : ソーヤー・ニーハウス
フローレンス : リリアン・ロージェク
執事 : マイケル・W・ゲインズ
ベン (1977年のミネソタ州ガンフリントに暮らす12歳の少年) : オークス・フェグリー
ジェイミー (父親が自然史博物館で働いている少年) : ジェイデン・マイケル
エレイン (ベンの母親) : ミシェル・ウィリアムズ
1977年のウォルター : トム・ヌーナン
ジャネット : モーガン・ターナー
ジェニー (ベンの伯母) : エイミー・ハーグリーブス
ロビー (ジェニーの息子) : ソーヤー・ニューネス
ジェイミーの父親 : ラウル・トーレス
バスの女性 : マンデラ・ベラミー
救急医療室の医者 : ジム・ラヴィン
救急医療室の看護婦 : コリーン・コスグローヴ
バス停のグレッグクーンズ : ヘイズ・ウェルフォード
泥棒 : エイサ・リーブマン
ダニー : ジョン・ボイド
アイシーサンドマン : ブック・ボーズ
ラキュー氏 : ジョージ・アロワ (ノンクレジット)
フェリー乗客/歩行者 : マーシャル・アックスト (ノンクレジット)
フェリーの客 : ジェレミー・フランシス・ベル (ノンクレジット)
ビジネスマン : マイケル・ダニエル・バーンバーグ (ノンクレジット)
ドリュー (1977年のボンゴ・ドラマー) : アンドリュー・ジェイムス・ブライドナー (ノンクレジット)
博物館の客 : ロジャー・ブレナー (ノンクレジット)
バス停のいじめっ子 : ジェレマイアー・バーチ・III (ノンクレジット)
フェリーの客 : マルコ・カカ (ノンクレジット)
博物館の女の子 : マッケンジー・グレイス・キャッスル (ノンクレジット)
リアム : デレク・チャドウィック (ノンクレジット)
1977年の歩行者 : メーガン・クランシー (ノンクレジット)
1977年の博物館の客 : マーミー・レジーン・コーシコ (ノンクレジット)
フェリーの少年 : イーサン・コスケイ (ノンクレジット)
博物館の女の子 : ナマイヤ・カニンガム (ノンクレジット)
1977年の博物館の客 : ブレイク・アラン・ディーマー (ノンクレジット)
1977年の歩行者 : レオニス・デロッサントス (ノンクレジット)
歩行者 : ジョン・ドンチャク (ノンクレジット)
近所の子供 : モルゲン・デュークス (ノンクレジット)
博物館の男の子 : エヴァレスト・クエイ・エズミラ (ノンクレジット)
女性#1 : クレア・ルイーズ・フロスト (ノンクレジット)
1927年の女の子 : クインシー・グレイス (ノンクレジット)
1977年の歩行者 : マイケル・D・ジョセフ (ノンクレジット)
フェリーの少女 : ケイトリン・T・ジュナス (ノンクレジット)
イタリア人の母親 : メロディ・クレル (ノンクレジット)
博物館の修復監督 : ウィル・マカダム (ノンクレジット)
1977年の歩行者 : ロニー・マグリ (ノンクレジット)
クーンズ氏 : レン・マーシュ (ノンクレジット)
博物館の客 : ドリス・マッカーシー (ノンクレジット)
フェリーの行商人 : ケヴィン・D・マッギー (ノンクレジット)
港湾管理委員会の麻薬ディーラー : フランク・モディカ (ノンクレジット)
博物館の少年 : コナー・モーラー (ノンクレジット)
博物館の女の子 : エイヴリー・マール (ノンクレジット)
地下鉄のファイター : モーニア・クイザーニ (ノンクレジット)
博物館の女の子 : モーガン・アシュリー・ライクバーグ (ノンクレジット)
通りの伝道師 : ジョー・ラスナク (ノンクレジット)
1977年の歩行者 : エリック・サンタマリア (ノンクレジット)
病院の看護婦 : ナンシー・エレン・ショア (ノンクレジット)
1977年の歩行者 : チャック・テイバー (ノンクレジット)
遊歩道の少年/博物館の少年 : ローガン・テイラー (ノンクレジット)
1927年のブロードウェイ・プロデューサー : ジョージ・J・ヴェジーナ (ノンクレジット)
1977年のビジネスマン : トム・ウォーターズ (ノンクレジット)
博物館の女の子 : エミリー・ウィーナー (ノンクレジット)






― 輸入盤サウンドトラック ―

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

スポンサーサイト

フリーエリア
アクセスカウンター
着物買取着物買取着物買取宝石買取ブランド買取
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
56位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

映画 ブログランキングへ
アニメ ブログランキングへ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
プロフィール

たけごろう

Author:たけごろう
映画・ドラマ・アニメが大好きなケモノ!
パチンコも好きですが・・・只今自粛中。