FC2ブログ

ベルリン・シンドローム (2016) ~ 洋画 クライム・ミステリー・サスペンス・スリラー ~

2018/02/12

ベルリン・シンドローム (2016)
ベルリン・シンドローム (2016)
ベルリン・シンドローム (2016)

『 ベルリン・シンドローム 』 (原題:Berlin Syndrome) は、2016年に製作されたオーストラリア映画。
 オーストラリアからベルリンに旅行でやって来た女性カメラマンが、旅先で出会った男に監禁され脱出する様を描くサスペンス・スリラー。
 監督は、短編「Pentuphouse (1998)」短編「Flower Girl (1999)」短編「Joy (2000)」TVドラマ「The Secret Life of Us (2001~2003)」TVドラマ「Bad Cop, Bad Cop (2002~2003)」「15歳のダイアリー (2004)」TVM「The Silence (2006)」「さよなら、アドルフ (2012)」の監督を務めるオーストラリア出身の女性監督ケイト・ショートランド。
 脚本は、TVドラマ「Marx and Venus (2008)」「スノータウン (2011)」TVドラマ「Killing Time (2011)」TVドラマ「SLiDE (2011)」TVドラマ「Janet King (2014)」TVミニシリーズ「Deadline Gallipoli (2015)」「Jasper Jones (2017)」のショーン・グラント。
 撮影は「Hail (2011)」「Dead Europe (2012)」TVM「An Accidental Soldier (2013)」短編「Snowblind (2014)」「Partisan (2015)」TVドラマ「Gallipoli (2015)」「Holding the Man (2015)」短編「Monaco (2015)」TVドラマ「Top of the Lake (2017)」のジャーメイン・マックミッキング。
 音楽は「Goddess (2013)」「ディスクローザー (2013)」TVドラマ「Please Like Me (2013~2016)」TVミニシリーズ「Anzac Girls (2014)」TVドラマ「Party Tricks (2014)」「A Month of Sundays (2015)」TVミニシリーズ「Barracuda (2016)」「Don't Tell (2017)」TVドラマ「Mustangs FC (2017)」TVドラマ「Sisters (2017)」のブライオニー・マークス。
 主演は、ヌードシーンも辞さず体当たりで熱演、「呪怨 パンデミック (2006)」「ベッドタイム・ストーリー (2008)」「魔法使いの弟子 (2010)」「アイ・アム・ナンバー4 (2011)」「ウォーム・ボディーズ (2013)」「インフェクション / 感染 (2014)」「Ⅹ-ミッション (2015)」「トリプル9 裏切りのコード (2015)」「きみがくれた物語 (2016)」「ライト / オフ (2016)」「ハクソー・リッジ (2016)」などに出演するオーストラリア出身の人気女優テリーサ・パーマーと、「GIRLS★GIRLS (2001)」「エリート養成機関 ナポラ (2004)」「THE WAVE ウェイヴ (2008)」「ブラッディ・パーティ (2010)」「アーバン・エクスプローラー (2011)」「ロスト・メモリー (2012)」「イヤー・オブ・ザ・スネーク 第四の帝国 (2012)」Netflixドラマ「センス8 (2015~2017)」のドイツ人俳優マックス・リーメルト。


[ 公開日 ]

2017年1月20日 アメリカ Sundance Film Festival 上映
2017年2月14日 ドイツ Berlin International Film Festival 上映
2017年2月17日 イギリス Glasgow Film Festival 上映
2017年4月15日 オランダ Imagine Film Festival 上映
2017年4月20日 オーストラリア公開
2017年4月22日 カナダ Calgary Underground Film Festival 上映
2017年5月25日 ドイツ公開
2017年5月26日 アメリカ公開
2017年6月9日 イギリス公開
2017年6月9日 アイルランド公開
2017年6月23日 トルコ共和国公開
2017年7月3日 スイス Neuchatel International Fantastic Film Festival 上映
2017年7月6日 韓国公開
2017年7月13日 ジョージア公開
2017年7月28日 インド公開
2017年9月8日 ポルトガル MOTELX - Lisbon International Horror Film Festival 上映
2017年9月18日 スウェーデン DVD premiere 発売
2017年10月15日 インドネシア公開
2017年11月3日 台湾公開
2018年3月8日 香港公開
2018年4月7日 日本公開



【 ストーリー 】

歴史と芸術の街ベルリン。
オーストラリア人の女性カメラマン・クレア(テリーサ・パーマー)は、ベルリンを旅行する道中でアンディ(マックス・リーメルト)と名乗る男と出会い意気投合する。
アンディの部屋に泊まり、朝を迎えたクレア。
アンディはすでに外出しており、クレアも外に出ようとするが、部屋のドアが開かない。
やがて、クレアはアンディによって監禁されたことを知る。
この男は一体何者なのか? 彼女に近づいた真の目的とは?
叫び声も届かない絶望の部屋からクレアは決死の脱出を試みるが・・・。

ベルリン・シンドローム (2016)
ベルリン・シンドローム (2016)
ベルリン・シンドローム (2016)
ベルリン・シンドローム (2016)
ベルリン・シンドローム (2016)
ベルリン・シンドローム (2016)
ベルリン・シンドローム (2016)
ベルリン・シンドローム (2016)
ベルリン・シンドローム (2016)
ベルリン・シンドローム (2016)



【 スタッフ 】

監督 : ケイト・ショートランド
原作 : メラニー・ジューステン 『 BERLIN SYNDROME 』
脚本 : ショーン・グラント
製作 : ポリー・スタニフォード
製作総指揮 : アンジー・フィールダー 、トロイ・ラム 、セシリア・リッチー 、エミリー・ジョーシュ 、ナイマ・アベッド 、タニヤ・マイスナー 、スコット・オットー・アンダーソン 、ニコラス・カイザー 、オリヴァー・ローレンス 、フローレンス・トールビエ
ラインプロデューサー : フロリアン・カスパー・リヒター(ドイツユニット) 、エスター・ロドワルド
撮影 : ジャーメイン・マックミッキング
サウンドデザイナー : ロバート・マッケンジー 、ルーク・マイノット
美術/プロダクションデザイン : メリンダ・ドーリング
アートディレクション : ジルケ・フィッシャー 、ジェイニー・パーカー
編集 : ジャック・ハッチングス
音楽 : ブライオニー・マークス
音楽プロデューサー : レス・モルナル
音楽スーパーバイザー : ジェマ・バーンズ
衣装デザイン : マリア・パッティソン
キャスティング : アンニャ・ディルベルグ 、カースティ・マクレガー
セットデコレーション : マルティナ・バレンティーナ・バウムガートナー
視覚効果VFXスーパーバイザー : マーレイ・カーティス
視覚効果ロトスコーピングアーティスト : サラ・ハウデン
視覚効果コンポジッター : ルーク・デイヴィス 、ジュリア・エガートン 、ジェイソン・レイ・ハウデン 、ハック・ヒュー 、ノア・パスクッツィ 、ルイス・テイラー 、キム・トービン
特殊効果スーパーバイザー : ビヨルン・フリーゼ(ドイツユニット)
特殊効果技術者 : アンドレ・エンメ(ドイツユニット)
特殊効果歯 : クリス・ライオンズ
デンタルFXデザイン&マニュファクチャー : ナサニエル・デリネアデウス
補綴デザイナー : キアラ・トリーポディ
補綴メイクアップクリエイター : ラリー・フォン・ダインホーフェン
メイクアップ&ヘアデザイナー : キアラ・トリーポディ
キーメイクアップ : キアラ・トリーポディ
メイクアップ&ヘア : ブライディ・ストーン
追加メイクアップ&ヘア : サマンサ・コース 、リズ・ハーパー 、ヴィッキー・モーリス 、ニコール・スキピリリティ 、エドワード・イェーツ
アシスタントメイクアップアーティスト : アントニオ・ペチシャウ
スタントコーディネーター : ブレット・アンダーソン 、ヴァンニャ・ゴッツ(ドイツユニット)
スタントダブル(クレア) : アンニャ・メーヴァダッツ

「ベルリン・シンドローム」オフィシャルサイト



【 キャスト 】

クレア・ハーヴェル (オーストラリア人の女性カメラマン) : テリーサ・パーマー
アンディ・ヴェルナー : マックス・リーメルト
エーリッヒ・ヴェルナー : マティアス・ハービッヒ
フランカ・フンメルス : エマ・バディング
ヤーナ : エルミラ・バーラミ
ピーター : クリストフ・フランケン
エロディ・ザディカン : ルーシー・アロン
アーロン・ハーヴィッツ : ナシム・アヴァット
スウェーデンの女の子 : マーリン・シュテファン
ビリー・ダーマ : トゥーゾ・レクワイプ
ジェシー・ラマルク : モルガンヌ・フェルー
ジルケ : ララ・マリー・ミュラー
少年1 : エリアス・エッサー
少年2 : クロード・ハインリッヒ
母親 : ナディン・ペシェル
ヤコブ : マティアス・ラッセル
マーシャ : マーシャ・ヴォルフ
ベニー : ヴィクトル・バシュマコフ
若い女性 : チャーリー・ソーン
ナタリー : サーシャ・セレスネワ
不法占拠者 : ピーター・ヤング
石炭を供給する人 : レニー・バルラ
ロシアの女の子 : クリスティーナ・コスティフ
若い女の子 : マリエラ・ジョセフィーヌ・アウマン
露店の主人 : エンギン・カラヴル
クラブの人 : レオン・バルダッキーノ
バーのメンバー : マイア・アブスバーグ (ノンクレジット)
男 : レイ・ハウンセル (ノンクレジット)
乗客 : ジャム・トゥンシャイ (ノンクレジット)
警察官 : ヴィートス・ウィーザー (ノンクレジット)



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

スポンサーサイト

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
40位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

映画 ブログランキングへ
アニメ ブログランキングへ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
プロフィール

たけごろう

Author:たけごろう
映画・ドラマ・アニメが大好きなケモノ!
パチンコも好きですが・・・只今自粛中。