fc2ブログ
猟奇的な彼女 (2001)
猟奇的な彼女 (2001)

『 猟奇的な彼女 』 (原題:엽기적인 그녀 / 英題:My Sassy Girl) は、2001年に制作された韓国映画。
 気弱な大学生の青年が、ひょんな事から勝ち気で凶暴ではあるがキュートな一面を持つ女性と出会い、振り回されながらも次第に惹かれていく様を描くラヴ・コメディ。
 原作は、韓国で1999年8月からパソコン通信「ナウヌリ (nownuri)」に連載されたハンドルネーム “キョヌ(牽牛)74” (キム・ホシク)のネット連作小説「猟奇的な彼女」。
 監督・脚本は「雨の降る日の水彩画 (1990)」「秋の旅 (1991)」「雨降る日の水彩画2 ケヤキの丘 (1993)」「ラブストーリー (2003)」「僕の彼女を紹介します (2004)」「僕の彼女はサイボーグ (2008)」「最強☆彼女 (2008)」「更年奇的な彼女 (2014)」「時間離脱者 (2016)」のクァク・ジェヨン。
 撮影は「シュリ (1999)」「カル (1999)」「JSA (2000)」「エンジェル・スノー (2001)」「公共の敵 (2002)」「ライターをつけろ (2002)」「二重スパイ (2003)」「シルミド/ SILMIDO (2003)」「サム ~SOME~ (2004)」「公共の敵2 あらたなる闘い (2005)」「ス (2006)」「カン・チョルジュン 公共の敵1-1 (2008)」「黒く濁る村 (2010)」のキム・ソンボク。
 音楽は、韓国ポップ・ミュージック界のトップに君臨する作曲家兼プロデューサーで、「マイ・ブラザー (2004)」「タイフーン TYPHOON (2005)」「極秘捜査 (2015)」などの映画音楽も手掛けるキム・ヒョンソク。
 主演は、主人公の青年キョヌ役を「君に捧げる初恋 (2003)」「僕の彼女を紹介します (2004)」「僕の、世界の中心は、君だ。 (2005)」「過速スキャンダル (2009)」「ハロー!?ゴースト (2010)」「奇跡のジョッキー (2011)」「風と共に去りぬ!? (2012)」「ハート泥棒を捕まえろ! (2013)」「もっと猟奇的な彼女 (2016)」のチャ・テヒョン、「ホワイト・バレンタイン (1999)」「イルマーレ (2001)」「4人の食卓 (2003)」「僕の彼女を紹介します (2004)」「デイジー (2006)」「ラスト・ブラッド (2008)」「星から来た男 (2008)」「10人の泥棒たち (2012)」「ベルリンファイル (2013)」「暗殺 (2015)」のチョン・ジヒョンが演じる。
 尚、映画版は「前半戦」「後半戦」「延長戦」三部構成となっているが、「延長戦」は原作にないアナザーストーリーである。


[ 公開日 ]

2001年7月27日 韓国公開
2002年2月21日 香港公開
2002年6月21日 台湾公開
2003年1月25日 日本公開
2003年2月22日 香港 Korean Film Festival re-release 上映
2003年7月 カナダ Fantasia International Film Festival 上映
2004年3月13日 フランス Deauville Asian Film Festival 上映
2005年6月22日 フランス DVD premiere 発売
2006年7月7日 フランス Paris Cinéma 上映



【 ストーリー 】

大学生のキョヌ(チャ・テヒョン)は、地下鉄の中でベロベロに酔っ払った彼女(チョン・ジヒョン)と出会う。
周囲に彼女の彼氏だと間違われたキョヌは、彼女を介抱するハメに・・・。
そこから2人の付き合いは始まるが、彼女は凶暴な性格でキョヌを家来のように扱う。
しかし翻弄されながら、キョヌは彼女に惹かれていた。
一方、彼女はいつもあいまいな態度。
そんな彼女が、両親の命令でお見合いをした夜、キョヌは急に現場に呼び出される。
キョヌは複雑な思いを隠し、お見合いの相手(イム・ホ)に彼女と付き合う心得を教えた。
キョヌの温かさに心動かされる彼女。
2人は、お互いにあてた手紙をタイムカプセルに入れて丘の木の下に埋め、2年後に会おうという約束を交わして別れた。
再会の日をじりじりしながら待つキョヌ。
そして2年後、タイムカプセルを開けたキョヌは、彼女が恋人を亡くし、その面影をキョヌに見ていたことを知る・・・。

猟奇的な彼女 (2001)



【 受賞歴 】

・ 2001年 韓国 第22回青龍映画賞
     新人男優賞 (チャ・テヒョン)

・ 2002年 韓国 大鐘賞映画祭
     主演女優賞 (チョン・ジヒョン)
     脚本賞 (クァク・ジェヨン)
     男性人気賞 (チャ・テヒョン)
     女性人気賞 (チョン・ジヒョン)

・ 2002年 韓国 第25回 黄金撮影賞授賞式
     新人男優賞 (チャ・テヒョン)

・ 2002年 日本 第13回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2002
     ヤング・ファンタスティック・コンペティション部門グランプリ受賞

・ 2004年 日本 第27回日本アカデミー賞
     外国作品賞ノミネート



【 スタッフ 】

監督 : クァク・ジェヨン
原作 : キョヌ 74 (キム・ホシク) 『猟奇的な彼女』
脚本 : クァク・ジェヨン
プロデューサー : シン・チョル
共同プロデューサー : パク・クォンソプ
アソシエイトプロデューサー : ハン・ジン
撮影 : キム・ソンボク
サウンド : キム・ウォンヨン
サウンドスーパーバイザー&サウンドミキサー : キム・チャンソプ
照明 : パク・ヒョノン
美術/プロダクションデザイン :  オ・サンマン
アートディレクション : ソン・ユンヒ
編集 : キム・サンボム
音楽 : キム・ヒョンソク
スタイリスト : ララ・グリーン
助監督 : チェ・ソンチョル
スタント : アン・ギャブヨン
制作プロダクション : (株)シンシネ・コミュニケーションズ
日本語字幕 : 根本理恵



【 主題歌 】

『 I believe 』

歌 : シン・スンフン






・ 劇中曲

『 カノン 』

作曲 : ヨハン・パッヘルベル



【 キャスト 】

キョヌ : チャ・テヒョン (吹替:関智一)
彼女 : チョン・ジヒョン (吹替:小林沙苗)
キョヌの父 : キム・インムン (吹替:出光元)
キョヌの母 : ソン・オクスク (吹替:金沢映子)
彼女の父 : ハン・ジニ
彼女の母 : ヒョン・スッキ
旅館主人と従業員/当たり屋のボス/地下鉄駅長 : キム・イルウ (吹替:稲葉実)
木の下の老人/地下鉄乗客 : ユ・スンチョル
地下鉄のかつら老人 : オ・ギファン
脱走兵 : ソ・ドンウォン
カフェ・ウェイター : ハン・ジェミン
バーの女 (オカマ) : パク・チャニュ
中学生のキョヌ : キム・ミンジェ
小学生のキョヌ : ホ・ナムフィ
幼いキョヌ : キム・ヨンミン
町内の友人1 : イ・ジェホ
町内の友人2 : パク・チュニョン
町内の友人3 : ヒョン・チョロ
学校の友人1 : ヒョン・チョンフン
学校の友人2 : チョ・セジョン
学校の友人3 : ハン・ユンソク
学校の友人4 : ファン・ハンモ
当たり屋1 : チョ・ギョンフン
当たり屋2 : クォン・テイル
当たり屋3 : ソン・グァンオプ
当たり屋4 : チョン・テユン
当たり屋5 : キム・ドンチョル
警察官 : ソ・ジェハ
女性警官1 : キム・ソニ
女性警官2 : チョン・ヨンテ
女性警官 (声) : パク・ソナ
教授1 (チュンブク大学哲学科教授) : ユ・チョハ
教授2 : キム・テヨン
守衛 : ムン・ギルゴン
守衛 (声) : チョ・ソンムク
居酒屋の援交サラリーマン1 : イ・ジョンハク
居酒屋の援交サラリーマン2 : ペ・ジャンス
居酒屋の援交女子高生1 : イ・イェリョン
居酒屋の援交女子高生2 : キム・ジュヨン
タバコ屋主人 : ホ・ジャン
クリーニング屋主人 : ムン・スジョン
中華料理店主人 : キム・ヨンシク
駅員 : シン・ソンチョル
お婆さん : ソ・インスク
セクシーな女性1 : キム・セヒョン
セクシーな女性2 : イ・ソヨン
セクシーな女性3 : キム・チァギョン
セクシーな女性4 : キム・ヨンジュ
タンゴダンサー (男) : パク・スンベ
タンゴダンサー (女) : イ・ウンジョン
リップスティック・子供 : チョ・ヒムチャン
リップスティック・子供の母 : キム・ヘスク
タクシー運転手 : イ・スンウ
ナイトクラブの男 : イ・ジフン
地下鉄のピンク色の服を着た男 : キム・ヨンジュン
狙撃手 : ヤン・ユンウ
無線の声 : チェ・スンジュン
剣道場の彼女 (代役) : キム・ギョンミ
剣道場の練習生 : ソク・ジンナム
剣道場の練習生 : キム・テヒョン
剣道場の練習生 : イム・ドンジュン
剣道場の練習生 : ホ・ジュンヨン
剣道場の練習生 : イム・ジョンス
プールのダイビング男 : キム・ヒョンホ
シンシネ職員1 : ソ・ヒョスン
シンシネ職員2 : チェ・スヨン
キョヌの叔母 : ヤン・グムソク (吹替:寺内よりえ)
叔母の夫 : キム・パルボン (特別出演)
地下鉄職員 : チョン・チュンハン
地下鉄女子職員 : ムン・チャヨン
ベンチの男 : イム・ユンソク
ベンチの女 : イ・ユリ
ソグォン (彼女の見合相手) : イム・ホ (友情出演)
公園で煙草を捨てる男 : イ・ギムン (友情出演)
イ・ムヨン (友情出演)
チャン・スヨン (友情出演)
留置所看守 : キム・チョルス (友情出演)
当たり屋 : キム・セヨン (友情出演)

― その他の吹替キャスト ―
小山力也
佐々木敏
宮内敦士
円谷文彦
佐々木睦
よのひかり
加藤満
石川ひろあき
姫野惠二
水島大宙
青木誠
阪口周平
前田ゆきえ
葛谷知花
剣持直明
村上あかね








恋するインターン ~現場からは以上です!~ (2015)
恋するインターン ~現場からは以上です!~ (2015)

『 恋するインターン ~現場からは以上です!~ 』 (原題:열정같은소리하고있네 / 英題:You Call It Passion) は、2015年に製作された韓国映画。
 就職さえしてしまえば人生は楽勝と思い込んでいた女性が、スポーツ芸能部で見習い記者として働き始めるが、容赦ない罵詈雑言を浴びせるドS上司の厳しい叱責に耐えながら仕事に恋に奮闘し成長していく姿を描くラヴ・コメディ。
 監督は「グッバイ、マザー (2009)」「ファイヤー・ブラスト 恋に落ちた消防士 (2012)」のチョン・ギフン。
脚本は、本作の監督を務めるチョン・ギフンと、「ハピネス (2007)」のソ・ユミン。
 撮影は「アトリエの春、昼下がりの裸婦 (2014)」のキム・ジョンウォン。
音楽は「グッバイ、マザー (2009)」「今日の恋愛 (2015)」のチョン・セリン。
 主演は、TVドラマ「走れサバ! (2007)」「超感覚カップル (2008)」「うちの学校のET (2008)」「過速スキャンダル (2009)」「私のオオカミ少年 (2012)」「絶対クリックしてはいけない動画 (2012)」「僕らの青春白書 (2014)」「京城学校:消えた少女たち (2015)」TVドラマ「ああ、私の幽霊さま (2015)」などに出演する韓国の人気女優パク・ポヨン。
 共演は「シルミド/SILMIDO (2003)」「トンマッコルへようこそ (2005)」「彼とわたしの漂流日記 (2009)」「黒く濁る村 (2010)」「ホームランが聞こえた夏 (2011)」「殺人の告白 (2012)」「ソニはご機嫌ななめ (2013)」「さまよう刃 (2014)」「王の涙 イ・サンの決断 (2014)」のチョン・ジェヨンなど。


[ 公開日 ]

2015年11月25日 韓国公開
2016年1月7日 香港公開
2016年9月10日 日本公開



【 ストーリー 】

就職さえすれば人生は楽になると考えていた新米芸能記者のト・ラヒ(パク・ボヨン)。
スーツにハイヒールの完璧なキャリアウーマンを思い描いていたものの、その幻想は初出勤からわずか3分で砕け散る。
目の前に現れたのは、爆発寸前のドS上司ハ・ジェグァン(チョン・ジェヨン)。
初対面からいきなり、温かい言葉の代わりに罵詈雑言が飛んでくる中、事あるごとに問題を起こすラヒは、ジェグァンのターゲットとなって本格的にしごかれることに。
戦場のような社会人生活を生き抜くため、ト・ラヒの奮闘が始まる・・・。

恋するインターン ~現場からは以上です!~ (2015)



【 スタッフ 】

監督 : チョン・ギフン
原作 : イ・ヘリン
脚本 : チョン・ギフン 、ソ・ユミン
エグゼクティブプロデューサー : キム・ウテク
プロデューサー : キム・ムリョン
アソシエイトプロデューサー : チョン・ドファン
撮影 : キム・ジョンウォン
ガファー : シン・キョンマン
照明 : シン・ギョンマン
サウンドスーパーバイザー : リー・スンチョル 、リー・ソンジン
美術/プロダクションデザイン : キム・イニャン
編集 : キム・ヒョンジュ
音楽 : チョン・セリン
衣装デザイン : リー・ソクホ
キーメイクアップアーティスト : ジン・ミンギョン
キーヘアスタイリスト : ジン・ミンギョン
助監督 : イム・チェマン 、キム・ソンハン
アクションコーディネーター : イ・ゴンムン



【 キャスト 】

ト・ラヒ (見習い記者) : パク・ポヨン
ハ・ジェグァン (スポーツ芸能部・部長) : チョン・ジェヨン
ソジン (見習いカメラマン) : リュ・ドックァン (特別出演)
オ・ダルス (局長) : オ・ダルス (特別出演)
ハン・ソヌ (芸能部記者 / 元社会部記者) : ペ・ソンウ
ウ・ジハン (俳優) : ユン・ギュンサン
チャン・ユジン (JS ENTERTAINMENT代表) : チン・ギョン
コン・チェウン (ト・ラヒの先輩記者) : リュ・ヒョンギョン
イ・ギュヒョン (映画・芸能部) : イ・ギュヒョン
チェ代表 (チェ・ミョンシク) : ソン・ソンチャン (編集シーンカット)
経営チーム長 : キム・アヒョン
ユ・ハボク (芸能部・次長) :  ユ・ハボク
ユン・セウン パンソン (放送・芸能部) : ユン・セウン
チェ・ムンギョン (芸能部) : チェ・ムンギョン
ハ・ジウン (歌謡・芸能部) : ハ・ジウン
ユン・ミヌ (公演・芸能部) : ユン・ミヌ
体育部見習い : ソ・ドンウォン
レジャー部見習い : ユンジュ
編集部見習い : チェ・ウォンジュン
チャ室長 (JS ENTERTAINMENT) : ノ・ジニョン
チェイ : テオ
キム・ジャンミ (性暴行被害者) : チョン・ヘナ
チョリョン (チェウンの同僚) : キム・チョンスン
カン室長 : キム・グッチン
ヨ記者 : ナム・ユラ
ナム・ウシク (スピードニュース記者) : ユン・ジュビン  
キム・ヨンレ (デイリー記者) : キム・ビョンチョル
イ記者 : オ・ヒョンジン
パク記者 : キム・ミリム
チェ記者 : キム・ミンジュン
ウ記者 : ソ・ジヘ
ヒョン記者 : パク・チュビン
ケビンのマネジャー : チョン・ジョンノ
神経科・科長 : チョ・ヨンギュ
写真部・次長 : オ・ジョンミン
ロミオのマネジャー : ヤン・ジョンミン
看護師 : ハン・ソイ
ロミオのメンバー : カン・ソンハ
ロミオのメンバー : シン・ジョンフン
ロミオのメンバー : キム・ギチャン
チェ代表の妻 : ムン・ギョンヒ (編集シーンカット)
カフェ「coffee smith」の女優 : チャン・リナ
カフェに呼ばれた職員 : ソ・イェジュ
病室の警護員 : キム・ジウン
事故情報 記者 : キム・ボラム
三清閣の職員 : シム・ヘミ
空港のおばさん : シン・ヨンスク
チョン・ユリ (スタジオの歌手) : チョン・ユリ
スターニュースのリポーター : イ・レナ
スターニュースのスタッフ : イ・サンフン
バスの男 : チェ・ホンウォン
アン・スヨン : チョン・ダソル
スレート スタッフ (助監督) :  ユク・チニョン
コンビニの大学生 : キム・ジョンフン (編集シーンカット)
コンビニの大学生 : チャン・ギョンオプ (編集シーンカット)
コンビニの大学生 : ソン・ガラム (編集シーンカット)
声の出演 : ピ・ソッキ
声の出演 : キム・サンヒョン
声の出演 : ペ・ギョンソク
声の出演 : パク・コッピョル
声の出演 : イ・ヒョンジュ
声の出演 : イ・ミギョン
スポーツ東明の社長 : イ・ビョンジュン (特別出演)
ウ・ドンオク (ラヒの母) : チャン・ヒス (特別出演)
チェグァンの妻の妹 (家庭医学科専門医) : イ・ヨンジン (特別出演)
マ科長 (江北病院・医師) : キム・ソンオ (特別出演)
ヒョン記者 : ヒョン・ジュニ (特別出演)
SBC リポーター : ハ・ジヨン (特別出演)
アクション代役 : カン・プン


恋するインターン ~現場からは以上です!~ (2015)





殺人の輪廻 (2015)
殺人の輪廻 (2015)
殺人の輪廻 (2015)
殺人の輪廻 (2015)
殺人の輪廻 (2015)
殺人の輪廻 (2015)

『 殺人の輪廻 』 (原題:비밀 / 英題:Circle of Atonement) は、2015年に製作された韓国映画。
 10年前の婦女暴行殺害事件を軸に、被害者の元婚約者、犯人の娘、彼女を育てる刑事を待ち受ける衝撃の運命を描くサスペンス・ドラマ。
 監督・脚本は、本作が初監督作となるパク・ウンギョンとイ・ドンハ。
主演は「カンナさん大成功です! (2006)」「国家代表!? (2009)」「ボクとマウミの物語 (2010)」「カエル少年失踪殺人事件 (2011)」「依頼人 (2011)」「風と共に去りぬ!? (2012)」「ミスターGO! (2013)」「怪しい彼女 (2014)」「優しい嘘 (2014)」「探偵なふたり (2015)」のソン・ドンイル。
 共演は「角砂糖 (2006)」「チェイサー (2008)」「テレシネマ7/楽園 (2009)」TVドラマ「太陽を抱く月 (2012)」TVドラマ「メイクイーン/MAY QUEEN (2012)」「同窓生 (2013)」「優しい嘘 (2014)」TVドラマ「ラブリー・アラン (2015)」のキム・ユジョン、TVドラマ「応答せよ1994 (2013)」「ビッグマッチ (2014)」TVドラマ「ミセスコップ (2015)」のソン・ホジュン、TVドラマ「夜警日誌 (2014)」TVドラマ「ラスト・ゲーム~最後に笑うのは誰だ?! (2015)」TVドラマ「パパはスーパースター!? (2015)」「王の運命―歴史を変えた八日間― (2015)」のソ・イェジなど。


[ 公開日 ]

2015年10月15日 韓国公開
2016年6月25日 日本 反逆の韓国ノワール2016 上映
2016年11月2日 日本 DVD発売



【 ストーリー 】

結婚を控え婚約者とドライブしていたチョルンは、ドライブ中に喧嘩になり彼女を車から降ろしてしまう。
その後冷静になったチョルンは、来た道を引き返し探し回るが、その間に彼女は殺人鬼に襲われ無残にも殺されてしまう。
犯人は逮捕されたものの、悲しみに暮れるチョルンは姿を消す・・・。
刑事のサンウォンは、身寄りの無くなった犯人の娘ジョンヒョンを引き取り、自分の娘として育てることにする。
そして事件から10年後。
平和な日常が続く中、ジョンヒョンが通う学校に新しい教師が赴任して来る。
それは、婚約者を殺された男チョルンだった。
犯人の死刑が執行される日が決まる一方で、出会うべきでない三人が巡り会ったことにより、再び事件が動き出す・・・。

殺人の輪廻.jpg
殺人の輪廻 (2015)



【 スタッフ 】

監督 : パク・ウンギョン 、イ・ドンハ
脚本 : パク・ウンギョン 、イ・ドンハ
撮影 : チョン・テソン
照明 : イ・ソクファン
美術 : チョン・ヘウォン
編集 : ソン・スア
音楽 : チェ・イニョン
アクションコーディネーター : クォン・グィドク
助監督 : キム・グォンテ 、ウヒ 、キム・ソンユン 、キム・ドヨン



【 キャスト 】

イ・サンウォン刑事 (ジョンヒョンの育ての親) : ソン・ドンイル
ナム・チョルウン (ユシンの婚約者 / 新任教師) : ソン・ホジュン
ジョンヒョン (サンウォンの養女 / 犯人の娘) : キム・ユジョン
カン・ユシン (被害者女性 / チョルウンの婚約者) : ソ・イェジ
シン・ジチョル : イム・ヒョンジュン
ユシンの父 : ナム・イル
ユシンの母 : イ・ギョンジン
シン・ギジョン : チェ・ユリ
ギジョンの母 : イ・ウンジョン
キム班長 : イ・スンフン
チョ刑事 : ソ・テソン
ミヌ : ユン・ヨンジュン
チョンヒ : ユ・ヨンミ
キム : チョ・ウンジュ
新米刑事1 : キム・ウノ
新米刑事2 : ソン・ソンホ
タクシー運転手 : イ・ドンヒョク
酒場主人 : カン・イル
ポンティギおばあさん : イ・スンボク
看護師 : パク・ダジン
酔った女性教師 : リュ・ヒョニョン
刑務官 : ソ・ウォンドク
刑事 : ウヒ
酔っぱらい客 : イ・ジョンウン
機動警察 : キム・ヨハン
執行官 : パク・チェヨン
牧師 : キム・ドンヒョン
同僚の女性教師 : イ・ジヨン
アナウンサー : ソ・ジュヨン (友情出演)
逃走男 : シン・ソンイル (友情出演)
キム記者 : チン・ギョン (特別出演)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

殺人の輪廻 [ ソン・ドンイル ]
価格:3245円(税込、送料無料) (2019/5/15時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

殺人の輪廻 【DVD】
価格:1028円(税込、送料別) (2019/5/15時点)


メビウス (2013)
メビウス (2013)1

『 メビウス 』 (原題:뫼비우스 / 英題:Moebius) は、2013年に製作された韓国映画。
浮気者の夫、夫への怒りから息子の性器を切断した妻、性器を失った息子、とあるごく普通の一家に起きた衝撃の出来事を、笑う、泣く、叫ぶといった台詞とは言えない感情表現と過激な性描写で描く人間ドラマ。
監督・脚本・撮影は「鰐~ワニ~ (1996)」「ワイルド・アニマル (1997)」「魚と寝る女 (2000)」「悪い男 (2001)」「春夏秋冬そして春 (2003)」「サマリア (2004)」「弓 (2005)」「絶対の愛 (2006)」「ブレス (2007)」「悲夢(ヒム) (2008)」「アリラン (2011)」「嘆きのピエタ (2012)」の韓国の鬼才キム・ギドク。
音楽は「プンサンケ (2011)」「嘆きのピエタ (2012)」「ポイントブランク~標的にされた男~ (2014)」のパク・イニョン。
出演は、父親を「鰐~ワニ~ (1996)」「魚と寝る女 (2000)」「悪い男 (2001)」「清風明月 (2003)」「木浦(モッポ)は港だ (2004)」「執行者 (2009)」「チョコレート・バトラー THE KICK (2011)」「王の涙 イ・サンの決断 (2014)」などのチョ・ジェヒョンが、母親と父の浮気相手の二役を「10億 (2009)」「ミス・ギャングスター (2010)」「ロマンチック・ヘブン (2011)」TVドラマ「スキャンダル ~春香(チュンヒャン)を愛した男~ (2011)」「怒りの倫理学 (2012)」「ザ・スパイ シークレット・ライズ (2012)」「慶州 (2014)」のイ・ウヌが、息子を「霜花店(サンファジョム) (2008)」「殺人の川 (2010)」「10人の泥棒たち (2012)」「未熟な犯罪者 (2012)」の新星ソ・ヨンジュが演じている。


[ 公開日 ]

2013年9月5日 韓国公開
2014年12月6日 日本公開



【 ストーリー 】

一見ごく普通の家庭に見えるある一家。
しかし父(チョ・ジェヒョン)と母(イ・ウヌ)の不仲は顕著で、家庭内は冷え切っていた。
夫が近所の女と関係を持っていることを知った妻は、嫉妬に駆られ彼の性器を切り取ろうとしたものの失敗、代わりに息子(ソ・ヨンジュ)の性器を切断し、そのまま家を出る。
自分のせいで自尊心を著しく傷つけられた息子に罪悪感を抱く父。
性行為の代わりにオーガズムを得る方法はないか探すなど、彼のためにできることは何でもしようとするうちに、父と息子の間に再び絆が生まれる。
そんな中、妻が家に戻り、家族はさらなる破滅へと向かっていく・・・。

メビウス (2013)2



【 スタッフ 】

監督 : キム・ギドク
脚本 : キム・ギドク
製作 : キム・スンモ
製作総指揮 : キム・ウテク 、キム・ギドク
撮影 : キム・ギドク
照明 : ムン・サンウォン
美術 : ホン・ジ
音響 : イ・スンヨプ
視覚効果 : イム・ジョンフン
編集 : キム・ギドク
音楽 : パク・イニョン
衣装 : イ・ジンスク
製作 : キム・ギドクフィルム
配給 : 武蔵野エンタテインメント



【 キャスト 】

父 : チョ・ジェヒョン
息子 : ソ・ヨンジュ
母/女 : イ・ウヌ
不良リーダー : キム・ジェホン
不良1 : キム・ミンソク
不良2 : ユ・ジェヒョク
不良3 : チャン・ウン
学校友だち1 : チャン・チョルミン
学校友だち2 : チェ・ジェヒョン
学校友だち3 : ユ・ドンフン
医師 : キム・ジェロク
看護師 : イ・ジョンフン
刑事1 : イ・ウジン
刑事2 : キム・ギボム
刑務官 : ナ・チョル
囚人1 : キム・ボムジュン
囚人2 : チョン・スギョ
囚人3 : ホン・ソンミン





― 割引&ポイント4倍セール ―
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メビウス【Blu-ray】 [ チョ・ジェヒョン ]
価格:2430円(税込、送料無料) (2019/2/24時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メビウス [ チョ・ジェヒョン ]
価格:1682円(税込、送料無料) (2019/2/24時点)




― 通常価格 ―
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メビウス【Blu-ray】 [ チョ・ジェヒョン ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2019/2/24時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メビウス [ チョ・ジェヒョン ]
価格:1819円(税込、送料無料) (2019/2/24時点)


隠された時間 (2016)
隠された時間 (2016)
隠された時間 (2016)
隠された時間 (2016)

『 隠された時間 』 (原題:가려진 시간 / 英題:Vanishing Time: A Boy Who Returned) は、2016年に製作された韓国映画。
 孤独な毎日を送る少女と、彼女の前から突如として姿を消すも大人の姿になって現れた少年との交流と、少年の身の起こった事件の謎を描くファンタジー・ドラマ。
 監督・脚本は、2012年の第11回ミジャンセン短編映画祭にて大賞とホラーファンタジー作品賞の二冠に輝くいた短編映画「森(原題)」や、インターネット世代の青春を描いた2013年のインディーズ映画「イントゥギ(原題)」を手掛け、本作が長編商業映画デビュー作となるオム・テファ。
撮影は、TVM「私のチンピラな彼氏 (2010)」「悪いやつら (2012)」「観相師-かんそうし- (2013)」「王の涙 イ・サンの決断 (2014)」「インサイダーズ / 内部者たち (2015)」「プリースト 悪魔を葬る者 (2015)」のコ・ラクソン。
 音楽は「多細胞少女 (2006)」「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~ (2008)」「グッド・バッド・ウィアード (2008)」「高地戦 (2011)」「10人の泥棒たち (2012)」「監視者たち (2013)」「シークレット・ミッション (2013)」「皇帝のために (2014)」「暗殺 (2015)」「哭声 / コクソン (2016)」のタル・パラン。
 主演は「デュエリスト (2005)」「私たちの幸せな時間 (2006)」「チョン・ウチ 時空道士 (2009)」「義兄弟 SECRET REUNION (2010)」「超能力者 (2010)」「カメリア (2011)」「群盗 (2014)」「世界で一番いとしい君へ (2014)」「プリースト 悪魔を葬る者 (2015)」「華麗なるリベンジ (2015)」「MASTER マスター (2016)」のカン・ドンウォンと、ヒロイン役に、オーディションで300倍の競争率を勝ち抜きヒロイン役に抜擢されたWEB「チャンオクの手紙 (2017)」に出演した新人シン・ウンス。
 共演は「アジョシ (2010)」「マイウェイ 12,000キロの真実 (2011)」「ミスターGO! (2013)」「泣く男 (2014)」「愛のタリオ (2014)」「僕らの青春白書 (2014)」「ビューティー・インサイド (2015)」「フィッシュマンの涙 (2015)」「女は冷たい嘘をつく (2016)」のキム・ヒウォン、「ラスト・プレゼント (2001)」「Family ファミリー (2002)」TVドラマ「冬のソナタ (2002)」「ボクとマウミの物語 (2010)」「3人のアンヌ (2012)」「殺人漫画 (2013)」「僕らの青春白書 (2014)」「提報者 ~ES細胞捏造事件~ (2014)」のクォン・ヘヒョ、TVドラマ「太王四神記 (2007)」「飛べ、ペンギン (2009)」「ハハハ (2010)」「3人のアンヌ (2012)」「ザ・スパイ シークレット・ライズ (2013)」「悪魔の倫理学 (2013)」「自由が丘で (2014)」「ヴィーナス・トーク ~官能の法則 (2014)」「お嬢さん (2016)」のムン・ソリなど。


[ 公開日 ]

2016年11月16日 韓国公開
2017年7月15日 韓国 Bucheon International Fantastic Film Festival 上映
2017年8月19日 日本公開



【 ストーリー 】

最愛の母を亡くし、義父に連れられ離島に引っ越してきた少女スリン(シン・ウンス)。
新しい学校にも家にも馴染めず孤独な日々を過ごしていた彼女は、ある日、自分と同様に親のない少年ソンミンと知り合う。
二人だけの秘密の暗号を作り友情を育み、淡い恋心が芽生え始める中、同級生たちと出かけた立入禁止区域の洞窟で、スリンだけを残し3人の少年が一瞬にして姿を消すという謎の失踪事件が発生。
発見に結びつく手掛かりも掴めず捜査は難航するが、突然スリンの前に見知らぬ男(カン・ドンウォン)が姿を現し、自分はソンミンだと主張する。
そんな彼を信じるスリンだったが、周囲の大人たちはスリンが正体不明の謎の男に振り回されていると彼を警戒し、警察がマークし始める。
誰も知らないはずの秘密の暗号を使って大量のノートに記録されていた、失踪の日から今日までに起こった余りにも不可思議な事件の全容とは・・・?

隠された時間 (2016)
隠された時間 (2016)



【 スタッフ 】

監督 : オム・テファ
脚本 : オム・テファ
共同脚本 : チョ・スルイェ
撮影 : コ・ラクソン
照明 : イ・スンビン
美術 : チョ・ファソン
編集 : キム・チャンジュ
音楽 : タル・パラン
衣装 : ユン・ミラ
メイク : ソン・ジョンヒ
視覚効果 (コンポジッティングスーパーバイザー) : Yong-Woo Kim
アニメーションスーパーバイザー : Keun-Pyo Park
製作 : Showbox Entertainment

「隠された時間」オフィシャルサイト



【 キャスト 】

ソンミン : カン・ドンウォン
スリン : シン・ウンス
ソンミン (少年期) : イ・ヒョジェ
スリンの義父 : キム・ヒウォン
アン刑事 : クォン・ヘヒョ
テシク : オム・テグ
ミン・ギョンヒ : ムン・ソリ






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

隠された時間 [ カン・ドンウォン ]
価格:4357円(税込、送料無料) (2019/2/12時点)


マイ・リトル・ヒーロー (2013)
マイ・リトル・ヒーロー (2013)1
マイ・リトル・ヒーロー (2013)2
マイ・リトル・ヒーロー (2013)3

『 マイ・リトル・ヒーロー 』 (原題:마이 리틀 히어로 / 英題:A Wonderful Moment) は、2012年に製作された韓国映画。
今後の活躍が期待されながらも落ちぶれた見栄っ張りの三流音楽監督が、優勝確率0%の少年と共に、ミュージカルのオーディション番組で巻き起こす奇跡の物語を描く音楽ドラマ。
監督は「愛情の欠乏が二人の男に及ぼす影響 (2006)」「四角い円 (2012)」「最後まで行く (2013)」のキム・ソンフン。
撮影は「春香秘伝 The Servant (2010)」「ラブ・フィクション (2012)」のキム・ヨンミン。
音楽は「建築学概論 (2012)」「最後の晩餐 (2013)」のイ・ジス。
主演は「プライベートレッスン 青い体験 (2000)」「キム・レウォンの 引越し大作戦 (2002)」「アメノナカノ青空 (2003)」「マイ・リトル・ブライド (2004)」「Mr.ソクラテス (2005)」「ひまわり (2006)」「花影 (2007)」「仁寺洞スキャンダル ~神の手を持つ男~ (2009)」TVドラマ「千日の約束 (2011)」のキム・レウォン。
共演は、オーディションでヨングァン役が決まらず、全国を回って800人の子供と会ったが、デハン少年の印象が消えなかった監督から直接出演をオファーされヨングァン役を引き受けた子役のチ・デハン、「GOGO70s (2008)」「トラブルシューター 解決士 (2010)」「逮捕王 (2011)」TVドラマ「ブレイン 愛と野望 (2011)」「凍える牙 (2012)」TVドラマ「ゴールデンタイム (2012)」「さまよう刃 (2014)」のイ・ソンミン、「狐怪談 (2003)」「まわし蹴り (2004)」TVドラマ「夏の日のLOVE STORY (2005)」「お姉さんが行く! (2007)」「幼い王子様 (2008)」「Hello,My Love (2009)」TVドラマ「三姉妹 (2010)」TVドラマ「10 TEN (2011)」「殺人の疑惑 (2013)」のチョ・アン、「ワンダフル・ラジオ (2012)」TVドラマ「優しい男 (2012)」「僕の妻のすべて (2012)」TVドラマ「シークレット・ラブ (2014)」のイ・グァンスなど。


[ 公開日 ]

2013年1月10日 韓国公開
2014年7月12日 日本公開



【 ストーリー 】

大作の舞台を失敗させてしまった音楽監督のユ・イルハン(キム・レウォン)は、今では小さな児童ミュージカル劇団を手がけながら、いつかは再起したいと願っていた。
そんな中、彼のもとに超大作ミュージカル「朝鮮の王」のオーディションの話が舞い込む。
子役と音楽監督とを組ませ「朝鮮の王」へ出演するペアを選ぶというオーディション番組の企画で、彼はその音楽監督最終候補5人に選出された。
優勝すればブロードウェイに進出できると力が入るイルハン。
姿を見ずに歌声だけで主演候補の少年を選ぶブラインドテストで澄んだ歌声のヨングァン(チ・デハン)を選んだところ、彼は歌のほかはいまいちで、ダンス経験もない上にフィリピン人の母ゆずりの褐色の肌を持っていた。
ヨングァンは『朝鮮の王』主演には向かないと決めつけ諦めかけるイルハンだが、諦めずに努力を積み重ねるヨングァンのひたむきさに突き動かされ、奮起する。ヨングァンとイルハンのペアが披露した見事なパフォーマンスは視聴者からの支持を得て、決勝に進出。
しかし制作サイドからヨングァンの優勝を阻もうとする圧力がかかってくる・・・。

マイ・リトル・ヒーロー (2013)4



【 スタッフ 】

監督 : キム・ソンフン
脚本 : アン・ホギョン
制作 : チェ・ナックォン 、イ・ジュンテク
製作総指揮 : チョン・テソン
撮影 : キム・ヨンミン
照明 : チュ・インシク
美術 : ファン・ジュヘ
編集 : イ・ジン
音楽 : イ・ジス
主題歌 : Jun. K
提供 : CJ ENTERTAINMENT
製作 : チョイスカット・ピクチャーズ
日本語字幕 : 種田美文



【 キャスト 】

ユ・イルハン (音楽監督) : キム・レウォン
キム・ヨングァン (イルハンのパートナー) : チ・デハン
カン・ヒソク (児童ミュージカル チーム長) : イ・ソンミン
ナ・ソンヒ (KBC 助演出) : チョ・アン
キム・ジョンイル (児童ミュージカル主演俳優) : イ・グァンス
イ・ソンジュン (ヨングァンの友だち) : ファン・ヨンヨン
ク常務 (JMエンターテイメント) : イ・ヘヨン
ハンPD (KBC) : キム・ウォネ
チェ・ホジン (ミュージカル監督) : イム・チョリョン
ミン・ジュンサン (ミュージカル監督) : ソン・ヨンシク
チョ・ヨンミン室長 (JMエンターテイメント) : イ・ファン
キム・ドユン (チェ・ホジンのパートナー) : チョン・ジノ
チェ・フン (ミン・ジュンサンのパートナー) : パク・チュニョン
メリンダ (ヨングァンの母) : チェ・リシュィ
キム・ピルソン (ヨングァンの父) : パク・ソンテク
サンドマン 助演出 : ソ・ドンゴン
サンドマン 団員 コンナム(イケメン) : キム・ジェギョン
サンドマン 団員 ナビ(蝶々) : イ・チョンミ
サンドマン 団員 チャムジャリ(トンボ) : キム・ヘナ
サンドマン 団員 (悪党女) : キム・ソナ
サンドマン 団員 コンニョ(美女) : キム・イネ
サンドマン 団員 クルボル(蜜蜂) : チョ・アラ
サンドマン 団員 (悪党隊長) : ホン・イン
サンドマン 団員 (悪党男) : ソン・ウッキョン
本部長 (KBC) : キム・ガンイル
担任先生 : チョ・ミンソ
イム・スンホ (子役俳優) : キム・ボムジュン
ソン・ミンジェ (子役俳優) : イ・ソンフン
無愛想な人 : ユン・ソクヒョン
子供1 : キム・ムジュン
チェフンの母 : イ・ミナ
進行者 : ミン・ソヨン
巡査1 : ユ・イラン
巡査2 : ユ・セジョン
巡査3 : キム・ソヌ
記者1 : ソ・ヨヌ
記者2 : チョン・ウンジュ
記者3 : キム・ゴナ
副調整室 エンジニア : ハン・グンソプ
ソンヒAD : ホ・スンホ
ミュージカル俳優 : ウ・ウォノ
ミュージカル俳優 : カン・デユン
ミュージカル俳優 : キム・ソンス
ミュージカル俳優 : ファン・ユンソン
ミュージカル俳優 : チュ・ヤンドン
ミュージカル俳優 : ヤン・シウン
ミュージカル俳優 : ハン・ソンジ
ミュージカル俳優 : キム・ヒョンギ
ミュージカル俳優 : シン・ヒョンムク
ミュージカル俳優 : チョン・ソヨン
ミュージカル俳優 : チョ・ジュヒョン
ミュージカル俳優 : チェ・ジヨン
ミュージカル俳優 : イム・ユ
ミュージカル俳優 : チョ・ヨンギ
ミュージカル俳優 : チン・ソジョン
ミュージカル俳優 : ナングン・ミニ
ミュージカル俳優 : シン・ジンボム
ミュージカル俳優 : アン・チャヌン
ミュージカル俳優 : キム・ウチョル
ミュージカル俳優 : チャン・ヒス
司会者 : キム・ソンウン (特別出演)
ホン先生 (振付) : ホン・セジョン (特別出演)
ペ・ヒョンジン (ミュージカル監督) : イ・ソンジョク (特別出演)
エミリー・ファン (ミュージカル監督) : チョ・ソナ (特別出演)
ジャズギタリスト : デビン (特別出演)
トゥリヤン (声) : リチャード・キム (特別出演)
歌 (代役) : ソン・テヒョン (特別出演)
踊り (代役) : チョン・ジノ (特別出演)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マイ・リトル・ヒーロー【Blu-ray】 [ キム・レウォン ]
価格:3972円(税込、送料無料) (2018/9/17時点)

楽天で購入




― サウンドトラック ―

観相師 -かんそうし- (2013)
観相師 -かんそうし- (2013)1
観相師 -かんそうし- (2013)2

『 観相師 -かんそうし- 』 (原題:관상 / 英題:The Face Reader) は、2013年に製作された韓国映画。
15世紀中期の朝鮮王朝を揺るがせた実在のクーデター事件「癸酉靖難」を題材に、顔を見るだけでその人物の運勢を言い当ててしまう“観相師”が、凄惨な覇権争いに巻き込まれていくさまを描いた歴史サスペンス。
監督は「恋愛の目的 (2005)」「優雅な世界 (2007)」のハン・ジェリム。
脚本はキム・ドンヒョク。
脚色は、本作の監督を務めるハン・ジェリムと、チェ・フィリップ。
撮影は「オガムド~五感度~ (2009)」「悪いやつら (2012)」のコ・ラクソン。
主演は「シュリ (1999)」「殺人の追憶 (2003)」「大統領の理髪師 (2004)」「親切なクムジャさん (2005)」「グエムル -漢江の怪物- (2006)」「シークレット・サンシャイン (2007)」「グッド・バッド・ウィアード (2008)」「渇き (2009)」「義兄弟 SECRET REUNION (2010)」「青い塩 (2011)」「凍える牙 (2012)」「スノーピアサー (2013)」のソン・ガンホ。
共演は「純愛譜 (2000)」「イルマーレ (2001)」「オーバー・ザ・レインボー (2002)」「オー!ブラザーズ (2004)」「タイフーン TYPHOON (2005)」「ハウスメイド (2010)」「10人の泥棒たち (2012)」「新しき世界 (2013)」のイ・ジョンジェ、TVドラマ「What's Up ワッツ・アップ (2011)」TVドラマ「キング ~Two Hearts (2012)」「建築学概論 (2012)」TVドラマ「最高です!スンシンちゃん (2013)」「王の涙 イ・サンの決断 (2014)」のチョ・ジョンソク、「ニューヨーク デイドリーム (1998)」「THREE/臨死 (2002)」「顔のない女 (2004)」「赤い靴 (2005)」「タチャ イカサマ師 (2006)」「浮気日和 (2007)」「モダンボーイ (2008)」「2階の悪党 (2010)」「10人の泥棒たち (2012)」のキム・ヘス、「地球を守れ! (2003)」「ビッグ・スウィンドル! (2004)」「ユゴ 大統領有故 (2005)」「ヨコヅナ・マドンナ (2006)」「タチャ イカサマ師 (2006)」「ケンカの技術 (2006)」「私は王である! (2011)」「蜜の味 ~テイスト オブ マネー~ (2012)」のペク・ユンシクなど。


[ 公開日 ]

2013年9月11日 韓国公開
2013年10月4日 アメリカ公開
2014年6月28日 日本公開



【 ストーリー 】

息子や義理弟と貧しい暮らしを送っていたネギョン(ソン・ガンホ)は、顔を見ただけで相手の性格や寿命など隅々まで見抜くことができた。
都の芸妓に招かれて観相業を始めるや、運勢だけでなく殺人事件の真犯人を暴くこともできるとの評判があっという間に広まり、その噂が宮廷に届くまでになる。
やがてネギョンは高官キム・ジョンソの信頼を得て宮中の要職に就くが、皇帝の弟・首陽大君(イ・ジョンジェ)から冷酷な逆賊の相が出ているのを見てしまい、国を揺るがす争いに巻き込まれていく・・・。

観相師 -かんそうし- (2013)3



【 スタッフ 】

監督 : ハン・ジェリム
脚本 : キム・ドンヒョク
脚色 : イ・チョロ 、シン・ギョンマン
製作 : チュ・ピロ
撮影 : コ・ラクソン
照明 : イ・チョロ 、シン・ギョンマン
美術 : イ・ハジュン
音楽 : イ・ビョンウ
製作 : (株)ジュピターフィルム
共同製作 : ショーボックス(株) 、メディアフレックス



【 キャスト 】

キム・ネギョン (観相師) : ソン・ガンホ
首陽大君 スヤンテグン (第4代国王・世宗(セジョン)の次男) : イ・ジョンジェ
金宗瑞 キム・ジョンソ (左議政 チャウィジョン) : ペク・ユンシク
ペンホン (ネギョンの義理の弟) : チョ・ジョンソク
キム・ジニョン (ネギョンの息子) : イ・ジョンソク
チャン・ヨノン (妓生 キーセン) : キム・ヘス
ハン・ミョンフェ (韓明[さんずいに會] ) : キム・ウィソン
文宗 ムンジョン (第5代国王) : キム・テウ (特別出演)
端宗 タンジョン (第6代国王 / 文宗の息子) : チェ・サンウ
チェ大監 (テガム) : コ・チャンソク (特別出演)
パク・チョムジ (使用人) : チョン・ギュス
容疑者1 : チュ・グァンヒョン
容疑者2 : イ・ソルグ
容疑者3 死んだ女の夫 : キム・ガンヒョン (特別出演)
死んだ女の死体 : キム・ウネ
死んだ女の兄 : イ・パン
死んだ女の妹 : パク・イネ
死んだ女の母 : キム・グニョン
チョ・サンヨン (司憲府 サホンブ) : イ・ユンゴン
金承珪 キム・スンギュ (金宗瑞の長男) : イ・ドヨプ
洪允成 ホン・ユンソン : ユ・サンジェ
ヤンジョン : イ・ジョングァン
イム・ウン : ユン・ギョンホ
チンム : ソ・ヒョヌ
皇甫仁 ファンボ・イン (領議政 ヨンウィジョン) : イ・チャンジク
ニセの内官 (ネグァン) : イ・グァンイル
ニセの首陽大君 (スヤンテグン) : キム・ソヒョン
西瓜の種 スバクシ (妓生 キーセン) : パク・カウォン
訳述人女 : ユン・チェヨン
キム・サング (監察) : イ・サンホン
ハン・ミョンフェ (老人) : ウ・サンジョン
医員1 : シン・ドンリョク
医員2 : パク・チェウン
筆房の主人 : ソン・ヨンジェ
麺店の主人 : イム・ハクスン
幼い妻 : キム・ヘナ
妓生1 : チ・ジュヨン
妓生2 : キム・ヘウォン
国父の妓生1 : シヨン
国父の妓生2 : ファン・ボミ
国父の妓生3 : パク・ラン
伽椰琴(カヤグム)の妓生 : キム・ヨンス
ばりばり男 : キム・キルドン
作男 : イ・ユジュン
チンムの弟 : キム・ハジュン
吏曹 イジョ (参議 チャミ) 正三品 : キム・ワングン
吏曹官吏1 : チャン・ヨンチョル
吏曹官吏2 : コン・ジェウォン
吏曹官吏3 : キム・ジョンテ
吏曹 イジョ (正郞 チョンナン) 正三品 : チョン・ジンギ
不正官吏 : チョン・ソンウク
不正官吏の夫人 : ソク・ホジン
不正官吏の息子 : パク・マンス
司憲府 (サホンブ)の軍官 : シン・スンヨン
不正官吏1 : キム・ドンイン
不正官吏2 : ソ・ビョンドク
賄賂官吏1 : パク・イルモク
賄賂官吏2 : ユ・ジェミョン
案内内官 : ハ・ジョンス
門番内官 : ノ・ジュンピョ
偽装内禁衛将 : ユ・ヒョンジュン
文宗の護衛武士 : ピョ・ユシン
安平大君 アンピョンテグン (首陽大君の弟) : シン・ギウォン
申叔舟 シン・スクチュ : チョン・シヌァン
国喪 (サングン)尚宮1 : キム・ボミ
国喪 (サングン)尚宮2 : ムン・ヘジン
承政院 (スンジョンウォン)の官吏 : ユン・ヒウォン
占い師 : チェ・ギョシク
訳述人1 : キム・ジュニョク
訳述人2 : キム・ナムン
ユハ : オム・ミニョク
断種尚宮 : キム・アリム
軍官 : キム・インソプ
交代軍官 : キム・デフン
アン・ギョンソン (首陽大君の護衛武士) : チェ・チャンギュン
イ・モンガ : チャン・ムンソク
クンジギ : ヨム・サンテ
鶏の声男 : パク・チュヒョン
大司憲 テサホン : チェ・スンイル
チビ : ユン・ジョング
典医監 チョニガム(書吏 ソリ) : チョン・デヨン
甘菊 (カムグク)医員 : リ・ミン
技師官 キサグァン : チョン・ジュンシク
灯 (トンブル)内官 : クォン・ヨンガク
新しい内官 : イ・ギュヒョン
上訴官員 : パク・ユニ
司諫院 (サガノン)官吏1 : ユ・スンミン
司諫院 (サガノン)官吏2 : パク・サンヒョン
チニョンの上官 : オ・ジュファン
チニョンの診断医員 : パク・チヌ
司諫院官員1 : パク・ヨン
司諫院官員2 : チョン・スファン
首陽大君の護衛武士 : ハン・マニョン
幼い官吏 : チョ・フンフィ
幼いチニョン : アン・ウォンジン
イヤン : キム・ジョンシク
チョグククァン : キム・ホヨン





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

観相師 -かんそうしー【Blu-ray】 [ ソン・ガンホ ]
価格:2140円(税込、送料無料) (2018/9/14時点)

楽天で購入


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

観相師 -かんそうしー [ ソン・ガンホ ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2018/9/14時点)

楽天で購入

星から来たあなた (2013)
星から来たあなた (2013)
星から来たあなた (2013)

『 星から来たあなた 』 (原題:별에서 온 그대 / 英題:My Love from the Star) は、2013年12月18日~2014年2月27日にかけて韓国SBSにて全21回で放送されたTVドラマ。
 素性を隠しながら地球に暮らす “宇宙人” の男が、故郷の星に帰る期限が迫る中で、我儘だけれど何処か憎めない “トップ女優” と出会い惹かれ合っていく様を描くファンタジック・ラヴコメディ。
 演出は、TVドラマ「不良主夫 (2005)」TVドラマ「銭の戦争 (2007)」TVドラマ「風の絵師 (2007)」TVドラマ「根の深い木 -世宗大王の誓い- (2011)」などのチャン・テユ。
 脚本は、TVドラマ「僕の妻はスーパーウーマン (2009)」TVドラマ「逆転の女王 (2010)」TVドラマ「棚ぼたのあなた (2012)」TVドラマ「プロデューサー (2015)」TVドラマ「青い海の伝説 (2016)」のパク・ジウン。
 主演は、俳優としてTVドラマ「クリスマスに雪は降るの? (2009)」TVドラマ「ジャイアント (2010)」TVドラマ「ドリームハイ (2011)」TVドラマ「太陽を抱く月 (2012)」「10人の泥棒たち (2012)」「シークレット・ミッション (2013)」「怪しい彼女 (2014)」TVドラマ「プロデューサー (2015)」などに出演する一方で、モデルや歌手としても活躍するキム・スヒョンと、「イルマーレ (2001)」「猟奇的な彼女 (2001)」「4人の食卓 (2003)」「僕の彼女を紹介します (2004)」「デイジー (2006)」「ラスト・ブラッド (2008)」「星から来た男 (2008)」「10人の泥棒たち (2012)」「ベルリンファイル (2013)」「暗殺 (2015)」TVドラマ「青い海の伝説 (2016)」のチョン・ジヒョン。
 共演は、TVドラマ「いつか王子様が (2011)」TVドラマ「いとしのソヨン (2012~2013)」TVドラマ「恋人たちの恋愛相対論 (2013)」TVドラマ「バッドガイズ (2014)」TVドラマ「ドクター異邦人 (2014)」「雪海 ゆきうみ (2015)」TVドラマ「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ (2016)」TVドラマ「ミッション・ボディーガード (2017)」のパク・ヘジン、TVドラマ「シークレット・ガーデン (2010~2011)」「マイ・ブラック・ミニドレス (2011)」「ラブ・フィクション (2012)」TVドラマ「最高です ! スンシンちゃん (2013)」TVドラマ「マイ・シークレットホテル (2014)」TVドラマ「シークレット・メッセージ (2015)」TVドラマ「もう一度ハッピーエンディング (2016)」TVドラマ「トッケビ ~君がくれた愛しい日々~ (2017)」のユ・インナなど。



【 ストーリー 】

― 第1話 「お隣さんは宇宙人!?」 ―
1609年、宇宙から朝鮮の地にやってきたト・ミンジュン。
約400年間をソウルで生きてきた彼は、ついに3カ月後、故郷の星に帰ることになっていた。
そんなある日、ミンジュンの暮らす高級マンションの隣室に人気トップ女優のチョン・ソンイが引っ越してくる。
SNSでのおバカな失言が波紋を呼び、ネット上で非難を浴びたソンイは、ストレス発散のため夜遅くまで一人で大騒ぎ!
苦情を言いに来たミンジュンにも食ってかかるが・・・。

― 第2話 「女優はつらいよ」 ―
銀色のハイヒールを履いた女性が水に落ちる夢を見たミンジュン。
チャン弁護士は予知夢ではないかと助言するが・・・。
一方、プライベート公開番組のオファーを断ろうとしたソンイは、犬猿の仲の女優ハン・ユラが次の候補に挙がっていると知るやいなや出演を承諾。
芸能人枠で入学した大学の講義にマジメに出席する姿をアピールしようとするが、担当講師のミンジュンは学生と取材カメラの前でソンイのレポートの問題点を厳しく指摘する・・・。

― 第3話 「雪の日にはチキンとビールを」 ―
ミンジュンは、ソンイが落とした財布の中から一枚の家族写真を発見する。
そこには朝鮮時代に出会ったイファと瓜二つの少女が写っていた。
あわててソンイを探し出し、「おまえは誰だ」と問い詰めたミンジュンは、夢で見た銀色のハイヒールをソンイが履いていることに気づく。
そんな中、右腹の激痛に襲われたソンイは、深夜に緊急入院することに。
病院に駆け付けたフィギョンは、ソンイの病室から出てきたミンジュンを見て憤慨する・・・。

― 第4話 「激ヤバ事件発生!」 ―
銀のハイヒールを履いてクルーズ船の結婚パーティに向かったソンイ。
ミンジュンは404年前のつらい出来事を思い出し、これ以上ソンイに干渉しないことを心に決める。
ところが、自宅で密着番組を目にしたミンジュンは、12年前に交通事故から救った少女がソンイだったことを知る。
その60時間後。
船上パーティ中に失踪した女優が、死体となって発見される。
事件を担当するパク刑事とユ検事は、船内の監視カメラ映像を確認するが・・・。

― 第5話 「トップスターは崖っぷち」 ―
ハン・ユラ死亡事件を追う報道陣から逃れるためミンジュンの家に避難したソンイは、自由奔放なふるまいで彼の心をかき乱す。
一方、フィギョンは財閥の権力でソンイの潔白を示そうと父のイ会長に助けを求め、両親をあきれさせてしまう。
そんな中、突然ユラの遺書が発見される。
どこか腑に落ちないものを感じたユ検事は、他殺の線から捜査を続行。
パク刑事は美容院の監視カメラの映像にもミンジュンが映っていることに気づき・・・。

― 第6話 「真犯人 vs 宇宙人」 ―
ジェギョンの正体に気づいたミンジュンは、ソンイに迫る危機を察してパク刑事の車から飛び出す。
パク刑事は一瞬の隙に姿を消したミンジュンをますます怪しむ。
その頃、ジェギョンはUSBメモリの入ったユラのポーチを探すため、ソンイの家を訪れていた。
ソンイはジェギョンを慰めるつもりで「ユラと恋人関係だったことを知っている」と話してしまう。
一方、セミは兄のユ検事の部屋で捜査資料の写真に写ったミンジュンを見て驚く・・・。

― 第7話 「しのび寄る影」 ―
ソンイは家にやってきた母ミヨンと弟ユンジェに「ボディガード兼マネージャーを雇った」とミンジュンを紹介する。
一方、ユ検事はミンジュンをハン・ユラ死亡事件の参考人として召喚するが・・・。
同じ頃、遺書の筆跡がユラ本人のものだと鑑定される。
ソンイへの世間の批判がいっそう強まる中、セミはソンイに代わってドラマの主演に抜擢され注目を浴びていた。
自宅で暇を持て余すソンイは、ユラのUSBメモリを開いて動画を再生する・・・。

― 第8話 「マジで恋する15秒前」 ―
ブレーキのきかない車に乗せられ、崖から落とされそうになったソンイ。
ミンジュンは瞬間移動してソンイを救い出し、すぐにその場を去る。
病院から自宅に戻ったソンイは、何者かに荒らされたリビングを見て悲鳴を上げる。
ミンジュンは他に行くあてのないソンイをしばらく自宅に泊まらせることに。
ソンイは、ミンジュンが左手に包帯を巻いていることに気づく。
一方、セミは片想いの相手に告白するべきだとフィギョンに言われ・・・。

― 第9話 「キスは命懸け!?」 ―
15秒間ソンイと見つめ合ったミンジュンは、思わず彼女にキス!
とたんに心拍数が急上昇し、高熱で寝込んでしまう。
ソンイは「病院には行かない」と言い張るミンジュンを徹夜で看病する。
一方、パク刑事とユ検事はユラが妊娠していたことを突き止め、ジェギョンもこの事実を知る。
そんなある日、セミは大学を訪れ、ソンイのことを相談したいと言ってミンジュンに近づく。
これに腹を立てたソンイはミンジュンと口論になり・・・。

― 第10話 「眠れない夜」 ―
セミから12年前の写真を見せられたフィギョンは、ミンジュンに真相を問い質す。
一方、ソンイは帰宅したミンジュンにガラス片について説明を迫るが、冷たくあしらわれてしまう。
結局ソンイは家に戻り、安全のためにしばらくユンジェと同居することに。
だが、仕事がないばかりかCMの違約金まで払ったソンイは、家賃を滞納するほどのピンチに陥る。
身に覚えのない違約金まで請求された彼女は、ミンジュンとともに前所属事務所に向かい・・・。

― 第11話 「本当の気持ち」 ―
ミンジュンの家を訪れたソンイは書斎に潜む不審者に気づき、慌てて自宅に戻る。
ミンジュンは電話を受けてソンイの家に瞬間移動するが、麻酔のせいで失神してしまう。
一方、フィギョンはジェギョンの元妻の行方を両親に尋ねるが・・・。
セミは暴漢に襲われた兄のユ検事の件でミンジュンに会いに来る。
セミがミンジュンの家に入るのを見て気が気でないソンイ。
想いを告白した後、ミンジュンの態度が冷たくなったことに悩むソンイだが・・・。

― 第12話 「恋心に終止符を」 ―
ジェギョンに呼び出されたミンジュンは車にはねられて倒れ、USBメモリを奪われてしまう。
ミンジュンの家を訪ねたソンイはドアノブの血痕を見て中に入り、頭から血を流して倒れているミンジュンを発見する。
介抱にやってきたチャン弁護士はソンイを追い返すが・・・。
そんな中、パク刑事にユラの恋人はミンジュンだったのではないかと聞かれたソンイは、クルーズ船で見たことを話す。
一方、フィギョンはジェギョンの携帯電話を盗み見て・・・。

― 第13話 「ト・ミンジュンの正体」 ―
宇宙からやってきたことをソンイに明かしたミンジュン。
彼は、これまでに出会った人々と同じようにソンイが自分を恐れて離れていくことを期待していた。
だが、ソンイは自分にとって最も重要なことを確認するため、後日ミンジュンを食事に誘う。
そんな中、チャン弁護士はミンジュンの家を売りに出すが、新入居者がフィギョンだと知ったミンジュンは契約を拒否。
一方、フィギョンはジェギョンとユラの関係をソンイから聞いて驚愕する・・・。

― 第14話 「チョン・ソンイの守りかた」 ―
ソンイを応援するため、フィギョンは豪華な差し入れを準備して映画の撮影現場にやってくる。
ソンイは高所から飛び降りるアクションシーンに挑むが、ワイヤーが外れて落下してしまい・・・。
その頃、検察で調査を受けていたミンジュンは、ソンイの事故を知って突然姿を消す。
次の瞬間、凄まじい怒りに包まれたミンジュンがジェギョンの前に現れる。
しかし、ジェギョンはミンジュンの会話を盗聴して彼の弱点を利用する計画を立てていた・・・。

― 第15話 「やきもちパニック!」 ―
手術後、目を覚ましたソンイは、父のミングと12年ぶりの再会を果たす。
一方、ミンジュンは検察に戻ってパク刑事とユ検事に真実を打ち明け、証拠としてUSBメモリを提出する。
フィギョンはいまだ昏睡状態に置かれていたが、財閥2世である彼とソンイが婚約中だというニュースが世間を賑わせ、ミンジュンの心はジェラシーで大混乱!
そんな中、ミヨンはジェギョンと取り交わしたソンイのマネージメント契約を白紙に戻そうとするが…。

― 第16話 「つかの間の幸せ」 ―
ソンイにキスをし、またしても気絶寸前になったミンジュン!
ソンイは真っ青な顔で倒れているミンジュンを車まで運び、猛スピードでマンションへ向かう。
翌朝、登校しようと玄関を出たユンジェは、ソンイがミンジュンの家から出てくる姿を目撃してびっくり。
姉に対する気持ちを確かめるべく意を決して彼の家に乗り込むが・・・。
一方、ようやく意識を取り戻したフィギョンは、事故当日の記憶があやふやになっていることを家族に告げる・・・。

― 第17話 「さよならの始まり」 ―
ミンジュンから「1カ月後に地球を去る」と知らされたソンイは映画の撮影を放り出して帰宅し、一晩中泣き明かす。
翌朝、ソンイはミンジュンを避けようとするが、元教え子のコ・ヘミが親しげに彼に近づく姿を見てしまい・・・。
長兄ハンギョンの墓参りに行ったフィギョンは、ハンギョンの死亡原因について過去の新聞記事を調べ、驚くべき事実に気づく。
一方、落ち込むミンジュンは、チャン弁護士に勧められたマッコリを飲んで酔いつぶれ・・・。

― 第18話 「NO SURPRISE, NO DATE!」 ―
ヤン・ミンジュを病院から連れ出すことに成功したフィギョンは、ユ検事とパク刑事を同席させ、ジェギョンに罪を自白するチャンスを与える。
だが、ジェギョンは元妻ミンジュを監禁していた事実を否定し・・・。
一方、山荘でソンイと幸せな時間を過ごしたミンジュンは地球に留まる決心をするが、自分の超能力が少しずつ弱まっている状況に不安を感じる。
そんな中、ソンイはミンジュンに黙ってウエディングドレスを試着しに行くが・・・。

― 第19話 「夢から覚める時間」 ―
チャン弁護士に会ったソンイは、ミンジュンが死を覚悟して地球に残る決心をしたことを確かめ、ショックを受ける。
一方、フィギョンはジェギョンに電話をかけ、ハンギョンのボイスペンに残っていた録音データを聞かせる。
ジェギョンはホテルの部屋で酒を飲んでいたフィギョンを訪ね、麻酔銃を向けるが・・・。
そんな中、ミンジュンは危険にさらされたソンイを救うために大勢の人々の前で瞬間移動を繰り返し、一躍時の人となってしまう・・・。

― 第20話 「退屈で平凡な一週間」 ―
プロポーズを受けたソンイは、ミンジュンのために故郷に帰ってほしいと伝えるが、ミンジュンは地球で生きていく方法がきっとあるはずだと告げる。
その頃、世間はソンイを連れて消えたミンジュンの話題で持ち切りとなり、彼の正体を追うテレビ番組が続々と放送されていた。
2人はそろってソウルに戻るが、ミンジュンはソンイを拉致した疑いで警察署に連行されてしまう。
その後、自宅で一人になったミンジュンは鼻血を出して倒れ・・・。

― 第21話 「星に願いを」 ―
地球での最後の3カ月でソンイと出会い、心から愛するようになったミンジュン。
故郷の星に戻る日が刻一刻と近づく中、彼はソンイにとって最善の方法を考え続けていた。
そんなある日、軌道を外れた彗星が地球に接近。
夜空に大流星雨が降り注ぎ、ミンジュンの星の宇宙船も400年ぶりに地球に到着する。
マンションのベランダでソンイと一緒に夜空を見上げていたミンジュンは、別れの時が迫ってきたことに気づき、最後の挨拶をするが・・・。

星から来たあなた (2013)



【 スタッフ 】

企画 : チェ・ムンソク
演出 : チャン・テユ
脚本 : パク・ジウン

「星から来たあなた」オフィシャルサイト



【 主題歌 】

『 My Destiny 』

歌 : Lyn (린)





― 劇中歌 ―

『 Like a star (별처럼) 』

歌 : K.Will (케이윌)




『 Tears fallin' like today (오늘 같은 눈물이) 』

歌 : Huh gak (허각)




『 Good bye (안녕) 』

歌 : Hyolyn (효린)




『 Every Moment Of You (너의 모든 순간)  』

歌 : 성시경




― サウンドトラック ―




【 キャスト 】

ト・ミンジュン (宇宙人 / 大学講師) : キム・スヒョン (K-POP歌手) (吹替:川野剛稔)
チョン・ソンイ (韓国No.1女優) : チョン・ジヒョン (吹替:森 千晃)
イ・フィギョン (財閥S&Cグループの御曹司 / ジェギョンの弟) : パク・ヘジン (吹替:中島ヨシキ)
ユ・セミ (ソンイの友人 / 女優) : インナ (吹替:竹内恵美子)
チョン・ユンジェ (ソンイの弟 / 高校生) : アン・ジェヒョン (吹替:伊東健人)
イ・ジェギョン (フィギョンの兄 / 財閥S&Cグループ常務) : シン・ソンロク
チャン・ヨンモク (ミンジュンの友人 / 弁護士) : キム・チャンワン
ヤン・ミヨン (ソンイの母) : ナ・ヨンヒ
チョン・ミング (ミヨンの元夫) : オム・ヒョソプ
ホン・ヘイン (ボクチャ / 貸し漫画屋店主 / ソンイの同級生) : ホン・ジンギョン
チョルス (貸し漫画屋の常連客) : ヤン・ベチュ
ヒョク (貸し漫画屋の常連客) : ナム・チャンヒ
イ・ボムジュン (S&Cグループ会長 / フィギョンの父) : イ・ジョンギル
ホン・ウナ (フィギョンの母) : ソン・ビョンスク
イ・シン (ジェギョンの秘書) : イ・イギョン
ヤン・ミンジュ (ジェギョンの元妻) : キム・ヘイン
ハン・ソニョン (セミの母) : イ・イルファ
ユ・ソク (セミの兄 / 検事) : オ・サンジン
アン代表 (ソンイの所属事務所の代表) : チョ・ヒボン
ユンボム (ソンイのマネージャー) : キム・ガンヒョン
ミナ (ソンイのコーディネーター) : キム・ボミ
ハン・ユラ (ソンイのライバル女優) : ユ・イニョン
ユ課長 (フィギョンの上司) : ユ・ジュンサン
部長 (フィギョンの上司) : キム・ビョンチュン
ムン室長 (セミのマネージャー) : チョン・ジスン
イファ (朝鮮時代ミンジュンが助けた少女)/ソンイの少女時代 : キム・ヒョンス
イファの父 : チョン・インテク
イファの母 : イ・グムジュ
イファの家の使用人 : チョン・ヨングム
イファの家の使用人 : ユ・ヨンミ
ミヨンとソニョンの友人 : キム・ヒラ
ファン・イギョン (S&Cグループ理事) : イ・ジョング
ソンイの担当医 : キム・ミンチェ
パク刑事 (女優死亡事件の担当刑事) : キム・ヒウォン
ノ・ソヨン (財閥二世と結婚するトップ女優) : パク・チョンア
記者 : チョン・ヒョンソク
ユンジェのケンカの担当警察官 : ハン・ドンファン
ソンイを狙った男を取り調べる刑事 : キム・ユンテ
ソンイが相談した医師 : キム・テヨン
ミンジュンの大学の同僚 : チェ・デソン
ソンイに応対した銀行員 : チャン・ジュノ
ユ・ソクの担当医 : イ・ジョンソン
セミ主演映画の監督 : イ・チャン
ミョンイン大学博物館館長 : チョン・ドンギュ
ミョンイン大学博物館職員 : イ・スンギ
フィギョンの家の執事 : コン・ジェウォン
ミンジュンの過去を知る人 : パク・ソンギュン
フィギョンの家の別荘の管理人 : チョン・ソッキュ
セミ主演映画のアクション監督 : ソ・ボムシク
ソンイの担当医 : キム・ギョル
ソンイの担当医 : チェ・ヒョサン
フィギョンの担当医 : パク・ヨンス
セミ主演映画のスタッフ : ノ・ヒョンウク
セミ主演映画の助監督 : ホ・ジュンソク
部長検事 (ユ・ソクの上司) : チョ・スンヨン
ジェギョンの弁護士 : クォン・テウォン
ワン・ジェス (ミングと駐車トラブルになった男) : ヤン・ジュホ
ミンジュンがソンイを運んだ病院の医師 : チョ・ヨンサン
ミンジュンを連行した刑事 : チェ・ミン
ジェギョンの裁判の裁判長 : キム・ギジュン
ユンジェにインタビューする記者 : イ・ホウ
ソンイの後輩 : セリ (Dal★shabet (ダルシャーベット) )
ソンイの後輩 : スビン (Dal★shabet (ダルシャーベット) )
結婚式の取材レポーター : キム・センミン
パク・ミンギュ (変態映画監督) : チャン・ハンジュン
ファン・ジナ (朝鮮時代の妓生) : ソン・ウンソ
イ・ヒョンウク (朝鮮時代の江原監査) : キム・スロ
ユン・ソンドン (朝鮮時代の不動産屋) : チョン・ウンピョ
チョン・ユンギ (スタイリスト) : チョン・ユンギ
ホ・ジュン (朝鮮時代の医員) : パク・ヨンギュ
ソンイとセミにインタビューするレポーター : チョ・ヨング
コ・ヘミ (ミンジュンの元受講生) : ペ・スジ (Miss A (ミスエー) )
イ・ハンギョン (フィギョンの長兄) : ヨン・ウジン
ホ・ギュン (朝鮮時代の作家 / 「洪吉童伝」の著者) : リュ・スンリョン
2017年映画祭授賞式参加芸能人 : サンダラ・パク (2NE1 (トゥエニーワン) )
2017年映画祭授賞式参加芸能人 : キム・ウォンジュン (M4 (エムフォー) )
フィギョンの少年時代 : チョ・スンヒョン
セミの少女時代 : キム・ヘウォン
ユンジェの少年時代 : チョン・ジンソ



星から来たあなた (2013)


― 予告編 ―


― 第1話 特別公開版 ―




僕の彼女を紹介します (2004)
僕の彼女を紹介します (2004)

『 僕の彼女を紹介します 』 (原題:내 여자친구를 소개합니다 / 英題:Windstruck) は、2004年に製作された韓国映画。
 2001年の韓国映画「猟奇的な彼女」に続く “彼女” シリーズの第2弾。
正義感溢れるキュートな熱血婦警と誤認逮捕がもとで出会った心優しい高校教師が、騒動を繰り広げながらもやがて恋に落ちる姿と、そんな二人を待ち受ける過酷な運命をドラマチックかつファンタジックに描くロマンス・ドラマ。
 監督・脚本は「猟奇的な彼女 (2001)」「ラブストーリー (2003)」「最強☆彼女 (2008)」「僕の彼女はサイボーグ (2008)」「更年奇的な彼女 (2014)」「時間離脱者 (2016)」「風の色 (2017)」のクァク・ジェヨン。
 撮影監督は「イエスタデイ 沈黙の刻印 (2002)」「クロッシング (2008)」「失踪 (2009)」「裸足の夢 (2010)」「母なる復讐 (2012)」「愛の棘 (2014)」のチョン・ハンチョル。
 音楽は「愛してるから大丈夫 (2006)」「リターン (2007)」「GP506 (2007)」「黒い家 (2007)」「今、このままがいい (2008)」「最強☆彼女 (2008)」「パパは女の人が好き (2009)」「7級公務員 (2009)」「カエル少年失踪殺人事件 (2011)」「チャ刑事 (2012)」のチェ・スンヒョン。
 主演は「ホワイト・バレンタイン (1999)」「イルマーレ (2001)」「猟奇的な彼女 (2001)」「4人の食卓 (2003)」「デイジー (2006)」「星から来た男 (2008)」「ラスト・ブラッド (2008)」「10人の泥棒たち (2012)」TVドラマ「星から来たあなた (2013)」「ベルリンファイル (2013)」「暗殺 (2015)」TVドラマ「青い海の伝説 (2016)」のチョン・ジヒョン。
 共演は「火山高 (2001)」「英語完全征服 (2003)」「Sダイアリー (2004)」「情熱のステップ (2008)」「オガムド~五感度~ (2009)」「依頼人 (2011)」「FLU 運命の36時間 (2013)」「愛の棘 (2014)」「ありふれた悪事 (2016)」のチャン・ヒョク、「トンケの蒼い空 (2003)」「マイ・ブラザー (2004)」「おまえを逮捕する (2005)」のキム・テウクなどの他、特別出演に「火山高 (2001)」「ブラザーフッド (2004)」「大胆な家族 (2005)」「私は王である ! (2011)」「Mr.アイドル (2011)」「漁村の幽霊 パクさん、出張す (2012)」「トップスター (2013)」TVドラマ「帰ってきて ダーリン ! (2016)」のキム・スロ、「猟奇的な彼女 (2001)」「永遠の片想い (2003)」「僕の、世界の中心は、君だ。(2005)」「過速スキャンダル (2009)」「ハロー!?ゴースト (2010)」「風と共に去りぬ!? (2012)」「ハート泥棒を捕まえろ ! (2013)」「もっと猟奇的な彼女 (2016)」のチャ・テヒョンなど。


[ 公開日 ]

2004年6月3日 韓国公開
2004年6月3日 香港公開
2004年6月24日 シンガポール公開
2004年8月12日 タイ公開
2004年12月11日 日本公開



【 ストーリー 】

正義感は強いが思い込みの激しい熱血女性巡査ヨ・ギョンジン(チョン・ジヒョン)は、犯人逮捕に協力しようとしていた女子高の新米物理教師コ・ミョンウ(チャン・ヒョク)を誤認逮捕してしまう。
とんだ災難に遭ったミョンウだったが、ある日、青少年の非行防止のために訪れた交番で、再びギョンジンと遭遇してしまう。
思わず逃げ出そうとする彼を、素早く手錠で捕まえる彼女。
そのまま夜間パトロールに連れ出されたミョンウは、ギョンジンのせいで麻薬密売組織による銃撃戦にまで巻きこまれ、命がけの一夜を過ごす。
そんな出会いにもかかわらず、2人はまもなく恋に落ちた。
しかし、幸せな日々は長く続かず、危険な撃ち合いの現場に来てしまったミョンウを、皮肉にもギョンジンが犯人と間違って射殺してしまう・・・。

僕の彼女を紹介します (2004)
僕の彼女を紹介します (2004)
僕の彼女を紹介します (2004)
僕の彼女を紹介します (2004)
僕の彼女を紹介します (2004)
僕の彼女を紹介します (2004)
僕の彼女を紹介します (2004)
僕の彼女を紹介します (2004)
僕の彼女を紹介します (2004)
僕の彼女を紹介します (2004)



【 スタッフ 】

監督 : クァク・ジェヨン
原案 : チャン・フンタク
脚本 : クァク・ジェヨン
製作 : ビル・コン(ウィリアム・コン) 、チャン・フンタク 、チョ・スヨン
製作総指揮 : フィリップ・リー
撮影監督 : チョン・ハンチョル
照明 : パク・ヒョノン 、イ・ソックァン
美術/プロダクションデザイン : ソン・ユニ
編集 : キム・サンボム 、キム・ジェブン
音楽 : チェ・スンヒョン
衣裳 : パク・イェリ 、アン・スラ
アクション監督 : チョン・サンジュン
助監督 : パク・チュンヒ



【 主題歌 】

― オープニング曲 ―

『 Knockin'on Heaven's Door 』

歌 : Youme




― エンディング曲 ―

『 風でもいいの 』 (挿入歌にも使用)

歌 : Youme




― 挿入歌 ―

『 Stay 』 (エンディングにも使用)

歌 : Maurice Williams & Zodiacs



『 BK Love 』

歌 : MC Sniper




『 時計をまわしたら 』

『 Wind of Soul [I will stay for you] 』

歌 : Youme


『 Tears 』

歌 : X JAPAN


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 X JAPAN エックスジャパン / 「WE ARE X」 オリジ...
価格:2916円(税込、送料無料) (2017/10/28時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 X JAPAN エックスジャパン / WE ARE X SOUND...
価格:2138円(税込、送料無料) (2017/10/28時点)



― サウンドトラック ―



【 キャスト 】

ヨ・ギョンジン (ソウル市警の巡査)/ヨ・ミョンジン (劇中物語) : チョン・ジヒョン (吹替:弓場沙織)
コ・ミョンウ (女子高の物理教師)/王子5 (劇中物語) : チャン・ヒョク (吹替:川島得愛)
キム・ヨンホ刑事 : キム・テウク
シン・チャンス (脱獄犯) : チャン・ホビン
チョ警長 (キョンジンの相棒)/王子1(劇中物語) : オ・ジョンセ
チェ・スヒョン (警察署長) : キム・チャンワン
派出所副所長 : チョン・ソンエ
潜入捜査の刑事/王子3 (劇中物語) : キム・グァンギュ
ミン刑事 : イ・サンフン
家出少年1 : チョン・デフン
家出少年2 : チョン・ジェヒョン
ひったくり犯/王子2 (劇中物語) : キム・ヨンジュ
ひったくり被害者の女性 : キム・チュウォル
区議会議員 (ムノの父) : シン・セゲ
不良高校生ムノ (区議会議員の息子) : ソ・ドンウォン
不良高校生1 : ハン・ジビン
不良高校生2 : キム・ジンス
お婆さん : ソン・ヨンスン
教務室の先生 : キム・ヒヨン
人質犯2 : ソン・ヒョンジン
人質犯3 : ウォン・テウン
路地の人質 : パク・ミニョン
強行班・班長 : パク・パリョン
強行班・刑事 : チョン・ミナム
廃工場の人質犯 : パク・ユニ
廃工場の人質 : キム・ヘヨン
スリッパが当たるサラリーマン : チェ・スンファン
手錠の男 : ハン・サンチョル
麻薬ディーラー : チョン・ハンチョル
弁当を食べる女子学生 : キム・ソヨン
試験監督の先生 : チャン・ヒョク
ピアノの先生 : アン・ホワン
チョークを投げる先生 : チョ・ヒョンデ
前の席の女子学生 : キム・ソンミ
カラオケ店の店主 : シン・ガプジュ
血だらけの男 : イ・ジョングァン
立小便する老人 : オ・ギファン
胃を洗浄する医師 : イ・ジョンフン
強行班のパク係長 : パク・イェリ
スポーツカーの運転手 : ペク・キョンチャン
シン・チャンスの部下 : イム・ジョンシク
乳母車の赤ん坊 : クォン・ヨンビン
カラオケ店従業員 : チョン・ボルム
カラオケ店従業員 : イ・ゴウン
区議会議員の部下 : チェ・ジュヒョン
区議会議員の部下 : チャン・ジュンボム
胃を洗浄する看護士 : イ・ホギョン
胃を洗浄する看護士 : チャン・ソンファ
看護士 : チョン・ソナ
看護士 : チョン・ジユン
看護士 : モ・ジョンニム
救急医療室の医師 : キム・ドシク
救急医療室の医師 : シン・ウチョル
救急医療室の医師 : キム・ホンナム
警察署の警官 : キム・ジョンミン
警察署の警官 : チェ・フンシク
警察署の警官 : キム・デギル
カラオケ店の友人 : ユン・ソニ
カラオケ店の友人 : イ・ヘヨン
カラオケ店の友人 : アン・スラ
ロシアンマフィアのボス : Rovss Vladislav
ロシアンマフィア : Sergei Shumei
ロシアンマフィア : Petro Prikolniy
ロシアンマフィア : Genadie Raileanu
ロシアンマフィア : Pavlov Maksim
ロシアンマフィア : Vlaskin Leonid
ロシアンマフィア : Andrianov Matvei
暴力団構成員 : チョン・サンジュン
暴力団構成員 : チャン・ウォンシク
暴力団構成員 : ペ・ジェイル
暴力団構成員 : チョン・ギョムス
暴力団構成員 : キム・ヨンウン
暴力団構成員 : イ・ジェウン
請願室の女性警官 : イム・イェジン (特別出演)
スポーツカーの男 : イ・ギムン (特別出演)
王子4 : イ・ギウ (特別出演)
暴力団ボス : ウ・ギホン (特別出演)
人質犯1/求婚者 : キム・スロ (特別出演)
街頭の祝祭の歌手 : ユミ(Youme) (特別出演)
駅のホームで出会う青年 : チャ・テヒョン (特別出演)






オクジャ/okja (2017)

『 オクジャ/okja 』 (原題:옥자 / 英題:Okja) は、2017年に製作されたブラッド・ピットの映画製作会社 プランB と、アメリカのオンラインDVDレンタル&映像ストリーミング配信事業会社 Netflix が共同製作し、独占配信した韓国・アメリカ合作の Netflix オリジナル映画。
 ニューヨークを舞台に、韓国の山奥で親友である怪獣オクジャと静かに暮らしていた少女が、オクジャをさらった巨大な多国籍企業からオクジャを取り戻そうと奮闘する姿を描くアドベンチャー・ドラマ。
 監督は「ほえる犬は噛まない (2000)」「殺人の追憶 (2003)」「三人三色 (2004)」「20のアイデンティティ / 異共 (2004)」「グエムル -漢江の怪物- (2006)」「TOKYO! (2008)」「母なる証明 (2009)」「スノーピアサー (2013)」のポン・ジュノ。
 脚本は、本作の監督を務めるポン・ジュノと、「ヤギと男と男と壁と (2009)」の原作や「FRANK -フランク- (2014)」の原作及び脚本を務めたジョン・ロンソン。
 撮影は「セブン (1995)」「ザ・ビーチ (1999)」「パニック・ルーム (2002)」「ファニーゲーム U.S.A. (2007)」「わたしの可愛い人-シェリ (2009)」「ミッドナイト・イン・パリ (2011)」「ローマでアモーレ (2012)」「エヴァの告白 (2013)」「マジック・イン・ムーンライト (2014)」「教授のおかしな妄想殺人 (2015)」のダリウス・コンジー。
 主演は「うさぎとリザード (2009)」「ハウスメイド (2010)」「破壊された男 -誘拐犯との死闘- (2010)」「哀しき獣 THE YELLOW SEA (2010)」「ごめんね、ありがとう (2011)」「Mr.アイドル (2011)」「その怪物 (2014)」「神の一手 (2014)」「Welcome (2014)」のアン・ソヒョン。
 共演は「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ (2013)」「スノーピアサー (2013)」「グランド・ブダペスト・ホテル (2013)」「ゼロの未来 (2013)」「胸騒ぎのシチリア (2015)」「エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方 (2015)」「ヘイル、シーザー! (2016)」「ドクター・ストレンジ (2016)」のティルダ・スウィントン、「カウボーイ&エイリアン (2011)」「ルビー・スパークス (2012)」「LOOPER / ルーパー (2012)」「それでも夜は明ける (2013)」「プリズナーズ (2013)」「ラブ&マーシー 終わらないメロディー (2015)」「グランドフィナーレ (2015)」「スイス・アーミー・マン (2016)」のポール・ダノ、「火山高 (2001)」「殺人の追憶 (2003)」「クライング・フィスト (2005)」「グエムル -漢江の怪物- (2006)」「ザ・ゲーム (2008)」「超能力者 (2010)」「私は王である! (2011)」「スパイな奴ら (2012)」「ミスターGO! (2013)」のピョン・ヒボン、TVドラマ「ウォーキング・デッド (2010~2017)」「アイ・オリジンズ (2014)」のスティーヴン・ユァン、「マリー・アントワネット (2006)」「ワイルド・ガール (2008)」「いとしきエブリデイ (2012)」「フィルス (2013)」「Mr.スキャンダル (2013)」「五日物語 -3つの王国と3人の女- (2015)」「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 (2016)」「T2 トレインスポッティング (2017)」のシャーリー・ヘンダーソン、「ALI アリ (2001)」「ブラインド・ホライズン (2004)」「ラスト・ホリデイ (2006)」「ラビット・ホール (2010)」「バーニング・クロス (2012)」「ポーカーナイト 監禁脱出 (2014)」「メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮 (2015)」「マネーモンスター (2016)」のジャンカルロ・エスポジート、「マイ・ブラザー (2009)」「プリンス・オブ・ペルシャ / 時間の砂 (2010)」「ミッション:8ミニッツ (2011)」「エンド・オブ・ウォッチ (2012)」「複製された男 (2013)」「ナイトクローラー (2014)」「サウスポー (2015)」「ノクターナル・アニマルズ (2016)」「ライフ (2017)」のジェイク・ギレンホールなど。
 第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作品。


[ 公開日 ]

2017年5月19日 フランス Cannes Film Festival 上映
2017年6月8日 アメリカ New York City, New York premiere 上映
2017年6月18日 オーストラリア Sydney Film Festival 上映
2017年6月25日 イギリス Edinburgh International Film Festival 上映
2017年6月28日 ブラジル Netflix internet 配信
2017年6月28日 ドイツ Netflix internet 配信
2017年6月28日 フランス Netflix internet 配信
2017年6月28日 イギリス Netflix internet 配信
2017年6月28日 イギリス limited 公開
2017年6月28日 日本 Netflix internet 配信
2017年6月28日 ポーランド Netflix internet 配信
2017年6月28日 アメリカ Netflix internet 配信
2017年6月29日 韓国公開
2017年6月29日 韓国 Netflix internet 配信



【 ストーリー 】

韓国の山間の家で暮らす少女ミジャは、大きな動物オクジャの面倒を見ながら平穏な毎日を送っている。
優しい心を持つオクジャは、ミジャにとって親友ともいえる大切な存在だった。
ところがある日、多国籍企業ミランド社がオクジャをニューヨークに連れ去ってしまう。
自己顕示欲の強いミランド社CEOルーシー・ミランドが、ある壮大な計画のためにオクジャを利用しようとしているのだ。
オクジャを救うため、具体的な方策もないままニューヨークへと旅立つミジャだったが・・・。

オクジャ/okja (2017)



【 スタッフ 】

監督 : ポン・ジュノ
原案 : ポン・ジュノ
脚本 : ポン・ジュノ 、ジョン・ロンソン
製作 : ポン・ジュノ 、チョイ・ドーホ 、ディーデ・ガードナー 、ルイス・タイワン・キム 、キム・ウォサン 、ジェレミー・クライナー 、テッド・サランドス 、ソ・ウシク
共同製作 : サンドロ・コップ 、ティルダ・スウィントン
製作総指揮 : スタン・ヴロドコウスキー 、ブラッド・ピット 、サラ・エスバーグ 、コーリン・クレイトン 、ポーリン・フィッシャー 、クリスティーナ・オー 、テッド・サランドス
ラインプロデューサー : キム・ウォサン
アソシエイトプロデューサー : ルカ・ボルゲーゼ
撮影 : ダリウス・コンジー
美術/プロダクションデザイン : ケヴィン・トンプソン 、ハジュン・リー
アートディレクション : ペ・ジュヨン 、デボラ・ジェンセン(ニューヨーク) 、グウェンドリン・マーゲットソン(バンクーバー)
編集 : ハン・ミョン(オンセットエディター) 、ヤン・ジンモ
音楽監督 : ジェマ・バーンズ
衣装デザイン : チョイ・セヨン 、キャサリン・ジョージ
キャスティング : ジェニー・ジュー
セットデコレーション : スーザン・ボード 、チョ・ウォンウ 、ルイーズ・ローパー 、ソ・ヨンヒ 、ソン・スッキ
視覚効果スーパーバイザー : エリック・デ・ボア 、マイク・F・ヘダヤティ 、キム・ジンヒョン 、ジョンヒョン・リー
視覚効果コーディネーター : マーガレット・カルデル
視覚効果プロデューサー : ブレット・ダウラー 、カリン・ジョイ 、アーサー・ウィンダス
視覚効果 : ダニエル・アレグザンダー・カーティス
視覚効果アーティスト : アンドリュー・ハットン 、マシュー・サンドヴァル 、クリスチャン・エモンド
視覚効果アニメーションスーパーバイザー : スティーヴン・クリー
CGスーパーバイザー : アール・パラチェネック
コンポジッティングスーパーバイザー : ピーター・ヴァン・ハウト
特殊効果スーパーバイザー : パク・キョンス 、アンドリュー・スミス(バンクーバー)
特殊効果コーディネーター : ジェフ・ブリンク 、ジェイムス・パラディス(バンクーバー)
特殊効果 : リー・ドンホ
特殊効果セット職長 : カート・ジャクソン
特殊効果プロップ職長 : クリス・ハッチウェル
特殊効果ベストボーイ : ジェフリー・バターワース
リードファブリクター : クリス・クーニー
キー特殊効果メイクアップアーティスト : ハン・ヒョヨン 、キム・テヨン
アシスタント特殊効果メイクアップアーティスト : キム・ホシク 、イウン・リー
特殊効果歯 : クリス・ライオンズ
補綴 / タトゥー : パット・フォード(ノンクレジット)
メイクアップ部門ヘッド : レベッカ・デルチャンバー 、ルイーズ・マッカーシー(ニューヨーク)
メイクアップデザイナー : ホアン・ヒャンキュウ 、シャロン・マーティン
キーメイクアップアーティスト : ジョアンナ・マッカーシー(ニューヨーク) 、セナ・セッパネン
メイクアップアーティスト : キム・ジョンジャ 、キョウン・リー 、パット・ムーア=テイス 、トマシナ・スミス
キーヘアスタイリスト : ホアン・ヒャンキュウ 、シャロン・マーティン 、ゲイリー・マトーリ
ヘアスタイリスト : キム・ジョンジャ
アシスタントヘアスタイリスト : キョウン・リー
追加ヘアスタイリスト : クリスティン・エドワーズ(ニューヨーク)
スタントコーディネーター : マニー・エンジ 、ホ・ミョン・ホン 、ジン・セオン 、ヴィクター・パギア
謝辞 : ジョナサン・デミ

「オクジャ/okja」 Netflix 公式サイト



【 キャスト 】

ルーシー・ミランド / ナンシー・ミランド : ティルダ・スウィントン (吹替:井上喜久子)
スタイリスト (2007 / 2017) : シーナ・カマル
メイクアップアーティスト (2007) : マイケル・ミトン
嫌味なイギリス人リポーター : コルム・ヒル
快楽主義者のリポーター : キャサリン・カークパトリック
ヴィラコルタ氏 : ホセ・カリアス
フランク・ドーソン : ジャンカルロ・エスポジート (吹替:堀内賢雄)
ジョニー・ウィルコックス博士 : ジェイク・ギレンホール (吹替:高橋広樹)
年輩の女性リポーター : ナンシー・アメリア・ベル
ミジャ : アン・ソヒョン (吹替:美山加恋)
オクジャの声 / 車椅子の女性 : チンジュン・リー
ヒボン : ピョン・ヒボン
幼少期のミジャ : キム・ジェイン
ムンド・パーク : ユン・ジェムン
ジェニファー : シャーリー・ヘンダーソン (吹替:かないみか)
女性通訳のツイ : ツイ・ムーン
カメラマンのチャン : ファン・ジウォン
受付 : ボンニャン・リー
年輩の警備員 : キーソン・パーク
ミランド社・社員 : ユン・キョンホ
ミランド社・社員 : チョ・ワンキ
ミランド社・社員 : ハン・ソンギョン
ミランド社・社員 : カク・ジンセオ
キム : チェ・ウシク
ケイ : スティーヴン・ユァン (吹替:大泊貴揮)
ジェイ : ポール・ダノ (吹替:林勇)
ブロンド : ダニエル・ヘンシャル
レッド : リリー・コリンズ
6番目のALF : パク・ジフン
シルヴァー : デヴォン・ボスティック
カメラをもつ見物人 : ジェイヒェク・リー
米国兵士 : クレイトン・エリオット・ジョーンズ
ピンクの豚 (パートタイムの学生) : リム・ソヨン
車椅子を押す老婦人 : パク・ジュンソク
地下道の警官 : ホン・ジョマン
地下道の警官 : リム・キョンウク
地下道の警官 : スンチャン・リー
地下道の警官 : ビョンヒ・リー
地下道の警官 : チョイ・ヒョンウ
川沿いの高速道路の警官 : キム・ムンハク
川沿いの高速道路の警官 : パク・キョンヌ
バルク従業員 : キム・テファン
バルク従業員 : グアンジェ・ウー
バルク従業員 : チャン・ウォンジン
バルク従業員 : ユ・ファンジン
バルク従業員 : キム・ヤンウォン
バルク従業員 : キム・ヨンヒ
アメリカ人ニュースアンカー : ディラン・ラティガン
ミランド社役員 : ミロ・シャンデル
TVリポーター : ミカエラ・キングスベリー
韓国人CNNカメラマン : リー・シンギョン
婦人警官 : ペ・ヨンガン
リポーターのジー : パク・ジュンギ
リポーターのユン : ユン・ヤンロー
リポーターのキム : キム・ウヒョン
太った刑事 : キム・チョルム
ミランド支社社長 : ソ・ウシク
キャビンアテンダント : シン・イェリン
JFK空港のバナナ男 : エリック・デ・ボア
JFK空港のオクジャを叩く男性 : ステファン・クリエ
オクジャ運搬人 : パヴェル・ハジェク
オクジャ運搬人 : デイヴィッド・カンゴウドー・ニコラス
実験室作業員 : ルーカス・コーマー
ALFの運搬人 : アン・ソンボン
ALFの運搬人 : ティモー・プラジェフ
白衣の男 : スティーヴン・ガル
毒味役の中年男性 : デイヴィッド・ブルーム
毒味役の十代の若者 : コリー・グルター=アンドリュー
毒味役の中年女性 : バーバラ・ウォーレス
ジャーキーを食べる少年 : フランツ・ウェターリングス・IV
翻訳者 : ボイド・ファーガソン
ALF高校の生徒 : ナイオル・カニンガム
20代のALF女性 : マリアン・フォルク
シルヴァーの次の従業員 : コナー・リーヴス
ブタの風船を持つ人 : アダム・アウスランダー
ウォリス : ウォリス・アールワイア
ALFの中年女性 : T・サハラ・ミーア
ブラックチョーク傭兵 : J・C・ウィリアムズ
日系アメリカ人の女性看護婦 : ユ・ヘジョ
飼育場の老警備員 : ローン・エドワード・オリヴァー
飼育場労働者 : アレックス・カベル
飼育場労働者 : アミール・アルダラン・ラティーフィ
屠殺場労働者 : ホセ・ヴァルガス
屠殺場労働者 : エリザベス・ユーリア
屠殺場労働者 : ルイス・ハヴィエル
ディエゴ・アレハンドロ : フィリップ・ガルシア
ブラックチョーク傭兵 : アンドレアス・フロンク
ブラックチョーク傭兵 : ジャック・エドワード・ライオンズ
パレードに行く人 : リーナ・アヴガスト (ノンクレジット)
パレードに行く人 : マーシャル・アックスト (ノンクレジット)
パレードの観客 : ザカリー・ベルガード (ノンクレジット)
ALF活動家 : ジャスティン・ブレイク (ノンクレジット)
NYPD : クリストフ・ブロデル (ノンクレジット)
スーパーバイザー : ミシェル・クラーク=ブラウン (ノンクレジット)
動物権利活動家 : ソニア・コンリン (ノンクレジット)
ミランド従業員 : リタ・デュラン (ノンクレジット)
ナンシー・ミランドのパーソナルヘアスタイリスト : アン・エヴァンス (ノンクレジット)
部隊指揮官 : ジャマール・グリーン (ノンクレジット)
パレードに行く人 : ジョセフ・ヘルナンデス (ノンクレジット)
ブラックチョーク傭兵 : マイルス・ホンペス (ノンクレジット)
ジェニファーのアシスタント : レベッカ・フセイン (ノンクレジット)
抗議者 : ジェイダ・ジャーヴィス (ノンクレジット)
パレードに行く人 / ミランド従業員 : サマンサ・リー・ジョンソン (ノンクレジット)
抗議者 : マイケル・D・ジョセフ (ノンクレジット)
DJ : トニー・クリス・カゾリアス (ノンクレジット)
パレードに行く人 : フェイト・ローガン (ノンクレジット)
NYPD警察官 : リン・マロコーラ (ノンクレジット)
パレードの観客 : ジャスティン・マクグリフ (ノンクレジット)
ブロンドダブル : カール・モントーヤ (ノンクレジット)
動物権利活動家 : エンド・パラディーノ (ノンクレジット)
ブタの風船を持つ人 : リックランド・パウエル (ノンクレジット)
ALF兵士 : マーティン・ロー・リモリン (ノンクレジット)
ブタの風船を持つ人 : ベティーナ・スカイ (ノンクレジット)
ナンシー・ミランドのパーソナルスタイリスト : アンバー・スノー (ノンクレジット)
動物権利活動家 : ルネイ・スタイン (ノンクレジット)
リポーター / メディアクルー : リヌリー・サブヤン (ノンクレジット)
オフカメラのミジャのパフォーマー : パヴラ・タン (ノンクレジット)
ルーシー・ミランドのダブル : エーハ・アブサルー (ノンクレジット)

サヨナラの伝え方 (2016)

『 サヨナラの伝え方 』 (原題:어떻게헤어질까 / 英題:How to Break Up with My Cat) は、2016年に製作された韓国映画。
 不思議な能力がある青年と、彼の住むマンションの隣室に引っ越してきたヒロインが、中年女性の魂が宿ってい猫を通じて惹かれ合っていくさまと、猫に宿っている中年女性の魂の正体とヒロインとの繋がりを描く恋愛ファンタジー。
 監督・脚本は「Second Half (2010)」「The Heaven is Only Open to the Single ! (2012)」「The Winter of the Year was Warm (2012)」「Santa Barbara (2014)」「Planck constant (2014)」「2つの恋愛 (2016)」「Guest House (2017)」のチョ・ソンギュ。
 撮影は「The Heaven is Only Open to the Single ! (2012)」「コインロッカー (2015)」「2つの恋愛 (2016)」のイ・ヒソプ。
 音楽は「プラスティック・ラブ (2007)」「チェイサー (2008)」「僕と彼女の借金戦争! (2010)」「殺人漫画 (2013)」「泣く男 (2014)」「2つの恋愛 (2016)」のチェ・ヨンラク。
 主演は、韓国のアイドルグループ “KARA” の元リーダーで、TVドラマ「URAKARA (2011)」TVドラマ「ネイルサロン・パリス ~恋はゆび先から~ (2013)」TVドラマ「シークレット・ラブ (2014)」「2つの恋愛 (2016)」などに出演するパク・ギュリと、「Eighteen (2009)」TVドラマ「あなただけよ (2011)」TVドラマ「失業手当ロマンス (2013)」TVドラマ「シンデレラの涙 (2014)」「さまよう刃 (2014)」「スピード ~僕たちの青春白書~ (2015)」TVドラマ「パパはスーパースター!? (2015)」TVドラマ「凍える華 (2016)」のソ・ジュニョン。
 共演は「情事 an affair (1998)」「恋風恋歌 (1999)」「ブラザーフッド (2004)」「青春漫画 ~僕らの恋愛シナリオ~ (2006)」「私のオオカミ少年 (2012)」「ハン・ゴンジュ 17歳の涙 (2013)」のイ・ヨンナン、「HERO (2007)」「くだらないロマンス (2010)」TVドラマ「美少女キラーK (2011)」「私は王である! (2011)」「ハート泥棒を捕まえろ! (2013)」「於于同 ~朝鮮宮廷スキャンダル~ (2014)」「2つの恋愛 (2016)」のペク・トビンなど。


[ 公開日 ]

2016年7月23日 韓国 富川国際ファンタスティック映画祭 上映
2016年11月3日 韓国公開
2017年4月8日 日本 東京・シネマート新宿 公開
2017年4月15日 日本 大阪・シネマート心斎橋 公開



【 ストーリー 】

寿司職人を目指して日本料理店で働く青年ナビ(ソ・ジュニョン)は、マンションの隣室に引っ越してきた旅行雑誌記者のイジョン(パク・ギュリ)と出会う。
その気さくな性格も魅力的だったが、それ以上にナビの目を引いたのは、彼女が飼っていた猫ヤンマの存在だった。
実はナビには、猫の中に入り込んだ人間の魂と対話できる不思議な能力があり、ヤンマには特別な理由で中年女性の魂が宿っていたのだ。
ヤンマを通して親しくなり、いつしか惹かれ合うナビとイジョン。
だが、人知れず隠してきたナビの不思議な能力にイジョンが気づきはじめる。
そしてヤンマの秘密が明らかになった時、2人にとってヤンマはますます重要な存在となってゆく。
そんな中、体調を崩したヤンマを動物病院に連れて行った二人は、獣医からヤンマがガンに侵され、余命わずかであることを知らされる・・・。

サヨナラの伝え方 (2016)



【 スタッフ 】

監督 : チョ・ソンギュ
脚本 : チョ・ソンギュ
プロデューサー : チョ・アヌン 、チョ・アンギョン
エグゼクティヴプロデューサー : チョ・アンミ
撮影 : イ・ヒソプ
照明 : カン・ジヒョン
DI : アン・ウォンチョル 、ジョン・ハイリ 、ジョン・ジュンジル 、キム・キムン 、ソン・スンジュ 、ユン・スクイル 、チャン・ヨンチル
プロダクションサウンドミキサー : アン・ソンイル
サウンドミキシング : キム・スヒョン
音楽 : チェ・ヨンラク
日本語字幕 : 本田恵子



【 キャスト 】

イジョン : パク・ギュリ
ナビ : ソ・ジュニョン
マ・ヤンソン : イ・ヨンナン
キム・ガンヒョン
ペク・トビン
チョ・ソンギュ
Choi Hee-Seo


サヨナラの伝え方 (2016)

哭声/コクソン (2016)
哭声/コクソン (2016)
哭声/コクソン (2016)

『 哭声/コクソン 』 (原題:곡성 / 英題:The Wailing) は、2016年に製作された韓国映画。
 静かで平和な村を舞台に、得体の知れないよそ者の男の噂が広がる中で、立て続けに発生する原因不明の不気味な殺人事件の捜査を担当する地元の平凡な警察官を待ち受ける不条理な運命を描くサスペンス・スリラー。
 監督・脚本は、本作が長編第3作目となる「チェイサー (2008)」「哀しき獣 (2010)」のナ・ホンジン。
撮影は「イルマーレ (2001)」「THREE / 臨死 (2002)」「ブラザーフッド (2004)」「タイフーン TYPHOON (2005)」「肩ごしの恋人 (2007)」「母なる証明 (2009)」「超能力者 (2010)」「ただ君だけ (2011)」「スノーピアサー (2013)」「ブーメランファミリー (2013)」「海にかかる霧 (2014)」のホン・ギョンピョ。
 音楽は「タチャ イカサマ師 (2006)」「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~ (2008)」「哀しき獣 (2010)」「高地戦 (2011)」「10人の泥棒たち (2012)」「監視者たち (2013)」「シークレット・ミッション (2013)」「私の少女 (2014)」「コンフェッション 友の告白 (2014)」「暗殺 (2015)」「荊棘の秘密 (2016)」のチャン・ヨンギュ、「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~ (2008)」「グッド・バッド・ウィアード (2008)」「高地戦 (2011)」「10人の泥棒たち (2012)」「監視者たち (2013)」「シークレット・ミッション (2013)」「皇帝のために (2014)」「暗殺 (2015)」のタル・パラン。
 主演は「哀しき獣 (2010)」「ある会社員 (2012)」「悪いやつら (2012)」「ベルリンファイル (2013)」「傷だらけのふたり (2013)」「弁護人 (2013)」「タチャ~神の手~ (2014)」「無頼漢 渇いた罪 (2015)」「朝鮮魔術師 (2015)」「アシュラ (2016)」のクァク・ドウォン。
 共演は「黒い家 (2007)」「生き残るための3つの取引 (2010)」「傷だらけのふたり (2013)」「国際市場で逢いましょう (2014)」「ベテラン (2015)」「ヒマラヤ ~地上8,000メートルの絆~ (2015)」「華麗なるリベンジ (2015)」「アシュラ (2016)」のファン・ジョンミン、「ハン・ゴンジュ 17歳の涙 (2013)」「明日へ (2014)」「ビューティー・インサイド (2015)」「笛を吹く男 (2015)」「愛を歌う花 (2016)」のチョン・ウヒ、謎に包まれたよそ者の男を怪演し、韓国を代表する映画賞のひとつ“青龍映画賞”でみごと助演男優賞に輝き、同映画史上初めての外国人受賞者となる快挙を果たした日本のベテラン俳優の國村隼など。


[ 公開日 ]

2016年5月12日 韓国公開
2016年5月18日 フランス Cannes Film Festival 上映
2016年5月20日 アメリカ limited 公開
2016年6月3日 アメリカ公開
2016年6月9日 オーストラリア公開
2016年6月26日 ドイツ Munich International Film Festival 上映
2016年7月6日 フランス公開
2016年7月18日 カナダ Fantasia International Film Festival 上映
2016年7月28日 韓国 BiFan - Bucheon International Fantastic Film Festival 上映
2016年7月28日 シンガポール公開
2016年8月12日 台湾公開
2016年9月7日 ポルトガル MOTELX - Lisbon International Horror Film Festival 上映
2016年10月6日 オランダ公開
2016年10月12日 イギリス London Film Festival 上映
2016年10月13日 マレーシア公開
2016年10月24日 オーストリア Vienna International Film Festival 上映
2016年10月27日 デンマーク CPH PIX 上映
2016年10月29日 オランダ Amsterdamned 公開
2016年10月29日 ポーランド Five Flavours Film Festival 上映
2016年10月31日 スペイン Madrid subtitled version premiere 公開
2016年11月 メキシコ Morbido Film Fest 上映
2016年11月3日 香港公開
2016年11月6日 スペイン Barcelona subtitled version premiere 公開
2016年11月9日 フィンランド Night Visions Film Festival 上映
2016年11月11日 スウェーデン Stockholm International Film Festival 上映
2016年11月14日 フィリピン Cinema One Originals Film Festival 上映
2016年11月18日 スペイン limited subtitled version 公開
2016年11月19日 イタリア Torino Film Festival 上映
2016年11月20日 イギリス Abertoir Horror Festival 上映
2016年11月23日 スペイン Blu-ray & DVD premiere 発売
2016年11月23日 スペイン internet 公開
2016年11月25日 イギリス公開
2016年12月2日 ポーランド公開
2016年12月22日 ブラジル公開
2017年3月3日 セルビア Belgrade Film Festival 上映
2017年3月5日 日本 夕張国際映画祭 上映
2017年3月11日 日本公開
2017年3月16日 アルゼンチン公開
2017年3月25日 ベルギー Offscreen Film Festival 上映



【 ストーリー 】

平和な田舎の村に、得体の知れないよそ者の男(國村隼)が現れる。
彼がいつ、何故この村に来たのかを誰も知らなかった。
男についての謎めいた噂が広がるにつれて、村人が自身の家族を惨殺する事件が多発していく。
殺人を犯した村人は、必ず濁った眼に湿疹で爛れた肌をして、言葉を発することも出来ない状態で現場にいるのだった。
事件を担当する村の警官ジョング(クァク・ドウォン)は、自分の娘に殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付く。
ジョングは娘を救うためによそ者を追い詰めていくが、そのことで村は混乱の渦となっていき、事態は思わぬ展開に向かっていく・・・。

哭声/コクソン (2016)



【 スタッフ 】

監督 : ナ・ホンジン
脚本 : ナ・ホンジン
エグゼクティブプロデューサー : ジョン・ペノッティ
プロデューサー : ソ・ドンヒョン 、キム・ホソン
撮影 : ホン・ギョンピョ
サウンドデザイナー : キム・ドンファン
サウンドトランスファーレコーディスト : ジョン・ソークアップ
照明 : キム・チャンホ
美術/プロダクションデザイン : イ・ウキョン
編集 : キム・サンミン
音楽 : チャン・ヨンギュ 、タル・パラン 、カン・ギヨン
衣装デザイン : チェ・キョンファ
スタントコーディネーター : ユ・サンソプ
助監督 : チェ・チャウォン 、イ・サンジン 、イ・ジェウ
制作プロダクション : サイドミラー 、フォックス インターナショナル プロダクション

「哭声/コクソン」オフィシャルサイト



【 キャスト 】

ジョング (警察官) : クァク・ドウォン
イルグァン (祈祷師) : ファン・ジョンミン
山の中の男 : 國村隼
ムミョン (目撃者の女性) : チョン・ウヒ
ヒョジン : キム・ファニ
妻 : チャン・ソヨン
妻の母 : ホ・ジン
ヤン・イサム : キム・ドユン
オ・ソンボク : ソン・ガングク
クォン・ミョンジュ : パク・ソンヨン
パク・チュンベ : キル・チャンギュ
トッキ : チョン・ベス
ホングク : チョン・ミナム
ピョンギュ : チェ・グィファ
友人たち : ペク・スンチョル
友人たち : クォン・ヒョクチュン
友人たち : パク・チェイク
派出所長 : キム・ギチョン
警察署長 : ユ・スヌン
刑事1 : チョ・ハンチョル
刑事2 : ソ・テソン
警察官 : チェ・ギョシク
警察官 : キム・ソンイル
警察官 : ペ・ヨングン
警察官 : イム・ジェイル
神父 : イ・インチョル
酒場酌婦 : チョ・ソンジュ
酌婦の母 : イ・ヨンニョ
皮膚科医師 : ムン・チャンギル
鶏商人 : ファン・ソクチョン
漢方医師 : キム・チュンギ
火傷患者 : ペ・ヨングン
ピョンギュの妻 : イ・ソニ
トッキの妻 : イ・ジョンウン
トッキの息子 : ホン・リゴル
医師 : チョン・ドウォン
医師 : イ・ヒョク
医師 : イ・チャンフン
看護師 : キム・ジウォン
看護師 : キム・ウネ
看護師 : パク・ソジョン
看護師 : ソン・スジョン
皮膚科の看護師 : キム・アラ
皮膚科の看護師 : アン・スヨン
イルグァンの弟子 : チョ・ジフン
イルグァンの弟子 : ユン・ミヨン
イルグァンの弟子 : イ・ドンギル
イルグァンの弟子 : イ・ヒョノ
イルグァンの弟子 : キム・ジホ
イルグァンの弟子 : ソン・チホ
イルグァンの弟子 : イム・ヒョジョン
イルグァンの弟子 : イ・スジン
イルグァンの弟子 : イ・ヨン
チョ氏 (死体) : シン・ジェヒョン
チョ夫人 (死体) : イ・ヨンギョン
消防署員 : ウ・ジェマン
消防署員 : イ・ジンソン
配達 バイク男 : ソン・ホサム
チュンベ家の救急隊員 : クォン・グィドク
チュンベ家の救急隊員 : ソン・ミンソク
チュンベ家の死体 : ヒョン・ジョンエ
チュンベ家の死体 : シン・ジェヨン
チュンベ家の死体 : キム・ヒョンギョン
ソンボク家の死体 : イ・ミョンジャ
隣家のお婆さん : ソン・ジョンソン
隣家の家族 : シン・ジョンソプ
隣家の家族 : キム・ボギョン
トッキの店の客 : ソン・ウォニョン
バス停留場の女の子 : カン・エイミー
バス停留場の母親 : イ・ヨンギョン
バス停留場のお爺さん : イ・スンモ
記者 : ソン・フン
記者 : イ・スビン
記者 (声) : チョン・ボギョン
スタントマン : イ・サンミン


お嬢さん (2016)
お嬢さん (2016)

『 お嬢さん 』 (原題:아가씨 / 英題:The Handmaiden) は、2016年に製作された韓国映画。
 1939年の日本統治下の韓国を舞台に、莫大な財産の相続権を持つ美しい令嬢と、その財産を狙う詐欺師、孤児の少女らの思惑が交錯する様を過激なエロス描写を絡めながら三部構成(第一部=スッキの視点 / 第二部=秀子の視点での事件の顛末 / 第三部=衝撃的な真相)で描く官能ミステリー・サスペンス。
 原作は、2002年にイギリスで刊行された、女性ミステリー作家サラ・ウォーターズの小説「荊の城」。
監督は「JSA (2000)」「復讐者に憐れみを (2002)」「オールド・ボーイ (2003)」「もし、あなたなら ~6つの視線 (2003)」「美しい夜、残酷な朝 (2004)」「親切なクムジャさん (2005)」「サイボーグでも大丈夫 (2006)」「イノセント・ガーデン (2013)」のパク・チャヌク。
 脚本は、本作の監督を務めるパク・チャヌクと、「サイボーグでも大丈夫 (2006)」「渇き (2009)」「荊棘の秘密 (2016)」のチョン・ソギョン。
 撮影は「REC[レック] (2000)」「オールド・ボーイ (2003)」「親切なクムジャさん (2005)」「サイボーグでも大丈夫 (2006)」「渇き (2009)」「生き残るための3つの取引 (2010)」「イノセント・ガーデン (2013)」「新しき世界 (2013)」「シークレット・ロード (2014)」「ぼくとアールと彼女のさよなら (2015)」のチョン・ジョンフン。
 音楽は「親切なクムジャさん (2005)」「サイボーグでも大丈夫 (2006)」「渇き (2009)」「悪いやつら (2012)」「ベルリンファイル (2013)」「群盗 (2014)」「無頼漢 渇いた罪 (2015)」「江南ブルース (2015)」「ビューティー・インサイド (2015)」「インサイダーズ / 内部者たち (2015)」「造られた殺人 (2015)」のチョ・ヨンウク。
 出演は、秀子役に「純愛譜 (2000)」「サプライズ (2002)」「お熱いのがお好き (2008)」「女優たち (2009)」「裏切りの陰謀 (2011)」「火車 HELPLESS (2012)」「恋愛の温度 (2013)」「泣く男 (2014)」のキム・ミニ、スッキ役に本作が映画初出演となるオーディションで抜擢された無名の新人女優キム・テリ、詐欺師・藤原伯爵役に「チェイサー (2008)」「ノーボーイズ,ノークライ (2009)」「哀しき獣 (2010)」「依頼人 (2011)」「悪いやつら (2012)」「ベルリンファイル (2013)」「テロ,ライブ (2013)」「群盗 (2014)」「暗殺 (2015)」のハ・ジョンウ、秀子の叔父・上月役に「悪いやつら (2012)」「ファイ 悪魔に育てられた少年 (2013)」「パパロッティ (2013)」「悪魔の倫理学 (2013)」「群盗 (2014)」「最後まで行く (2014)」「バトル・オーシャン / 海上決戦 (2014)」「チャンス商会 ~初恋を探して~ (2015)」「暗殺 (2015)」のチョ・ジヌンなど。


[ 公開日 ]

2016年 5月14日 フランス Cannes Film Festival premiere 上映
2016年6月1日 韓国公開
2016年6月18日 オーストラリア Sydney Film Festival 上映
2016年6月24日 台湾公開
2016年6月30日 香港公開
2016年7月3日 チェコ共和国 Karlovy Vary International Film Festival 上映
2016年7月7日 シンガポール公開
2016年7月8日 イスラエル Jerusalem Film Festival 上映
2016年7月9日 スイス Neuchâtel International Fantastic Film Festival 上映
2016年7月15日 ニュージーランド New Zealand International Film Festival 上映
2016年7月22日 ポーランド New Horizons Film Festival 上映
2016年8月5日 オーストラリア Melbourne International Film Festival 上映
2016年8月11日 チェコ共和国公開
2016年8月17日 韓国 extended version 公開
2016年8月19日 エストニア公開
2016年8月21日 韓国 extended version / Cine-Vacances Seoul Film Festival 上映
2016年8月25日 ロシア公開
2016年9月10日 ベルギー Ostend Film Festival 上映
2016年9月10日 カナダ Toronto International Film Festival 上映
2016年9月15日 ドイツ Oldenburg Film Festival 上映
2016年9月21日 カナダ Atlantic Film Festival 上映
2016年9月22日 オーストラリア Queer Screen Film Fest 上映
2016年9月22日 フィンランド Helsinki International Film Festival 上映
2016年9月22日 アメリカ Fantastic Fest 上映
2016年9月27日 ギリシャ Athens International Film and Video Festival 上映
2016年9月27日 アメリカ Los Angeles, California premiere 上映
2016年9月28日 カナダ Calgary Film Festival 上映
2016年10月2日 カナダ Edmonton International Film Festival 上映
2016年10月2日 カナダ Vancouver International Film Festival 上映
2016年10月4日 フランス Absurde Seance 上映
2016年10月7日 イギリス London Film Festival 上映
2016年10月7日 アメリカ Hamptons International Film Festival 上映
2016年10月11日 スペイン Sitges Film Festival 上映
2016年10月12日 フランス Grand Lyon Film Festival 上映
2016年10月13日 ドイツ Film Festival Cologne 上映
2016年10月13日 ドイツ Filmfest homochrom 上映
2016年10月13日 ギリシャ公開
2016年10月13日 フィリピン opening night / QCinema International Film Festival 上映
2016年10月18日 ポーランド International Film Festival TOFIFEST 上映
2016年10月21日 イギリス London East Asia Film Festival 上映
2016年10月21日 アメリカ limited 公開
2016年10月22日 アメリカ Philadelphia International Film Festival 上映
2016年10月23日 アメリカ Chicago International Film Festival 上映
2016年10月28日 カナダ公開
2016年11月1日 フランス公開
2016年11月3日 オーストラリア公開
2016年11月4日 ポーランド公開
2016年11月11日 スウェーデン Stockholm International Film Festival 上映
2016年11月20日 スペイン Gijón International Film Festival 上映
2016年12月1日 ハンガリー公開
2016年12月2日 スペイン limited / subtitled version 公開
2017年1月5日 ドイツ公開
2017年1月12日 ブラジル公開
2017年1月26日 ポルトガル公開
2017年1月27日 スウェーデン公開
2017年1月29日 オランダ International Film Festival Rotterdam 上映
2017年2月2日 オランダ公開
2017年3月3日 日本公開
2017年4月7日 ノルウェー公開
2017年4月14日 イギリス公開



【 ストーリー 】

1939年、日本統治下の韓国。
スラム街で詐欺グループに育てられた少女スッキは、藤原伯爵と呼ばれる詐欺師から、ある計画を持ちかけられる。
それは、莫大な財産の相続権を持つ華族令嬢・秀子(キム・ミニ)を、メイドとして屋敷に入り込んだスッキの力を借り秀子を誘惑、日本で結婚した後、彼女を精神病院に入れて財産を奪うという計画ものだった。
計画に加担することにしたスッキは、人里離れた土地に建つ屋敷で、日本文化に傾倒した支配的な叔父の上月と暮らす秀子のもとで、珠子という名のメイドとして働きはじめる。
だが、スッキは美しく孤独な秀子に惹かれ、秀子も献身的なスッキに心を開き、二人は身も心も愛し合うようになってしまう・・・。

お嬢さん (2016)
お嬢さん (2016)



【 スタッフ 】

監督 : パク・チャヌク
原作 : サラ・ウォーターズ 『荊の城』
脚本 : チョン・ソギョン 、パク・チャヌク
製作 : パク・チャヌク 、シド・リム
共同製作 : チョン・ウォンジョ 、キム・ジョンデ 、ユン・ソクチャン
製作総指揮 : エグゼクティヴプロデューサー : マイキー・リー
共同製作総指揮 : チョン・テソン
撮影 : チョン・ジョンフン
サウンド : キム・スクウォン
サウンドミキサー : グン・ジョン
レコーディングエンジニア : トム・ラッセル
照明 : ペ・イリョク
美術/プロダクションデザイン : リュ・ソンヒ
編集 : キム・サンボム 、キム・ジェボ
音楽 : チョ・ヨンウク
衣装デザイン : チョ・サンギョン
メイクアップ&ヘアデザイナー : ソン・ジョンヒ
視覚効果スーパーバイザー : リー・ジョンヒョン
助監督 : ペ・ソノク 、藤本しんすけ
スタントコーディネーター : ユ・サンソプ 、チョン・ウジェ
謝辞 : アヤコ・フジタニ 、Saemi Kim

「お嬢さん」オフィシャルサイト



【 主題歌 】

『 눈물의 여왕 (涙の女王/Queen of Tears) 』

歌 : 씨야 (SeeYa)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

See Ya ミニアルバム「Rebloom」CD
価格:1213円(税込、送料別) (2017/1/24時点)





【 キャスト 】

秀子 : キム・ミニ
スッキ (珠子) : キム・テリ
藤原伯爵 : ハ・ジョンウ
上月 : チョ・ジヌン
佐々木夫人 : キム・ヘスク
叔母 : ムン・ソリ (特別出演)
ポクスン : イ・ヨンニョ
くたに : ユ・ミンチェ
くがい : イ・ドンフィ
秀子の母 : タカギ・リナ
じゅんこ : ハン・ハナ
下女1 : イ・ギュジョン
下女2 : キム・シウン
下女3 : ハ・シヨン
下女4 : キム・ウニョン
下女5 : チョン・ハダム
執事 : ウォン・グニ
屋敷の運転手 : キム・ジョンデ
上月の駕籠屋 : チャン・ハンスン
関釜連絡船の日本将校1 : キム・リウ
関釜連絡船の日本将校2 : 藤本しんすけ
僧侶 : 長野克弘
旅館の女主人 : イ・ジハ
精神病院の医師1 : 足立智充
精神病院の医師2 : 柿澤隆史
精神病院の看護師1 : ファン・ソユン
精神病院の看護師2 : パク・シネ
幼い秀子 : チョ・ウニョン
幼い秀子の下女1 : イ・ジヘ
幼い秀子の下女2 : ホ・ソヨン
金瓶梅 読会の客1 : イ・ユンジェ
金瓶梅 読会の客2 : チェ・ジョンニュル
金瓶梅 読会の客3 : キム・ジュヌ
金瓶梅 読会の客4 : ペ・イリョク
金瓶梅 読会の客5 : キム・スウン
金瓶梅 読会の客6 : チョ・ヨンヒョン
鞭打つ 読会の客1 : パク・キリュン
鞭打つ 読会の客2 : チェ・ビョンモ
鞭打つ 読会の客3 : ハン・チャンヒョン
鞭打つ 読会の客4 : キム・イヌ
鞭打つ 読会の客5 : クォン・ヒョク
鞭打つ 読会の客6 : イム・ヒョンテ
綿連 読会の客1 : オ・マンソク
綿連 読会の客2 : キム・ビョングィ
綿連 読会の客3 : キム・インス
平和ホテル 洋食堂の支配人 : Alexander Scarborough
平和ホテル 洋食堂の客1 : キム・ジンチョル
平和ホテル 洋食堂の客2 : キム・ドヒョン
平和ホテル 洋食堂の客3 : ホン・ウンジ
平和ホテル 洋食堂の客4 : ソン・ダウン
浪人1 : チョン・インギョム
浪人2 : ナム・ギョンミン
港湾キップ売場の浪人 : アン・ソンボン
港湾キップ売場の職員 : ソン・ウクヒョン
写真館の主人 : イ・インチョル
秀子の代役 : ハ・シヨン
スッキの代役 : キム・シウン
伯爵・上月の代役 : アン・ソンボン





― 台湾盤DVD (台湾タイトル=下女的誘惑) ―
<※台湾盤の為、日本語字幕・音声は未収録/リージョンコード: 3 (日本製プレイヤーで再生不可)>



― 原作小説 ―
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

荊の城(上) [ サラ・ウォーターズ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/24時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

荊の城(下) [ サラ・ウォーターズ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/24時点)






少女は悪魔を待ちわびて (2016)
少女は悪魔を待ちわびて (2016)
少女は悪魔を待ちわびて (2016)

『 少女は悪魔を待ちわびて 』 (原題:널 기다리며 / 英題:Missing You) は、2016年に製作された韓国映画。
 父を殺した連続殺人犯が逮捕されてからの15年間、犯人へ復讐するため出所を待ち続けた少女の戦いを描くクライム・サスペンス・スリラー。
 監督・脚本は「俺たちの街 (2007)」の脚本を務め、本作が初監督作となるモ・ホンジン。
撮影は「トンマッコルへようこそ (2005)」「アドリブ・ナイト (2006)」「My Son あふれる想い (2007)」「素晴らしい一日 (2008)」「仁寺洞スキャンダル ~神の手を持つ男~ (2009)」「グッドモーニング・プレジデント (2009)」「マイPSパートナー (2012)」「シークレット・ミッション (2013)」「ファッションキング (2014)」のチェ・サンホ。
 音楽は「マルチュク青春通り (2004)」「熱血男児 (2006)」「チェイサー (2008)」「霜花店(サンファジョム) 運命、その愛 (2008)」「グッバイ、マザー (2009)」「ハロー!?ゴースト (2010)」「サニー 永遠の仲間たち (2011)」「私は王である! (2011)」「コードネーム:ジャッカル (2012)」「タチャ~神の手~ (2014)」のキム・ジュンソク。
 主演は「ヘンゼルとグレーテル (2007)」TVドラマ「ギョンスク、ギョンスクの父 (2009)」「ダブル捜査線 (2010)」「サニー 永遠の仲間たち (2011)」TVドラマ「赤と黒 (2011)」「ロマンティックヘブン (2011)」「王になった男 (2012)」TVドラマ「のだめカンタービレ ~ネイルカンタービレ (2014)」「怪しい彼女 (2014)」のシム・ウンギョン。
 共演は「南極日誌 (2005)」「ユア・マイ・サンシャイン (2005)」「グエムル -漢江の怪物- (2006)」「肩ごしの恋人 (2007)」「母なる証明 (2009)」「同窓生 (2013)」「フィスト・オブ・レジェンド (2013)」「海にかかる霧 (2014)」TVドラマ「スリーデイズ ~愛と正義~ (2014)」のユン・ジェムン、「アジョシ (2010)」「マイPSパートナー (2012)」「ザ・タワー 超高層ビル大火災 (2012)」「ファイヤー・ブラスト 恋に落ちた消防士 (2012)」「カンチョリ オカンがくれた明日 (2013)」「ファッションキング (2014)」TVドラマ「夜警日誌 (2014)」TVドラマ「感激時代~闘神の誕生 (2014)」TVドラマ「幸せのレシピ 愛言葉はメンドロントット (2015)」のキム・ソンオなど。


[ 公開日 ]

2016年3月10日 韓国公開
2016年10月26日 日本 WOWOW TV放映
2016年11月1日 台湾 Kaohsiung Film Festival 上映
2016年11月12日 スウェーデン Stockholm 公開
2016年11月12日 スウェーデン Stockholm International Film Festival 上映
2017年2月26日 日本 シネ・リーブル梅田<未体験ゾーンの映画たち2017> 上映
2017年3月7日 日本 ヒューマントラストシネマ渋谷<未体験ゾーンの映画たち2017> 上映
2017年3月25日 日本 青山シアター<未体験ゾーンの映画たち2017> オンライン上映



【 ストーリー 】

15年前の冬、警察官だったヒジュの父親が殺害される。
連続殺人犯だった犯人は、法廷で証拠不十分としてヒジュの父親殺しの容疑は問われず、たった1人だけの殺人容疑で15年間服役することになる。
この世に独りぼっちになった幼いヒジュは復讐を誓い、父親の同僚達の助けで、警察署でアルバイトをしながらその時を待ちわびていた。
そしてついに犯人ギボムが出所する日を迎え計画を実行しようとした矢先、類似連続殺人事件が発生し、予期せぬ形で新たな真実が発覚する。
15年待ちわびた少女の危険な7日間の追撃戦が今、始まる・・・。

少女は悪魔を待ちわびて (2016)



【 スタッフ 】

監督 : モ・ホンジン
脚本 : モ・ホンジン
製作 : パク・チャンヒョン 、キム・デグン 、パク・ヒョンテ 、シン・ヘヨン
プロデューサー : キム・デグン
撮影 : チェ・サンホ
照明 : パク・チュンギュ
美術 : チョ・ファソン
音楽 : キム・ジュンソク
スタントコーディネーター : パク・チョンニュル
助監督 : チャ・デソプ 、キム・ヨンス 、イ・スンウォン
日本語字幕 : 小西朋子

「未体験ゾーンの映画たち2017」オフィシャルサイト



【 キャスト 】

ナム・ヒジュ : シム・ウンギョン
チョ・デヨン (刑事主任) : ユン・ジェムン
キム・ギボム (連続殺人犯) : キム・ソンオ
チョン・ミンス(情報屋) : オ・テギョン
ユ刑事 : チョン・ヘギュン
チャ・デソプ (新人刑事) : アン・ジェホン
パン刑事課長 : キム・ウォネ
ナム・イルヒ (ヒジュの父 / ソウル北部警察署・刑事主任) : チョン・チャヌン
幼いヒジュ : ハン・ソジン
イ刑事 : イ・ガプソン
コールガール : ウン・ジヘ
ホンジン ポン引き : カン・ソッコ
刑事課1班・刑事1 : イ・ジョングァン
刑事課1班・刑事2 : キム・ドンヒョク
刑事課1班・刑事3 : チョン・ジニョク
刑事課1班・刑事4 : チャン・ジュニョン
幼いキボム : オ・グミョク
幼いミンス : ホ・スンジェ
テヨンの母 : チュ・ブジン
ネットカフェ「PCセサン」主人 : アン・セホ
愛犬センターの主人 : キム・ドヨン
ユンジョン : パク・ラン
モーテルの負傷した女 : ペク・セヒ
機動警察の当直 : チョン・スンヨン
自警隊員1 : カク・ヒソン
自警隊員2 : イ・ジソク
判事1 : キム・チャンフン
判事2 : クォン・ホンソク
判事3 : キム・デヨン
判事4 : カク・ドンヨプ
判事5 : オ・ジェギュン
検事 : キム・ギボム
遺族1 : キム・ヘリ
遺族2 : ユ・ギョンフン
遺族3 : チョン・ユジン
遺族4 : イ・ジェスン
遺族5 : イム・ヨンスン
遺族6 : チェ・ミニョク
遺族7 : ユン・ファギョン
遺族8 : オク・チュリ
遺族9 : チョン・ジェスク
遺族10 : イ・ダジョン
遺族11 : オム・ジマン
遺族12 : イ・スジ
遺族13 : チョン・スンヨプ
遺族14 : パク・テギュ
遺族15 : ハ・ジョンヒ
遺族16 : ペク・ナクスン
刑事課2班・班長1 : ソン・ホンイル
刑事課2班・班長2 : イ・ジェイン
刑事課2班・刑事1 : キム・ウヌ
刑事課2班・刑事2 : イ・テックン
刑事課2班・刑事3 : ユン・ミヌ
刑事課2班・刑事4 : ユン・チョルファン
救急隊員 : ク・ボンジン
女性警官 : イ・チョンヒ
状況室の職員 : イ・ホヨル
ネットカフェの中学生1 : ウ・サンユン
ネットカフェの中学生2 : キム・ヨンゴン
アンカー : チョン・ヨン
うどん店のおばさん : キム・ナムスン
郵便局の職員 : ソ・イヒョン
書記 : キム・ヘドゥン
取調室の主任 : コン・シファン
屋台主人 : チョン・ソク
ヒジュ 代役 : キム・ヒョニ
テヨン 代役 : チョ・ジェウン
キボム 代役 : キム・ミョンドク
ヒジュの母 : キム・ソラ (特別出演)
ヒジュの母の夫 : チ・デハン (特別出演)
警察署長 : キム・ホンパ (キム・ホンファ) (特別出演)
コヌクの母 : ユ・ウンソン (友情出演)
コヌク : キム・ゴヌク (友情出演)





― サウンドトラック ―
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

韓国映画OST / 『少女は悪魔を待ちわびて』(2016)
価格:2300円(税込、送料別) (2017/2/21時点)


もっと猟奇的な彼女 (2016)
もっと猟奇的な彼女 (2016)
もっと猟奇的な彼女 (2016)

『 もっと猟奇的な彼女 』 (原題:엽기적인 그녀 2 / 中国題:我的新野蛮女友 / 英題:My New Sassy Gril) は、2016年に製作された韓国・中国合作映画。
 2001年に韓国で主演チョン・ジヒョン&チャ・テヒョンにて公開され大ヒットを飛ばし「彼女」シリーズ誕生の切っ掛けとなり、日本でも2003年に公開され人気を博した韓国映画「猟奇的な彼女」のその後を描いた正当なる続編。
 美人なのに凶暴な “彼女” と別れた主人公キョヌが、幼少時代の初恋相手である新しい “彼女” と結婚したことから巻き起こる騒動を描くロマンス・コメディ。
 監督は「品行ゼロ (2002)」「夏物語 (2006)」のチョ・グンシク。
脚本は、TVドラマ「私の残念な彼氏 (2015)」のイ・ジェユンと、シン・ウンギョン、イ・ジミンとの共同執筆。
 脚色は「殺人の輪廻 (2015)」の監督・脚本を務めるイ・ドンハ&パク・ウンギョン、本作の脚本も担当するイ・ジェユン。
撮影は「私たちの幸せな時間 (2006)」「今、愛する人と暮らしていますか? (2007)」「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW (2010)」「S.I.T. 特命殺人捜査班 (2011)」「ラブ・リミット (2012)」「7番房の奇跡 (2013)」のカン・スンギ。
 音楽は「猟奇的な彼女 (2001)」「マイ・ブラザー (2004)」「タイフーン TYPHOON (2005)」「極秘捜査 (2015)」のキム・ヒョンソク。
 主演は、前作に続き主人公キョヌ役を「猟奇的な彼女 (2001)」「君に捧げる初恋 (2003)」「僕の彼女を紹介します (2004)」「僕の、世界の中心は、君だ。 (2005)」「過速スキャンダル (2009)」「ハロー!?ゴースト (2010)」「風と共に去りぬ!? (2012)」「ハート泥棒を捕まえろ! (2013)」のチャ・テヒョン、ヒロインの “彼女” 役を韓国の女性4人組アイドルグループ “ f(x) ” のリーダーを務め、また女優としてTVドラマ「恋のキセキ (2012)」「親友の結婚式 (2016)」などに出演するビクトリア(ヴィクトリア・ソン)が演じる。
 共演は「尚衣院-サンイウォン- (2014)」「ビューティー・インサイド (2015)」「インサイダーズ / 内部者たち (2015)」「恋するインターン ~現場からは以上です!~ (2015)」「造られた殺人 (2015)」「リバイバル 妻は二度殺される (2015)」「私を忘れないで (2016)」「奴隷の島、消えた人々 (2016)」のペ・ソンウ、「武士の家計簿 (2010)」TVドラマ「美しい隣人 (2011)」TVドラマ「恋するメゾン。~Rainbow Rose~ (2012)」「人狼ゲーム (2013)」「女子ーズ (2014)」「MONSTERZ モンスターズ (2014)」TVドラマ「闇の伴走者 (2015)」「デスノート Light up the NEW world (2016)」「しゃぼん玉 (2016)」などに出演し韓国でも活躍中の日本人女優・藤井美菜など。


[ 公開日 ]

2016年4月22日 中国公開
2016年5月12日 韓国公開
2016年5月12日 シンガポール公開
2016年6月1日 フィリピン公開
2017年2月18日 日本 東京 “未体験ゾーンの映画たち2017” 上映



【 ストーリー 】

運命の出会いだと思っていたロングヘアの “彼女” が僧侶となって姿を消してしまい、失恋・無職・無一文という三苦に見舞われたキョヌ(チャ・テヒョン)。
そんな失意のどん底にいた彼の前に突然、幼少期の初恋相手で中国に旅立っていた “彼女” (ビクトリア)が現れる。
彼女はとても綺麗に、そして猟奇的に成長していた・・・。
久しぶりの再会を喜ぶ二人は、子供の頃に交わした結婚の約束を思い出す。
就職、そして結婚に反対する母親の壁を越え、キョヌは “彼女” と新婚生活を送ることになるのだが・・・。

もっと猟奇的な彼女 (2016)



【 スタッフ 】

監督 : チョ・グンシク
脚本 : シン・ウンギョン 、イ・ジミン 、イ・ジェユン
脚色 : イ・ジェユン 、パク・ウンギョン 、イ・ドンハ
プロデューサー : リュ・ジョンホ
撮影 : カン・スンギ
照明 : ユ・チョル
美術 : イ・チョロ
音楽 : キム・ヒョンソク
助監督 : イ・チェユン 、ヤン・ソンボ


「未体験ゾーンの映画たち2017」公式サイト



【 主題歌 】

『 I Believe 』 (カバー曲)

歌 : ビクトリア〔f(x) 〕 & ジェフ・チャン〔張信哲〕






【 キャスト 】

キョヌ : チャ・テヒョン
彼女 : ビクトリア ( ヴィクトリア・ソン=宋茜 / アイドルグループ f(x) )
ユウコ (キョヌに片思いする女性) : 藤井美菜
ヨンソプ (キョヌの会社の同僚) : ペ・ソンウ
キム専務 : チェ・ジノ
キョヌの母 : ソン・オクスク
チクチトゥおじいさん : ワン・チガン
幼いキョヌ : オム・ジソン
幼い彼女 : ユ・ウンミ
彼女の叔父 : チョン・ソギョン
劇団の演出家 : チャン・ハンジュン
企画チーム チーム員3 : キム・スンジュン
企画チーム チーム員2 : キム・ソンヒョク
企画チーム チーム員1 : チェ・ジョンユン
会長 : チョン・ジョンジュン
中国ビジネス パートナー1 : チェ・ヨンジン
キム専務の息子 双子 : ソン・イェダム
キム専務の息子 双子 : ソン・イェジュン
ガイド1 : キム・ヌルメ
ガイド2 : アン・ジファン
ブービー おじいさん : カン・ヒジュン
観光バス おじいさん : ファン・ウサン
放送局 記者 : ソン・ジェソン
放送局 プロデューサー : チョン・ヒョヌ
カメラマン : アン・セファン
カメラマン : ク・ボヌ
僧侶 1編 彼女代役(尼僧) : チュ・ホ
キュジク : ペ・ヒョンギョン
キュジクの恋人 : ソン・ボウン
インヨの友だち1 : ソン・ヒョンジュン
インヨの友だち2 : チャン・ジウン
居酒屋 主人 : ファン・チャンギ
1編 彼女代役(スチール) : チョン・ジヨン
2編 キョヌ代役(スチール) : キム・サンウ
キョヌの母 友だち1 : チェ・ヒョンスク
キョヌの母 友だち2 : チェ・ヒョンスク
キョヌの母 友だち3 : キム・グニョン
外国人嫁 : フォーティマ・ビョンシル
中華料理店 主人 : チョ・グァンユ
中華料理店 妻 : キム・ヒョナ
中華料理店 おばあさん : ソン・ヨンスン
キョヌの娘 : カク・ジヘ
中国ビジネス パートナー3 : チュ・ドンヒ
ガーデンパーティー ゲスト : ユ・スンチョル
ガーデンパーティー ゲスト : イ・サンジン
ガーデンパーティー ゲスト : チェ・チョンフ
ガーデンパーティー ゲスト : イ・ドフン
ガーデンパーティー ゲスト : チョン・ウンジョン
ガーデンパーティー ゲスト : モク・ギュリ
ガーデンパーティー ゲスト : イ・ホンジュ
ガーデンパーティー ゲスト : イ・イナ
インヨ : キム・ウジュ (特別出演)





― 関連作品 ―


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猟奇的な彼女【Blu-ray】 [ チョン・ジヒョン[鄭志賢] ]
価格:3365円(税込、送料無料) (2017/1/28時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猟奇的な彼女 [ チョン・ジヒョン[鄭志賢] ]
価格:1388円(税込、送料無料) (2017/1/28時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

僕の彼女を紹介します [ チョン・ジヒョン[鄭志賢] ]
価格:900円(税込、送料無料) (2017/1/28時点)


あやつり人形 ~嬲られる女~ (2014)
あやつり人形 ~嬲られる女~ (2014)

『 あやつり人形 ~嬲られる女~ 』 (原題:울언니-성의 노리개 끝나지 않은 이야기 / 英題:My Sister - The Never-Ending Story of a Sex Toy) は、2014年に製作された韓国映画。
 女性の飛び降り事件を調査する刑事と、姉の死の真相を探ろうとする妹が、やがて思いもよらぬ事件の真相に辿り着く姿を描くサスペンス・スリラー。
 監督・脚本は、俳優として「朝がくればあなた名前で (1991)」「零時以後 (1994)」「犬のような日の午後 (1995)」「売春6 (1996)」「エニケーン (1996)」「愛と悲しみのマリア (1997)」「リアル・フィクション (2000)」「ゲーマー (2001)」「アフリカ (2001)」などに出演、短編「ある懐かしさ (2006)」の監督を務め、本作が長編映画初監督作となるイ・ジュラク。
 撮影は「どこかで誰かに何かあれば間違いなく現れるMr.ホン (2004)」「ウォンタクの天使 (2006)」のチャン・ジュニョン。
 出演は、キム刑事役に「セブンデイズ (2007)」「赤ちゃんと僕 (2008)」「イテウォン殺人事件 (2009)」「取り戻せない -失われた真実- (2010)」「ハートに一発! (2011)」「スパイな奴ら (2012)」「殺人漫画 (2013)」「タイム・クライム (2013)」「技術者たち (2014)」「豚のような女 (2015)」のオ・グァンノク、妹のヨンソ役に短編「アプサピエンス App-sapiens (2013)」TVドラマ「感激時代:闘神の誕生 (2014)」のヤン・ハウン、姉のジンソ役に「春香伝 (1999)」TVドラマ「泥棒の娘 (2000)」TVドラマ「雪花 (2006)」TVドラマ「不良カップル (2007)」「ハーモニー (2010)」「ビー・デビル (2010)」「純粋の時代 (2014)」TVドラマ「感激時代:闘神の誕生 (2014)」のフアン・クムヒなど。


[ 公開日 ]

2014年12月4日 韓国公開
2015年12月2日 日本 DVD発売



【 ストーリー 】

音楽を専攻する大学生ヨンソは姉に会うためにソウルへ向かう。
姉の家に到着したヨンソは家の前で人々と警察に囲まれた姉ジンソの遺体を目の当たりにする。
警察はジンソの死因を飛び降り自殺と断定し捜査を打ち切ろうとするが、ヨンソは姉の死に疑問を抱き一人で死因を探り始める。
一方、ある事件を切っ掛けにキム刑事はジンソの事件の再捜査を開始する。
そしてお手伝いの証言でジンソは権力者たちの性の奴隷として夜な夜な卑猥な男たちに嬲られていた事実が発覚し、さらに衝撃的な事件の結末が明らかになっていく・・・。

あやつり人形 ~嬲られる女~ (2014)
あやつり人形 ~嬲られる女~ (2014)



【 スタッフ 】

監督 : イ・ジュラク
脚本 : パク・チホン 、イ・ジュラク
製作 : チェ・グァンレ
撮影 : チャン・ジュニョン
照明 : ウォン・ミョンジュ
美術 : シン・ヒョンム
音楽 : Michael Staudacher
制作プロダクション : ジェイロックスフィルム



【 キャスト 】

キム刑事 : オ・グァンノク
オ・ヨンソ (音大生) : ヤン・ハウン
オ・ジンソ (ヨンソの姉) : フアン・クムヒ
ナ・ソノ : チョ・サング
貴婦人 (ソン会長の嫁) : チェ・スリン
ソン会長 : クォン・ビョンギル
カン院長 (ウンヒョン祈祷院・院長 / 貴婦人の兄) : イ・ホソン
麺類屋主人 (ジンソの元家政婦) : ハ・ミヘ
チ刑事 : チ・デハン
パク刑事 : キム・ソニョン
ホン刑事 : ホン・ダルピョ
チョン班長 : チョン・ホンニョル
カン院長の養子 : キム・ギョル
チョンウ (「ピザ ヘブン」ピザ配達員) : ソ・ウジン
18歳の少女 : イ・スンア
配達人1 : タク・トゥイン (友情出演)
配達員2 : イ・シヨン
配達員3 : キム・テウン
配達員4 : チョン・ミンベ
タクシー運転手 : ペ・ジュンシク
ソン会長宅の家政婦 : キム・ジウォン
ソン会長の息子(社長)の運転手 : チョン・ジャンハン
ピザ「ピザ ヘブン」主人 : チェ・ドンファ
牽引所の職員 : チェ・スンジン
警察官 : イム・ジンサン
配管工おじさん : ヤン・ジホ
ナ・ソノの妻 : キム・ナニ
ナ・ソノの息子 : ノ・ヨンス
弁護士 : ノ・ポンハン
幼いヨンソ : ソン・ユンスル
幼いジンソ : キム・スンユン
洞事務所の職員 : キム・ミンギョン
洞事務所の住民 : イ・ヒョンソン
ソウル駅前で電話する女 : キム・アヨン
外国人労働者 : Najan
権力者の老人1 : パク・キチョン
権力者の老人2 : パク・チェヨン
権力者の老人3 : チョ・ナモ
権力者の老人4 : コ・ジェウン
花札女1 : チョ・ミチョ
花札女2 : イ・ジェウン
刑事2チーム1 : ソン・ドンハン
刑事2チーム2 : チョン・ユシン
刑事2チーム3 : アン・ヨンジュ
刑事2チーム4 : キム・グァンソク
加害者男性 : キム・セヨル
被害者女性 : パク・ヘミ
町内の女子高生1 : ムン・ガヨン
町内の女子高生2 : イム・ジヘ
町内の女子高生3 : ソン・ユビン
ごろつき1 : ファン・ヨンホ
「セヨン美容室」店主 : イム・ヒスク (特別出演)
ボレロ (ジンソの元家政婦) : キル・ヘヨン (特別出演)
スーパーの店主 : ファン・ジョンミン (特別出演)
アンドン(安東)サバ商人 : イ・ソン (特別出演)
学院教授 : パク・チョンヒ (特別出演)






あやつり人形 (2013)
あやつり人形 (2013)
あやつり人形 (2013)
あやつり人形 (2013)

『 あやつり人形 』 (原題:꼭두각시 / 英題:The Puppet) は、2013年に製作された韓国映画。
 暗い過去により得体の知れない幻想を見る魅惑的な女性と、彼女の治療のために強力な催眠術を試みる精神科医との歪んだ愛の破滅的な結末を描くエロティック・サスペンス・スリラー。
 監督・脚色は、本作が初監督作となるクォン・ヨンラク。
脚本は、TVドラマ「1to1 マッチャン (2008)」OV「悪女の唇 ~快楽教室~ (2012)」のパク・セヨル。
 主演は「風林髙 (2000)」「ボイス (2002)」「非日常的な彼女 (2004)」TVドラマ「輪廻 -NEXT (2005)」「アラン-阿娘- (2006)」「静かな世の中 (2006)」TVドラマ「イ・サン (2007)」「最強ロマンス (2007)」「血闘 (2010)」のイ・ジョンスと、「共謀者 (2012)」「タッチ・バイ・タッチ (2013)」「女女女 (2013)」のク・ジソン。
 共演は「初恋白書 (1995)」TVドラマ「朱蒙〔チュモン〕 (2006)」TVドラマ「食客 (2008)」TVドラマ「もう止まらない ~涙の復讐~ (2009)」「あなたの初恋探します (2010)」TVドラマ「ドキドキ MyLove (2011)」TVドラマ「みんなキムチ (2014)」のウォン・ギジュン、TVドラマ「私たちが恋愛できない理由 (2011)」「ネイルショップ (2013)」「願いタクシー (2013)」のハン・ソヨンなど。


[ 公開日 ]

2013年6月20日 韓国公開
2015年3月6日 日本 レンタル&DVD同時リリース



【 ストーリー 】

愛を信じない精神科医師ジフンは、ある日、友人の恋人ヒョンジンが原因の分からない幻影に苦しめられているといって訪ねてくる。
彼女の治療のために強力な催眠術を試みたジフンは、ヒョンジンの中の “ある正体” と向き合い、彼女の驚くべき過去を知ることになる。
催眠治療を通して徐々に暗い過去から抜け出すヒョンジン。
その反面ジフンは彼女の若くて美しい魅力に深く惹かれていき、精神科医のタブーを破り、“毎週日曜日の午後3時、自分を訪ねる” という後催眠をかけ、秘密の逢瀬を重ねていく。
だがそれは、やがて恐ろしい結末へと向かう始まりであった・・・。

あやつり人形 (2013)
あやつり人形 (2013)



【 スタッフ 】

監督 : クォン・ヨンラク
脚本 : パク・セヨル
脚色 : クォン・ヨンナク
撮影 : ユン・ジョンホ
照明 : ファン・ファクソン
音楽 : イ・ギス
助監督 : イム・ジンスン
アクションコーディネーター : イム・ワンソプ
制作プロダクション : ゴールデンタイドピクチャーズ 、ヒット
発売・販売元 : エプコット



【 キャスト 】

イム・ジフン (精神科医師) : イ・ジョンス
ヒョンジン (魅惑的な人形デザイナーの女性) : ク・ジソン
チュンギ (同僚医師) : ウォン・ギジュン
ユリ (女子大学生) : ハン・ソヨン
バーテンダー : パク・ヘヨン
ヒョンジンの影 : キム・ジナ
ヒョンジンの影 : ハン・ドンファ
テウ (ヒョンジンの元彼) : カン・ドンウ
精神科看護師 : コ・ヘジン
女性患者 : チュ・ギョンヒ
大学生 : ハン・グクチン
女子大生 : キム・ジヒョン
女子高生 : チェ・ミンジ
男性客 : イ・スンウォン





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】▲あやつり人形/BLSMR77【中古DVDレンタル専用】
価格:1000円(税込、送料別) (2017/1/18時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ZD02764【中古】【DVD】あやつり人形
価格:800円(税込、送料別) (2017/1/18時点)


トガニ 幼き瞳の告発 (2011)
トガニ 幼き瞳の告発 (2011)

『 トガニ 幼き瞳の告発 』 (原題:도가니 / 英題:Silenced / The Crucible) は、2011年に製作された韓国映画。
 韓国の光州広域市聾学校・光州インファ学校で、2000年~2005年にかけて聴覚障害を持つ子供たちに校長や教師たちが日常的に暴行や性的虐待を行っていた事実を、施設や地域ぐるみで隠蔽していた実際にあった事件を基に、聴覚障害者学校に赴任してきた新任教師の目を通して、悲惨な事件の一部始終と、理不尽な司法制度に翻弄される幼き児童たちの悲痛な運命を描く社会派サスペンス・ドラマ。
 原作は、韓国の聴覚障害者学校で起きた実在の性的虐待事件を基にした韓国の作家・孔枝泳(コン・ジヨン)のベストセラー小説「トガニ 幼き瞳の告発」。
 監督・脚本は、短編「奇跡の道路 (2005)」「マイ・ファーザー (2007)」「怪しい彼女 (2013)」のファン・ドンヒョク。
撮影は「甘い人生 (2005)」「恋の罠 (2006)」「ヘンゼルとグレーテル (2007)」「マリン・ボーイ (2009)」「インフルエンス (2010)」「人類滅亡計画書 (2012)」「ラストスタンド (2013)」「ファイ 悪魔に育てられた少年 (2013)」「怪しい彼女 (2013)」「尚衣院-サンイウォン- (2014)」「奴が嘲笑う (2015)」のキム・ジヨン。
 音楽は「悪魔を見た (2010)」「インフルエンス (2010)」「王になった男 (2012)」「ある会社員 (2012)」「ラストスタンド (2013)」「男子取扱説明書 (2013)」「怪しい彼女 (2013)」「愛のタリオ (2014)」「メモリーズ 追憶の剣 (2015)」「奴が嘲笑う (2015)」「私を忘れないで (2016)」のモグ。
 主演は「同い年の家庭教師 (2002)」「スーパースター☆カム・サヨン (2004)」「Sダイアリー (2004)」「僕の彼女を知らないとスパイ (2004)」「恋の潜伏捜査 (2005)」「龍が如く 劇場版 (2007)」TVドラマ「コーヒープリンス1号店 (2007)」「あなたの初恋探します (2010)」TVドラマ「ビッグ ~愛は奇跡<ミラクル>~ (2012)」「サスペクト 哀しき容疑者 (2013)」「男と女 (2016)」「新感染 ファイナル・エクスプレス (2016)」のコン・ユ。
 共演は「人喰猪、公民館襲撃す! (2009)」「教授とわたし、そして映画 (2010)」「僕のヤクザみたいな恋人 (2010)」「3人のアンヌ (2012)」「カンチョリ オカンがくれた明日 (2013)」「ソニはご機嫌ななめ (2013)」「悪魔は闇に蠢く (2014)」「ヒマラヤ ~地上8,000メートルの絆~ (2015)」「新感染 ファイナル・エクスプレス (2016)」のチョン・ユミなど。


[ 公開日 ]

2011年9月22日 韓国公開
2012年6月21日 香港公開
2012年8月4日 日本公開



【 ストーリー 】

恩師からの紹介で、霧の街として有名な郊外の街ムジンにある聴覚障害者学校・慈愛学園で、美術教師の職を得たカン・イノ(コン・ユ)は、ソウルで暮らす母に愛娘・ソリを託し、1人新天地で働くことを決める。
だが着任早々、イノは学園に漂う不穏な空気を感じ取る。
一見人当たりがよく温和そうに見える校長(チャン・グァン)だが、その目は決して笑っていない。
そんな校長と瓜二つの双子の弟・行政室長(チャン・グァン)に至っては、教職に就くための代償として平然と不正な金を要求してくる始末。
そして何より生徒たちのおびえたような暗い表情に、違和感をぬぐえない。
そんなある日、イノは職員室で同僚のパク教師(キム・ミンサン)が男子生徒・ミンス(ペク・スンファン)を袋叩きにしている現場に出くわす。
パクは、寮を黙って抜け出した罰を与えているという。
そして女生徒・ユリ (チョン・インソ)に導かれるようにたどり着いたある部屋の前。
そこでは女寮長のユン・ジャエ(キム・ジュリョン)が、女生徒・ヨンドゥ(キム・ヒョンス)を、回る洗濯槽の水の中に顔ごと押し込んでいた。
躾をしているとうそぶく彼女に、激昂するイノ。
ぐったりしているヨンドゥをすぐさま入院させ、人権センターの幹事、ソ・ユジン(チョン・ユミ)に連絡を取る。
ヨンドゥによると自分を含めた複数の生徒が、校長をはじめとする数人の教師たちから日常的に性的虐待を受けているという。
しかも地元の名士である校長は、警察さえも買収済み。
警察はこの事実を知りながら、見過ごしているのだった。
怒りに震える二人は、マスコミの力を利用して真実を暴露することを決意。
TVカメラの前で、自らの体験を語る子供たちの痛々しい手話はイノの心をえぐる。
子供たちの衝撃的な告白が放映されたことで、警察もようやく重い腰をあげ、校長たちは逮捕。
戦いの場は法廷へと移ってゆくが、イノは学園から解雇を言い渡されてしまう・・・。

トガニ 幼き瞳の告発 (2011)



【 スタッフ 】

監督 : ファン・ドンヒョク
原作 : 孔枝泳(コン・ジヨン) 『トガニ 幼き瞳の告発』 (新潮社刊)
脚本 : ファン・ドンヒョク
製作 : ナ・ビョンジュン 、オム・ヨンフン 、ペ・ジョンミン
撮影 : キム・ジヨン
サウンドスーパーバイザー : イ・スンチョル 、ハン・ミョンファン
照明 : パク・チュヒョン
美術/プロダクションデザイン : チェ・ギョンソン
編集 : ハム・ソンウォン
音楽 : モグ (イ・ソンヒョン)
衣装 : イム・スンヒ
メイク : キム・ドヒ
制作プロダクション : サムゴリピクチャーズ 、ファンタジオ



【 キャスト 】

カン・イノ (慈愛学園に赴任してきた新任美術教師) : コン・ユ
ソ・ユジン (人権運動センターの常勤幹事) : チョン・ユミ
キム・ヨンドゥ (慈愛学園・女子生徒) : キム・ヒョンス
チン・ユリ (慈愛学園・女子生徒) : チョン・インソ
チョン・ミンス (慈愛学園・男子生徒) : ペク・スンファン
イ・ガンソク (慈愛学園・校長 / 双子の兄) : チャン・グァン
イ・ガンボク (行政室長 / 双子の弟) : チャン・グァン
パク・ポヒョン (イノの同僚教師) : キム・ミンサン
チョン・ヨンフン (人権運動センターの職員) : イム・ヒョンソン
ユン・ジャエ (慈愛学園・寄宿舎寮長 / 理事長の養女 / 校長の愛人) : キム・ジュリョン
チャン・ハムン刑事 : オム・ヒョソプ
ファン・ウシク弁護士 : チョン・ググァン
検事 : チェ・ジノ
判事 : クォン・ホンソク
イノの母 : キム・ジヨン
校長の妻 : パク・ヘジン
カン・ソル (イノの娘) : キム・ジヨン
チョン・ヨンス (ミンスの弟) : オム・ジソン
パク社長 (自動車整備所・社長) : イ・サンヒ
キム・ジョンウ教授 (イノの大学恩師) : ナム・ミョンニョル
手話通訳士 : チャン・ソヨン
オ・ジョンシク (慈愛学園・守衛) : ホン・ソギョン
産婦人科・女性医師 : キム・テリ
チェ・スヘ (教育庁・奨学官) : ホン・ソンギョン
キム課長 (教育庁 ・課長) : ペ・ジョンミン
教会の牧師 : パク・チヌ
教会の男 : チョン・ソク
裁判所 書記 : ユ・スアン
裁判所 廷吏1 : チョン・ギョムス
裁判所 廷吏2 : イ・グリョン
裁判所 廷吏3 : パク・スンウォン
YTN放送ディレクター : ホ・ジェホ 
出版社事務室職員 : チョン・ヒョンソク
チョン・ミンスの祖母 : パク・ソニ
チョン・ミンスの父 : チャ・ユボン
飲み屋 ホステス1 : シン・ソジョン
飲み屋 ホステス2 : ハンビ
飲み屋 ホステス3 : ハンビョル
飲み屋 ホステス4 : ウォン・ドンファ
飲み屋 ホステス5 : ユン・スエ
ラジオDJ : キム・ギョンア
校長兄弟の代役 : チョ・ウンギュ
スタントマン : チョ・ミョンヘン







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トガニ 幼き瞳の告発<オリジナル・バージョン> [ コン・ユ ]
価格:4162円(税込、送料無料) (2017/1/13時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トガニ 幼き瞳の告発【動画配信】
価格:432円(税込、送料無料) (2017/1/13時点)




― サウンドトラック ―
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

韓国映画OST 『トガニ 幼き瞳の告発』坩堝(るつぼ)
価格:2538円(税込、送料別) (2017/1/13時点)




― 原作小説 ―

魚と寝る女 (2000)

『 魚と寝る女 』 (原題:섬 / 英題:The Isle) は、2000年に製作された韓国映画。
 桟橋の釣り場で管理人をしながら夜は釣り客相手の娼婦をしている女と、浮気をした恋人を殺してしまい自殺の場所を求めて彷徨う男が出会い、やがて破滅へと向かう姿を官能的に描くサスペンス・ドラマ。
 監督・脚本は「鰐~ワニ~ (1996)」「ワイルド・アニマル (1997)」「リアル・フィクション (2000)」「悪い男 (2001)」「うつせみ (2004)」「弓 (2005)」「絶対の愛 (2006)」「悲夢(ヒム) (2008)」「アリラン (2011)」「嘆きのピエタ (2012)」「メビウス (2013)」「殺されたミンジュ (2014)」「The NET 網に囚われた男 (2016)」のキム・ギドク。
 撮影は「シュリ (1999)」「グランプリ (2010)」のファン・ソシク。
主演は、無言ながらも強烈な印象を残すヒジン役を体当たりで演じる「ペパーミント・キャンディー (1999)」TVドラマ「ロー・ファーム 法律事務所 (2001)」「スパイダー・フォレスト 懺悔 (2004)」「秘蜜 (2005)」「境界 (2007)」「毛皮を着たビーナス (2010)」のソ・ジョン。
 共演は「青春パンチ (1988)」「カンウォンドの恋 (1998)」「マヨネーズ (1999)」「狂詩曲 THE RHAPSODY (2001)」「菊花の香り ~世界でいちばん愛されたひと~ (2003)」「不機嫌な男たち (2004)」TVドラマ「白い嘘 (2008)」TVドラマ「隣人の妻 (2013)」TVドラマ「ディア・ブラッド~私の守護天使 (2015)」のキム・ユソク、「鰐~ワニ~ (1996)」「ディナーの後に (1998)」「悪い男 (2001)」「清風明月 (2003)」「韓半島 -HANBANDO- (2006)」「執行者 (2009)」「チョコレート・バトラー THE KICK (2011)」「ウエイト 呪われし存在の重さ (2012)」「メビウス (2013)」「王の涙 イ・サンの決断 (2014)」のチョ・ジェヒョン、「悪い男 (2001)」TVドラマ「孤独 -愛するほどに深く- (2002)」「発情的な彼女 (2004)」のパク・ソンヒ(ソ・ウォン)など。


[ 公開日 ]

2000年4月22日 韓国公開
2000年7月 韓国 Bucheon International Film Festival 上映
2000年9月1日 イタリア Venice Film Festival 上映
2000年9月11日 カナダ Toronto International Film Festival 上映
2000年11月10日 ギリシャ Thessaloniki International Film Festival 上映
2000年11月22日 ノルウェー Oslo International Film Festival 上映
2001年1月25日 オランダ International Film Festival Rotterdam 上映
2001年2月 ポルトガル Fantasporto Film Festival 上映
2001年3月12日 ベルギー Brussels International Festival of Fantasy Films 上映
2001年4月13日 香港 Hong Kong International Film Festival 上映
2001年4月25日 フランス公開
2001年5月10日 香港公開
2001年7月8日 チェコ共和国 Karlovy Vary International Film Festival 上映
2001年7月19日 オーストラリア Melbourne International Film Festival 上映
2001年8月17日 スペイン公開
2001年8月25日 日本 東京・テアトル池袋 公開
2001年9月13日 ロシア公開
2001年9月23日 フィンランド Helsinki International Film Festival 上映
2001年10月4日 ハンガリー Titanic International Filmpresence Festival 上映
2001年12月 フィリピン Cinemanila International Film Festival 上映
2002年1月17日 ドイツ公開
2002年1月25日 ポルトガル公開
2002年4月16日 オランダ Fantastic Film Festival 上映
2002年6月27日 スイス German speaking region 公開
2002年8月23日 フィンランド公開
2002年8月23日 アメリカ limited 公開
2002年10月11日 アイルランド Cork International Film Festival 上映
2002年10月19日 ノルウェー Bergen International Film Festival 上映
2002年12月6日 チェコ共和国 premiere 上映
2003年1月16日 チェコ共和国公開
2003年2月12日 ベルギー公開
2003年7月17日 オランダ公開
2004年3月31日 スウェーデン DVD premiere 発売
2004年9月10日 イギリス公開
2004年11月5日 アイルランド公開
2005年9月29日 ギリシャ公開



【 ストーリー 】

釣り堀の管理人ヒジン(ソ・ジョン)は、客に体を売ったりする孤独な女。
ある日、ヒョンシク(キム・ヨソク)という男が、恋人を殺した末、死に場を求めて釣り堀へと現われた。
互いに同じ匂いを感じた彼とヒジンの間に、微妙な感情が芽生える。
娼婦ウンア(バク・ソンヒ)を買うヒョンシクの姿にヒジンは嫉妬し、やがて二人は肉体関係を持つ。
まもなくヒジンは、ヒョンシクを求めてやってきたウンアを小屋舟に監禁。
ウンアは水中に転落して死んでしまう。
さらにヒジンは、戻らないウンアに怒ってやってきた売春斡旋の男マンチ(チョ・ジェヒョン)も水死させてしまう。
共に殺人者となったヒジンとヒョンシク。
その重さに耐えかねたヒョンシクはこの場を離れようとするが、ヒジンの自殺未遂に足止めをくう。
やがて中年客(ジャン・ハンソン)が時計を落としたため、ダイバーに拾わせることとなり、死体が浮かび上がるのも時間の問題となる。
覚悟したヒジンは、ヒョンシクと共に破滅へ向かって小屋舟を走らせるのだった・・・。

魚と寝る女 (2000)



【 スタッフ 】

監督 : キム・ギドク
脚本 : キム・ギドク
製作 : イ・ウン
製作総指揮 : ソク・ドンジュン
撮影 : ファン・ソシク
サウンド : Seung-cheol Lee
美術 : キム・ギドク
音楽 : ジョン・サンユン
編集 : キョン・ミンホ
セットデザイナー : キム・ギドク
衣裳 : ジュ・ウンジョン
視覚効果スーパーバイザー : Seongho Jang
制作プロダクション : ミョンフィルム
日本語字幕 : 根本理恵



【 キャスト 】

ヒジン (釣り堀の管理人) : ソ・ジョン
ヒョンシク (恋人を殺し死に場所を探す男) : キム・ユソク
ウナ (娼婦) : パク・ソンヒ (ソ・ウォン)
マンチ (売春斡旋の男) : チョ・ジェヒョン
中年客 : チャン・ハンソン
タルス (警官に撃たれる男) : ソン・ミンソク
ギョンア : ハン・ジソン
40代の釣り客 : カン・ジョンシク
娼婦 1 : チェ・ヒギョン
娼婦 2 : チョン・ソナ
男 1 : ヤン・スンビョン
男 2 : ペ・ジュンシク
男 3 : キム・ピルス
釣り客 1 : ユン・ヒウォン
釣り客 2 : ノ・ジノン
刑事 1 : ヤン・ヨンジョ
刑事 2 : ウ・スンヨプ
ヒョンシクの女 : イ・ソヒ
情夫 : イ・ソンジン
潜水夫 1 : パク・チョンギ
潜水夫 2 : キム・ジョンヒョン
スタントマン : キム・ヒョンソク
ヒジンの飼い犬 : トリ





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

魚と寝る女 [ ソ・ジョン ]
価格:3365円(税込、送料無料) (2017/1/12時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《送料無料》キム・ギドク Blu-ray BOX初期編【初回限定盤】(Blu-ray)
価格:12068円(税込、送料無料) (2017/1/12時点)


ダイナマイト・ファミリー (2014)
ダイナマイト・ファミリー (2014)
ダイナマイト・ファミリー (2014)

『 ダイナマイト・ファミリー 』 (原題:덕수리 5 형제 / 英題:A Dynamite Family) は、2014年に製作された韓国映画。
両親の再婚によって兄弟となった破天荒な5人の男女が、突然行方不明になった両親の失踪事件の真相を巡って巻き起こす騒動を描く痛快サスペンス・コメディ。
 監督は、本作が初監督作となるチョン・ヒョンジュン。
撮影は「黒水仙 (2001)」「インディアン・サマー (2001)」「大変な結婚 (2002)」「先生、キム・ボンドゥ (2003)」「私の男のロマンス (2004)」「大胆な家族 (2005)」「大韓民国1% (2010)」「僕と彼女の借金戦争! (2010)」のキム・ユンス。
 音楽は「燃ゆる月 (2000)」「TUBE チューブ (2003)」「天軍 (2005)」「大胆な家族 (2005)」「食客 (2007)」「宮女〔クンニョ〕 (2007)」「美人図 (2008)」「パイレーツ (2014)」「悪のクロニクル (2015)」のファン・サンジュン。
 主演は、人気K-POPグループ“2PM”のメンバーで、TVドラマ「怪盗ロワイヤル (2011)」TVドラマ「7級公務員 (2013)」「レッドカーペット (2014)」「忘れ雪 (2015)」などに出演するチャンソン。
 共演は、TVドラマ「クク島の秘密 (2008)」TVドラマ「お嬢さまをお願い! (2009)」TVドラマ「僕の妻はスーパーウーマン (2009)」TVドラマ「シークレット・ガーデン (2010~2011)」TVドラマ「負けたくない! (2011)」「音痴クリニック (2012)」TVドラマ「君の声が聞こえる (2013)」TVドラマ「カプトンイ 真実を追う者たち (2014)」のユン・サンヒョン、「春香秘伝 The Servant (2010)」「第7鉱区 (2011)」「音痴クリニック (2012)」「人類滅亡計画書 (2012)」「朝鮮美女三銃士 (2013)」「私の少女 (2014)」のソン・セビョク、「大韓民国1% (2010)」のイ・アイなど。


[ 公開日 ]

2014年12月4日 韓国公開
2016年1月9日 日本公開



【 ストーリー 】

両親の再婚によって家族になったものの、性格はバラバラで顔を合わせれば喧嘩ばかりしてしまう5人の兄妹。
両親に呼び出されてしぶしぶ実家に集まった彼らだが、肝心の父と母がこつぜんと姿を消してしまう。
地元の警察官では頼りにならないと、兄妹たちも彼と一緒に事件を調べることに。
そのうち、彼らの間には家族としての絆が芽生える。
だがその先には予想もしない真実が待ち受けていた・・・!?

ダイナマイト・ファミリー (2014)



【 スタッフ 】

監督 : チョン・ヒョンジュン
脚本 : チョン・ヒョンジュン 、イ・スンス
脚色 : ソン・ユンジン 、チョン・ヒョンジュン 、ナ・ソオク
製作 : カン・ムンソク
撮影 : キム・ユンス
照明 : イ・スング
美術 : イ・ジョンピル
編集 : シン・ミンギョン
音楽 : ファン・サンジュン
助監督 : ナ・ソオク
アクション監督 : ユ・サンソプ
制作プロダクション : (株)記憶の中の蝉



【 キャスト 】

スグン (三男) : ファン・チャンソン (2PM)
スギョ (長男) : ユン・サンヒョン
トンス (次男) : ソン・セビョク
ヒョンジョン (長女) : イ・アイ
スジョン (次女 / 末っ子) : キム・ジミン
パク巡査 : イ・グァンス
父 : チェ・ジョンウォン
母 : ソン・ビョンスク
派出所長 : パク・チュンソン
チュンシク : ユン・ヨンゴル
ヨンパル : ユン・チュン
モヤ : キム・ウォンソク
ナレーター モデル : イ・ジュハ
刺身料理屋 社長 : ペ・サンドン
刑事 : ノ・スンジン
犯罪専門家 : ミン・ギョンノク
暴力団 親分 : レイ
売店 主人 : ヒョン・ギョンスク
スグンの後輩 : チョヌ
通信社 職員 : ヒョヌ
水産協同組合 女性職員 : チェ・ユンジョン
暴力団 右腕 : イ・サンス
同僚 刑事 : カン・ソグォン
柔道 男 : チョン・ウジェ
ホン先生 : イ・ジヨン
女性 記者 : イ・オンジョン
男性 記者 : イ・ドンジン
カメラマン : キム・ギソク
船業者 : パク・チェイク
ナイトクラブ 部長 : チョン・ムニョプ
ナイトクラブ ごろつき : キム・チャンジョ
暴力団事務室 刑事 : チュ・パノ
派出所長 夫人 : ソン・ヒョンミ
1歳 スジョン : チョン・ジヨン
4歳 スジョン : コ・ハンビ
村住民1 : パク・キサン
村住民2 : オム・テウク
婦女会1 : イ・ジョンウン
婦女会2 : チョン・ヒョンスク
過去 女子高生1 : イ・ギュジョン
過去 女子高生2 : ムン・スラ
過去 女子高生3 : キム・ジュヨン
モリクデンイ女子高生1 : オム・イェジン
モリクデンイ女子高生2 : キム・ミンギョン
モヤの同僚1 : Yousif Gibreel
モヤの同僚2 : Irfan haider
モヤの同僚3 : Adan
モヤの同僚4 : Imran hassan
警察署長 : チェ・グンス
男性アンカー : ハンソク
女性アンカー : キム・ヒョニョン
注油員 : イ・スンウォン
スリ : パク・スンミョン
キム・グァンギュ (特別出演)
アン・ヨンミ (特別出演)
ニックン (特別出演)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイナマイト・ファミリー デラックス版 [ チャンソン ]
価格:3985円(税込、送料無料) (2017/1/9時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイナマイト・ファミリー
価格:432円(税込、送料無料) (2017/1/9時点)


この世の果て (2014)

『 この世の果て 』 (原題:세상의 끝 / 英題:The End of the World) は、2014年に製作された韓国映画。
美しく切ない至極のラブストーリーをコンセプトに描く“イノセントラブ”シリーズ第3弾。
裏社会の仕事に手を染めた2人の男が、拉致目的で近づいた女性との出会いを切っ掛けに対立し、友情との間で揺れる姿をアクションも盛り込みつつ描くサスペンス・ラブロマンス。
主演は、人気K-POPグループ“超新星”のメンバーで、TVドラマ「恋するキムチ (2011)」「僕たちのアフタースクール (2011)」「無花果の森 (2014)」に出演するユナクと、同じく“超新星”のメンバーで、TVドラマ「リアル・スクール (2010)」「僕たちのアフタースクール (2011)」TVドラマ「1年に12人の男 (2012)」に出演するグァンス。
共演は、TVM「笑顔の記憶 ~one fine day~ (2003)」「暴力サークル (2006)」「アパートメント (2006)」「待ちくたびれて (2008)」TVドラマ「失恋復讐専門家★Miss・チョ (2008)」「映画は映画だ (2008)」TVドラマ「ラブ・ミッション -スーパースターと結婚せよ!- (2011)」TVドラマ「ビッグ ~愛は奇跡<ミラクル>~ (2012)」のチャン・ヒジンなど。


[ 公開日 ]

2014年8月2日 日本公開



【 ストーリー 】

心臓病患者に移植する心臓を探してほしいという依頼を受けた興信所の社長チャンシクは、ドングォン(ユナク)とヒョッフン(グァンス)に、ある女性の拉致を指示する。
その女生とは、小さな島に住み、子どもたちを愛する分校の教師スヨン(チャン・ヒジン)だった。
後を追っていたドングォンは、すぐに彼女に一目惚れしてしまう。
それは、彼にとっての初恋だった。
ドングォンは彼女を助けてくれるよう社長に懇願。
だが、社長はその話に耳を貸さない。
それどころか、ドングォンを殺してスヨンを連れて来るよう、ヒョッフンに指示を出す・・・。

この世の果て (2014)1



【 スタッフ 】

監督 : キム・ムンフム
製作 : ヤン・グァンドク
制作 : アポロンシネマ
字幕翻訳 : 李英愛



【 主題歌 】

『 伝えられなかった気持ち 』

歌 : チョン・ユナク (超新星)



― サウンドトラック ―




【 キャスト 】

ドングォン : チョン・ユナク (超新星)
ヒョッファン : キム・グァンス (超新星)
スヨン : チャン・ヒジン





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

この世の果て プレミアム・エディション [ チョン・ユナク ]
価格:6022円(税込、送料無料) (2017/1/2時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

この世の果て スタンダード・エディション [ チョン・ユナク ]
価格:3542円(税込、送料無料) (2017/1/2時点)


さまよう刃 (2014)
さまよう刃 (2014)1
さまよう刃 (2014)2

『 さまよう刃 』 (原題:방황하는 칼날 / 英題:Broken / Roving Edge) は、2014年に製作された韓国映画。
少年たちによって無惨に殺された愛娘の復讐に走る父親の苦悩と、それを追う2人の刑事の心の葛藤を描くサスペンス・ドラマ。
原作は、「週刊朝日」(朝日新聞出版)に連載され、日本でも2009年に益子昌一監督、寺尾聰主演で映画化された東野圭吾の長編小説「さまよう刃」。
監督・脚本は「ベストセラー (2010)」のイ・ジョンホ。
撮影は「私の愛、私のそばに (2009)」「ミッドナイトFM (2010)」「ソウォン/願い (2013)」のキム・テギュン。
音楽は「ユゴ 大統領有故 (2005)」「ウェディングキャンペーン (2005)」「ヨコヅナ・マドンナ (2006)」「彼とわたしの漂流日記 (2009)」「ハウスメイド (2010)」「火車 HELPLESS (2012)」「マイPSパートナー (2012)」「蜜の味 ~テイスト オブ マネー~ (2012)」のキム・ホンジプ。
主演は「クワイエット・ファミリー (1998)」「シルミド/SILMIDO (2003)」「トンマッコルへようこそ (2005)」「黒く濁る村 (2010)」「ホームランが聞こえた夏 (2011)」「殺人の告白 (2012)」「ソニはご機嫌ななめ (2013)」「王の涙 イ・サンの決断 (2014)」のチョン・ジェヨン。
共演は「GOGO70s (2008)」「トラブルシューター 解決士 (2010)」TVドラマ「ブレイン 愛と野望 (2011)」「逮捕王 (2011)」TVドラマ「ゴールデンタイム (2012)」「凍える牙 (2012)」「マイ・リトル・ヒーロー (2013)」のイ・ソンミン、「Eighteen (2010)」TVドラマ「あなただけよ (2011)」のソ・ジュニョン。



【 ストーリー 】

織物工場で働く気のいい平凡なサラリーマン、サンヒョン(チョン・ジェヨン)は、数年前に妻をガンで亡くして以来、中学生のひとり娘スジン(イ・スビン)と暮らしている。
残業の多い父に娘は文句を並べたてるが、そんな小言を言うスジンをサンンヒョンはただ可愛いと感じるのだった。
だがある朝、スジンはむくれて食事もせずに登校する。
その夜、残業を終えて雨の降りしきる中、深夜にサンンヒョンが自宅へ帰ると部屋にスジンの姿が見えないことに気づく。
駅に迎えに行くことができなかったことに腹を立てて帰ってきていないのか、と思案するがとうとう姿を見つけられず、翌日、工場へ出勤したサンヒョンに警察から連絡が入る。
町内の廃墟と化した銭湯の一室で、スジンが遺体となって発見されたという。
遺体にはレイプされた痕跡があり、強力な薬物投与が死因と見られた。
喪失感とショックから何も手に付かない状態になったサンヒョンに、担当刑事オッグァン(イ・ソンミン)は自宅待機を促すが、居ても立ってもいられないサンヒョンはスジンの部屋を眺め、ただ街をさまようのだった。
そんな中、サンヒョンの携帯電話に匿名の情報提供が入る。
そこに書かれている住所に向かい、留守の部屋に押し入って家捜しを始めたサンヒョンは、12月10日の日付が入ったDVDを見つける。
そこには少年たちに暴行されるスジンの一部始終が映っていた。
気が狂わんばかりの哀しみと怒りに震えるサンヒョンは、感情を抑えることができず、ちょうど部屋に入ってきた少年の一人チョリョン(キム・ジヒョク)をバットで殴り殺してしまう。
チョリョン宛に届いたメールから、もう一人の少年ドゥシク(イ・ジュスン)が江陵へ行って事件のほとぼりを冷まそうとしていることを知ったサンヒョンは、電車に飛び乗り江陵に向かう。
一方、チョリョンの殺害現場を見て犯人がサンヒョンだと見抜いたオッグァンもすぐさま江陵へ向かい、サンヒョンを追跡し始めるのだった・・・。

さまよう刃 (2014)3



【 スタッフ 】

監督 : イ・ジョンホ
原作 : 東野圭吾 『さまよう刃』 (朝日新聞出版刊)
脚本 : イ・ジョンホ
製作 : イ・スンヒョ 、イム・サンジン
撮影 : キム・テギュン
照明 : ホン・スンチョル
美術 : カン・スンヨン
音楽 : キム・ホンジプ
アクション指導 : イ・ゴンムン (ヒーローズ スタントチーム)
製作 : (株)エコーフィルム(ECHO FILM)



【 キャスト 】

イ・サンヒョン : チョン・ジェヨン
チャン・オッグァン (刑事) : イ・ソンミン
パク・ヒョンス (刑事) : ソ・ジュニョン
イ・スジン (サンヒョンの娘) : イ・スビン
チョ・ドゥシク (犯人) : イ・ジュスン
キム・ミンギ (犯人) : チェ・サンウク
キム・チョリョン (犯人) : キム・ジヒョク
ク チーム長 : キム・ホンパ
ヤン・テソップ : キム・デミョン
ミンギの父 : チョン・ソギョン
ミンギの母 : パク・ミョンシン
チョリョンの父 : チョ・ヨノ
チョリョンの母 : キム・ヒョン
スジンの母 : キム・ソンファ
ソウルの刑事1 : チョン・ヒョンソク
ソウルの刑事2 : ユン・ジョンイン
ソウルの刑事3 : キム・テジュン
ソウルの刑事4 : キム・ウォンジン
カンヌンの刑事1 : ソン・ジェリョン
カンヌンの刑事2 : ペク・イングォン
解剖検査医 : ミン・ギョンジン
刑事課長 : ソン・ウッキョン
浴場 の巡査 : イ・ジャンユ
鑑識班 : チャン・ミョンガプ
ヨニ : キム・スジン
サンヒョンの同僚1 : チェ・ヨンヒョン
サンヒョンの同僚2 : パク・ゴンナク
サンヒョンの上司 : イ・ジュンオク
監査課1 : パク・ソングン
監査課2 : ヨ・ウンボク
チョンソル学院の女子学生 : パク・チヨン
バスケットボール場の男子学生 : アン・ジニョン
男性記者 : キム・ジンテ
女性記者 : ソ・ジュヨン
カンヌンの警察官 : カン・ソグォン
カンヌンの警察官 : パク・チョンホ
お手洗いの学生1 : キム・ギヒョン
お手洗いの学生2 : キム・ヒョノ
お手洗いの学生3 : イ・ドンギ
お手洗いの学生4 : イ・ジンソン
お手洗いの学生5 : キム・チャノ
お手洗いの学生6 : ユン・ドンファン
お手洗いの学生7 : カン・ドンユン
ミンギのクラスの女子学生 : イ・スギョン
家出女子高生1 : ヨ・ソヒョン
家出女子高生2 : アン・ジヒョン
警察署の女子高生1 : キム・ジウォン
警察署の女子高生2 : イ・ボラ
家出男1 : シン・ドンギ
家出男2 : チャン・ジョンウォン
家出男3 : ムン・ジェヒョン
殴られる男子学生 : ノ・ドンソク
インターネットカフェの従業員 : キム・グァンソプ
悲鳴をあげる女 : シン・ジヨン
学校の養護先生 : パク・クィスン
CCTV職員 : ハン・サンウ
ペンションの弟 : イ・ジェドン
大学生 : イ・ジソク
スジン幼少期の写真 : チョン・ヘジョン
無電 (声) : オ・ジョンセ (友情出演)
イ・ジョンホ (友情出演)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さまよう刃【Blu-ray】 [ チョン・ジェヨン ]
価格:4409円(税込、送料無料) (2017/1/2時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さまよう刃 [ チョン・ジェヨン ]
価格:3719円(税込、送料無料) (2017/1/2時点)




― 原作小説 ―
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さまよう刃 [ 東野圭吾 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2017/1/2時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さまよう刃 [ 東野圭吾 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2017/1/2時点)


チング 永遠の絆 (2013)
チング 永遠の絆 (2013)1

『 チング 永遠の絆 』 (原題:친구 2 / 英題:Friend:The Great Legacy) は、2013年に製作された韓国映画。
2001年に日本でも公開され大ヒットした韓国映画「友へ チング」の12年ぶりとなる続編。
韓国裏社会を舞台に、親友ドンスを殺した罪で服役していたイ・ジュンソクが出所後に巻き込まれる抗争や弟分チェ・ソンフンとの絆、ドンスの死の真相と共に、3世代にわたる男たちの過酷な運命を描いたノワールアクション。
監督は「ドクターK (1998)」「友へ チング (2001)」「チャンピオン (2002)」「トンケの蒼い空 (2003)」「タイフーン TYPHOON (2005)」「愛 サラン (2007)」「目には目、歯には歯 (2008)」TVドラマ「チング ~愛と友情の絆~ (2009)」「痛み (2011)」のクァク・キョンテク。
脚本は、本作の監督を務めるクァク・キョンテクと、TVドラマ「チング ~愛と友情の絆~ (2009)」のハン・スンウン。
主演は「彼らだけの世界 (1996)」「スプリング・イン・ホームタウン (1998)」「アタック・ザ・ガス・ステーション! (1999)」「友へ チング (2001)」「チャンピオン (2002)」「角砂糖 (2006)」「ダブル捜査線 (2010)」「母なる復讐 (2012)」のユ・オソン。
共演は、TVドラマ「ホワイトクリスマス (2011)」TVドラマ「ヴァンパイア☆アイドル (2011)」TVドラマ「紳士の品格 (2012)」TVドラマ「指輪の帝王 (2012)」「チャ刑事 (2012)」TVドラマ「ゆれながら咲く花 (2013)」TVドラマ「相続者たち (2013)」のキム・ウビン、「ハッピーエンド (1999)」「リアル・フィクション (2000)」「MUSA -武士- (2001)」「カンナさん大成功です! (2006)」「霜花店(サンファジョム) 運命、その愛 (2008)」「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW (2010)」「GABI~国境の愛~ (2012)」のチュ・ジンモ、「友へ チング (2001)」「イエスタディ 沈黙の刻印 (2002)」「マイ・ブラザー (2004)」「僕の彼女を紹介します (2004)」「無影剣 SHADOWLESS SWORD (2005)」「最強☆彼女 (2008)」「R2B:リターン・トゥ・ベース (2012)」「朝鮮美女三銃士 (2013)」TVドラマ「感激時代~闘神の誕生 (2014)」のチョン・ホビン、「産婦人科 (1997)」「小さな恋のステップ (2004)」「恋愛 (2005)」「7級公務員 (2009)」「ハロー!?ゴースト (2010)」「ハーモニー 心をつなぐ歌 (2010)」「隣人 -The Neighbors- (2012)」「私のオオカミ少年 (2012)」のチャン・ヨンナム、「アウトライブ (2000)」「友へ チング (2001)」「TUBE チューブ (2003)」「クライング・フィスト (2005)」「アドリブ・ナイト (2006)」「ビバ!ラブ (2008)」「アバンチュールはパリで (2008)」「悪魔は誰だ (2013)」のキ・ジュボンなど。


[ 公開日 ]

2013年11月14日 韓国公開
2014年9月6日 日本公開



【 ストーリー 】

― 2010年 ―
ヤクザの幹部ジュンソク(ユ・オソン)が、親友ドンス(チャン・ドンゴン)殺害に関わった罪で服役して17年。
ある日、高校時代の女友達ヘジ(チャン・ヨンナム)がジュンソクに面会にやってくる。
息子のソンフン(キム・ウビン)がケンカ沙汰を起こして同じ刑務所にいるので、面倒をみてほしいというのだ。
27歳のソンフンは血気盛んで生意気な若造だが、若かりし日の自分を重ね合わせたジュンソクは面倒をみてやることにする。
これがふたりの運命的な出会いだった。
やがて出所したジュンソクは故郷の釜山に戻るが、服役中に組織は大きく様変わりしていた。
会長のヒョンドゥ(キ・ジュボン)が体調を崩し、その間に切れ者のウンギ(チョン・ホビン)が副会長に就任。
ジュンソクの舎弟たちは、ウンギによって排除されていた。
すでに引退の時期を感じているヒョンドゥ会長は、挨拶にやってきたジュンソクに、先代の会長、すなわちジュンソクの父親チョルジュ(チュ・ジンモ)の話を聞かせる。
― 1963年 ―
混乱期の釜山。
若きチョルジュはケンカが滅法強く、日本との密輸によって勢力を拡大していた。
ある夜、揉め事を起こしたチョルジュは、軍に一時拘束されるが、ヒョンドゥら仲間の助けを得て脱走。
単身、福岡に渡り、軍とつるんで自分を罠にはめた日本人ヤクザを抹殺した。
そして釜山の裏社会の利権を掌握し、目覚ましい経済発展へと向かう韓国で巨大な組織を築き上げたのだった。
― 2010年 ―
今は亡き父親の話を聞き、ウンギとの対決を決意したジュンソクは、ソンフンに「俺と一緒に釜山を手に入れるか?」とヤクザの道に誘う。
ジュンソクに恩義を感じていたソンフンは「はい」と即答。
17年前に親友ドンスを失ったジュンソクと、自分の父親を知らずに生きてきたソンフンの間には、いつしか父子のような絆が芽生えていた。
やがて両陣営の仁義なき内部抗争が激化していく中、狡猾なウンギは密かにソンフンに接触し、衝撃的な言葉を発する。
ソンフンの実の父親は17年前に殺害されたドンスであり、殺害を指示したのはジュンソクだというのだ・・・。
あまりにも残酷な人生のめぐり合わせのもと、ジュンソクとソンフンはかけがえのない絆を取り戻せるのか、それとも哀しい決別の時を迎えるのか・・・!?

チング 永遠の絆 (2013)2



【 スタッフ 】

監督 : クァク・キョンテク
脚本 : クァク・キョンテク 、ハン・スンウン
製作 : ナム・ジウン
共同製作 : ユ・ジュヨン
撮影 : ユン・ジュファン
照明 : シン・サンヨル
美術 : パク・ヨンチャン
音楽 : チョン・ジノ
助監督 : イ・サンベク 、ユ・ジェヨン
製作 : (株)トリニティ エンターテイメント
共同製作 : (株)ジェイコン カンパニー 、(株)ユナイテッド コンテンツグループ
日本語字幕翻訳 : 本田恵子



【 キャスト 】

イ・ジュンソク : ユ・オソン (幼少期:クォン・ホヨン)
チェ・ソンフン (チュンソクの右腕) : キム・ウビン (幼少期:ムン・ミンス / 少年期:コ・ウリム)
イ・チョルジュ (ジュンソクの父) : チュ・ジンモ
パク・ウンギ (副会長 / チュンソクの元手下) : チョン・ホビン
チェ・ヘジ (ソンフンの母) : チャン・ヨンナム (少女期:ソン・ミンジ)
キム・ヒョンドゥ (会長) : キ・ジュボン (青年期:チ・スンヒョン)
カバリ (チュンソクの元手下) : イ・チョルミン
チャムボ (チュンソクの元手下) : イ・ジュニョク
クィゴリ (チュンソクの元手下) : ファン・ソンジュン
コ・チョテ (チュンソクの元手下) : チャン・ジゴン
ソン・ギホ (チュンソクの元手下 / ドンス殺害実行犯) : ソン・ホジン
ヘヨン (僧侶 / ソンフンの友だち) : チョン・スギョ (少年期:コ・ギョンピル)
ウ・ヨンベク (ソンフンの友だち) : ペ・ソンジョン (少年期:チョン・スファン)
アラム : カン・ハンナ
ウンギの右腕 : チョ・ジファン
チュジョビ (ウンギの幹部) : イ・サンフン
ユシギ (ウンギの幹部) : ウォン・ウンジェ
チャング (ウンギの幹部) : シン・ジュンボム
若いチャ・サンゴン : パク・ソンヒョン
タクプリ : ユン・ジナ
福岡のクラブの女性歌手 : パク・アイン
監房のごろつき : イ・ウォンソプ
継父男1 : チュ・ソクテ
継父男2 : ハン・ジェヨン
キム刑事 : ユ・サンフル
ユン刑事 : ユン・ドンジュ
40代の刑事 : キム・デソン
ヤンヌナ : ムン・ソニョン
ヤンヌナの友だち : ピョン・スジ
ごろつきコンビ : イ・ホンソン
ごろつきコンビ : チョン・ハンビン
ウンギの運転手 : ソン・サンヒョン
ウンギ部下1 : キム・ランフン
ウンギ部下2 : イ・ホウォン
ウンギ部下3 : チン・グァンウン
ノッポ : ミン・ジヒョク
サングン : ウ・ジェウォン
チョンドク : ト・ヒョンミン
サンミン : チェ・ジョンヒョン
ピルグ : イ・サンヒョン
ククド(国道) : アン・ジョンビン
ナムソク : ハン・ソンア
チェチル : ソン・ジホ
テニス : キム・ドハ
マンシク : イ・チャンヒ
ウノ : コ・ブノ
ソンフンの後輩 : キム・ヒョンジュン
ソンフンの後輩 : イ・ウォニ
ソンフンの後輩 : イ・ミング
ヌン・ウムポク : チョン・ドウォン
ヌン・ウムポクの友だち : ペク・スンイク
頼母子講の女 : ノ・ボリ
頼母子講の女 : キム・ヨニ
頼母子講の女 : ヤン・ヘギョン
頼母子講の女 : キム・ミジン
ヨンベクの父 : キム・ソンジン
ヨンベクの母 : キム・ジヒ
チャングの恋人 : チュヒ
刑務官1 : パク・グンテ
刑務官2 : カン・ホンジュ
バスケットボール記録員 : チャン・インサン
保安職員 : ユン・ジョンヨル
ホテルの女 : オ・ダウン
ヨットの中年男 : チョン・ギヨン
ウンギの恋人 : キム・セジョン
イカルスの女 : チャ・イスル
参拝人の男 : イ・ジェヨク
クラブの女 : イ・ハニ
クラブの男 : イ・スミン
チャンピオン飯店 ミョングァニ : アン・セホ
駐車要員 : カン・ジョンウ
ヨンベクの父 : イ・ドンフン
ヤクザ弔問団 : ハン・ギジュン
プサンの高校生 : キム・インハン
プサンの高校生 : キム・サンギュン
プサンの高校生 : キム・ヨンジュン
TV史劇 将帥 : チョン・ヒョンス
TV史劇 臣下 : パク・ヨンジュン
TV史劇 臣下 : チョン・ジョンホ
TV史劇 臣下 : ムン・ヘジ
ゴルフ場の女性 : ユ・イスル
防波堤の家族 : ハン・スンフン
防波堤の家族 : イム・ヒギョン
防波堤の家族 : ハン・グク
防波堤の家族 : ハン・ス
ルームサロンの中年男 : キム・ソング
縄跳びする少女 : キム・ソヨン
TV広告 リポーター : ヒョン・チェファ
YTN ニュース記者 : キム・インチョル
クラブのダンサー : キム・ソクピン
クラブのダンサー : パン・ヒョンジョン
クラブのダンサー : キム・スルギ
クラブのダンサー : クォン・アミ
クラブのダンサー : パン・ヒジェ
監房の男 : ホ・ジュンヒ
監房の男 : REY
チョ・ポンジェ : チョン・ソンウ
チョ・ポンジェの部下 : ユ・ジョンホ
保安司将校 : チョン・ギソプ
ミョン・デソプ : チュ・ミョンチョル
コン・チソン : チョ・ソンヒ
村上ケン (ヒロヨシ組から独立したヤクザ親分) : イム・イルギュ
村上ケンの部下 : イ・ソグォン
ヤクザの親分 : キム・チョルギュ
ハバナバーのバンド : ドミナント楽団
 ・ 団長:チェ・ウグン
 ・ ピアニスト:チョ・ソンウン
 ・ トランペッター:チョン・ソンハク
 ・ ドラマー:イム・サンフン
 ・ ベーシスト:キム・ドンミン
バーの歩哨ヤクザ : ナム・ジウン
親分の部下 : ノブヒロタブ
親分の部下 : ソ・ヘヨル
親分の部下 : ファン・ヨンテ
日本の質屋主人 : チョン・ギュヨン
旅館の女性 : ファン・インチョン
まぐろ船のヤクザ : ユ・スングク
韓国船員 : イム・ジンテク
まぐろ船の通訳 : ファン・スンヨン
チャガルチの靴磨き : パク・チャンヨン
チョルジュの部下 : ハム・ジナク
チョルジュの部下 : パク・チャンシク
チョルジュの部下 : ホン・ミョンギ
ミス釜山 : ソ・エルリム
ミス釜山 : ヤン・ヒジョン
ミス釜山の司会者 : シン・スンチャン
60年代の釜山要人 : パク・ソンミン
卵売り : キム・ハンジョン
アナウンサー : キム・ユナ
ナガバボァラのカップル : キム・イェリン
ナガバボァラのカップル : ユン・ヒウン





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チング LEGACY BOX(Blu−ray Disc)
価格:6739円(税込、送料無料) (2017/1/2時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チング 永遠の絆【Blu-ray】 [ キム・ウビン ]
価格:4162円(税込、送料無料) (2017/1/2時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チング 永遠の絆 [ キム・ウビン ]
価格:3365円(税込、送料無料) (2017/1/2時点)


ネコのお葬式 (2014)
ネコのお葬式 (2014)
ネコのお葬式 (2014)
ネコのお葬式 (2014)

『 ネコのお葬式 』 (原題:고양이 장례식 / 英題:Cat Funeral) は、2014年に製作された韓国映画。
結婚を意識し始める20代男女のリアルな恋愛体験をテーマに、一度は別れたカップルが飼猫のお葬式で再会、猫が取り持つカップルが織り成す不器用でリアルな恋愛模様を描くラブストーリー。
 原作は、韓国のポータルサイト “DAUM” で2009年に連載され話題を集めた人気ウェブトゥーン作家・ホンの3部作短編集の第2作となるデジタルコミック「ネコのお葬式」。
 監督・脚本は、TVドキュメンタリーシリーズ「ミステリーアジア」のHDテクニカルディレクターや、短編「審判の日 (2002)」「リンバンテルン (2006)」の監督を務めるイ・ジョンフン。
 撮影は「オガムド~五感度~ (2009)」のキム・ムユ。
音楽は、大ヒットドラマとなった「冬のソナタ」の挿入曲として使用された「When the Love falls」で日本でも注目され、アニメ「こいぬのうんち (2003)」の音楽を担当した韓国を代表するピアニストであり作曲家のイルマ。
 主演は、ミュージシャンを目指す青年ドンフン役に、「花美男(イケメン)連続ボム事件 (2007)」「純情漫画 (2008)」TVドラマ「ロマンス ゼロ (2009)」などに出演した人気K-POPグループ「SUPER JUNIOR」のメンバーのカンイン。
 共演は、ジェヒ役にTVドラマ「明日が来れば (2011)」TVドラマ「ラブレイン」TVドラマ「天まで届け、この想い (2013)」TVドラマ「ゆれながら咲く花 (2013)」TVドラマ「となりの美男<イケメン> (2013)」TVドラマ「天まで届け、この想い」TVドラマ「気分の良い日 (2014)」「ファッションキング (2014)」のパク・セヨン。


[ 公開日 ]

2015年1月15日 韓国公開
2015年4月28日 アメリカ Los Angeles Asian Pacific Film Festival 上映
2015年5月8日 台湾公開
2015年9月3日 香港公開
2016年2月13日 日本公開



【 ストーリー 】

― 誰かが言っていた。 「別れた恋人は、結婚式かお葬式で必ず再会する」と・・・。 ―

友人の結婚式で出会い、互いに視線がはずせなくなって恋に落ちたミュージシャン志望の青年ドンフン(カンイン)と、漫画家志望の活発な女性ジェヒ(パク・セヨン)。
一緒に暮らし始めた彼らは、近所で寂しそうに鳴いていた子猫のクルムを家族に迎え、共に夢を追いながら愛を育んでゆく。
だが、些細な気持ちのすれ違いによって、やがて別れの時を迎えてしまう・・・。
1年後、ドンフンが引き取って育てていたクルムが他界。
お葬式をするために2人は再会する。
思いがけず愛猫がプレゼントしてくれた特別な1日。
それは、過ぎ去った愛の日々を追体験する切ない時間であると同時に、止まったままの愛が再び動き出すかもしれないときめきの時間でもあった・・・。

ネコのお葬式 (2014)



【 スタッフ 】

監督 : イ・ジョンフン
原作 : ホン 『ネコのお葬式』
脚本 : イ・ジョンフン
製作 : Youn-chan Jeon
製作総指揮 : Jeong-woo Choi 、Young-jae Goh 、ブライアン・キム
撮影 : キム・ムユ
照明 : Kwang-Yong Baek
録音 : Dong Hoon Han 、Kun-woo Kwon
サウンドミキサー : Do Won
美術/プロダクションデザイン : Hye-won Jeong
編集 : Yeon-Ji Son
音楽 : イルマ
衣装デザイン : Eui-sun Jeong
キーメイクアップアーティスト : Nu-ri Lee
字幕翻訳 : 李英愛



【 挿入歌 】

『 私の名前を呼んで 』

歌 : カンイン (SUPER JUNIOR)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SUPER JUNIOR-D&E JAPAN TOUR 2015 -PRESENT-【初回生産限定】 [ SUPER JUNIOR-D&E ]
価格:6110円(税込、送料無料) (2016/12/31時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SUPER JUNIOR-D&E JAPAN TOUR 2015 -PRESENT- [ SUPER JUNIOR-D&E ]
価格:4870円(税込、送料無料) (2016/12/31時点)





【 キャスト 】

ドンフン (シンガーソングライター) : カンイン (SUPER JUNIOR)
ジェヒ (イラストレーター) : パク・セヨン
ヒョンソク (音楽会社代表) : チョン・ギョウン
ウン・キョン : Minji
ジンヒョク : Wan-pyo Hong
祖母 : Bu-jin Ju
ドンフンの父 : Byeong-chun Kim
Jae-rok Kim
Dae-hyeon Lee
クルム (ドンフンとジェヒのもとに現れた野良猫)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネコのお葬式
価格:432円(税込、送料無料) (2016/12/31時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ネコのお葬式【動画配信】
価格:432円(税込、送料無料) (2016/12/31時点)


愛の棘 (2014)
愛の棘 (2014)1
愛の棘 (2014)2

『 愛の棘 』 (原題:가시 (棘) / 英題:Innocent Thing) は、2013年に製作された韓国映画。
女子生徒の憧れの的である高校の体育教師が、一人の女子生徒の狂気の愛に追い詰められていく恐怖を描くラブ・サスペンス。
監督は「パク・ポンゴン家出事件 (1996)」「ファースト・キス (1998)」「火山高 (2001)」「20のアイデンティティ/異共 (2004)」「オオカミの誘惑 (2004)」「百万長者の初恋 (2006)」「クロッシング (2008)」「彼岸島 (2009)」「裸足の夢 (2010)」のキム・テギュン。
脚本は、TVドラマ「華麗なる復讐 (2000)」「赤ちゃんと僕 (2008)」のイ・ソンミン。
撮影は「イエスタデイ 沈黙の刻印 (2002)」「僕の彼女を紹介します (2004)」「クロッシング (2008)」「失踪 (2009)」「裸足の夢 (2010)」「母なる復讐 (2012)」のチョン・ハンチョル。
音楽は「クロッシング (2008)」「シラノ恋愛操作団 (2010)」「ビー・デビル (2010)」「神弓-KAMIYUMI- (2011)」「ハナ 奇跡の46日間 (2012)」「スティール・コールド・ウインター (2013)」「FLU 運命の36時間 (2013)」のキム・テソン。
主演は「火山高 (2001)」「英語完全征服 (2003)」「僕の彼女を紹介します (2004)」「オガムド~五感度~ (2009)」TVドラマ「根の深い木 -世宗大王の誓い- (2011)」「依頼人 (2011)」「FLU 運命の36時間 (2013)」のチャン・ヒョクと、本作がスクリーンデビュー作となるTVドラマ「恋するメゾン。~Rainbow Rose~ (2012)」TVドラマ「美男<イケメン>バンド ~キミに届けるピュアビート~ (2012)」TVドラマ「馬医 (2012~2013)」のチョ・ボア。
共演は「極道の妻2 帰ってきた伝説 (2003)」「オフロード (2006)」「幼い王子様 (2007)」「チョン・ウチ 時空道士 (2009)」TVドラマ「僕の妻はスーパーウーマン (2009)」「スーパースター (2012)」TVドラマ「百年の遺産 (2013)」のソン・ウソン、「ハーモニー (2009)」「記憶の中の僕たちへ (2010)」「僕の妻のすべて (2012)」「おもちゃ 玩具 ~虐げられる女たち~ (2012)」「ファイヤー・ブラスト 恋に落ちた消防士 (2012)」「結婚前夜 (2013)」のイ・ドアなど。


[ 公開日 ]

2014年4月10日 韓国公開
2014年9月27日 日本公開



【 ストーリー 】

平凡な日常を送っていた体育教師のジュンギ(チャン・ヒョク)はある日、女子高生のヨンウン(チョ・ボア)の恋心に気づく。
彼女はジュンギに、忘れていたときめきを思い出させてくれた。
雨の降る日、傘もなく雨に濡れたヨンウンに自分の体育着を貸した彼は、誰もいない教室で迷いながらも彼女に触れてしまうが、我に返ると、彼女を1人で学校に残して逃走。
その後はヨンウンと距離を置こうとする。
しかし、純粋で盲目的な彼女の恋は、次第に狂気に変わってゆく。
寝室に忍び込み、妊娠している妻のソヨン(ソン・ウソン)に接近するなど、ジュンギを追い詰めるような行動を繰り返す。
ついに、ジュンギに近づいた他の生徒が、何者かに襲われる殺傷事件が起こる・・・。

愛の棘 (2014)3



【 スタッフ 】

監督 : キム・テギュン
脚本 : イ・ソンミン
脚色 : イ・ソンミン 、ヒョン・チュンリョル
製作 : キム・テギュン
撮影 : チョン・ハンチョル
照明 : パク・コヌ 、キム・ボヒョン
美術 : キム・ヒョノク
音楽 : キム・テソン 、チョン・ジフン
アクション指導 : イ・ウンジュン
助監督 : キム・ミレ 、藤本しんすけ
製作 : (有)VS1号文化産業専門会社 、(株)キャンプb 、(株)バンガードスタジオ



【 キャスト 】

ジュンギ (ソファ女子高等学校・体育教師) : チャン・ヒョク
ハ・ヨンウン (ジュンギに想いを寄せる女子高生) : チョ・ボア
ソヨン (ジュンギの妻) : ソン・ウソン
ミンジュ (同僚体育教師) : イ・ドア
ソクチン (ジュンギのラグビー仲間) : ト・グァンウォン
ソヨンの父 : パク・チニョン
ソヨンの母 : ソン・ヒスン
ソヨンの姉 : ユ・ジヨン
ソヨンの姉の夫 : キム・ウォンシク
チュヒ (女子高生) : チャン・ソギョン
チュヒの母 : カン・ドウン
守衛 : シン・チョルジン
校長 : ワン・テオン
パク先生 : キム・ギョンシク
チョン先生 : チョン・ジュニョン
学生主任 : ペク・ウンジュ
ヨンウンの家の家政婦 : ハン・ヒジョン
産婦人科・医師 : ト・ヨング
産婦人科・看護師 : ユン・ボギン
新生病棟・看護師 : ホ・ジヘ
新生児室・看護師 : キム・ミギョン
イェウン (女子高生) : キム・イェウン
スルギ (女子高生) : ハン・スルギ
サンミ (女子高生) : イ・サンミ
チョンヒ (女子高生) : パク・チョンヒ
チェヨン (女子高生) : イ・ジェヨン
セボム (女子高生) : イ・セボム
トイム (女子高生) : ウ・ドイム
キュリ (女子高生) : パク・キュリ
ウォンソク : チェ・ウォンソク
韓定食堂・職員 : チョン・ウンチェ
韓定食堂・職員 : イ・チェビン
男子学生 : オ・ウイテク
キスをする男 : イ・ヨンジュン
ドラマ中の男女 : パク・チュンソ
ドラマ中の男女 : キム・ボリョン
子供 : パク・ヒョンジュン
子供 : チャン・ジェウォン
子供 : ユノ
ラグビーの審判 : ペク・インソン
ラグビー選手 (ソウル都市科学技術高等学校) : パク・チニョル
ラグビー選手 (ソウル都市科学技術高等学校) : キム・ジュノ
ラグビー選手 (ソウル都市科学技術高等学校) : チョ・ユシン
ラグビー選手 (ソウル都市科学技術高等学校) : ユン・スンヒョン
ラグビー選手 (ソウル都市科学技術高等学校) : ジャスティン
ラグビー選手 (ソウル都市科学技術高等学校) : イ・ホリョン
ラグビー選手 (ソウル都市科学技術高等学校) : オ・ソンス
ラグビー選手 (ソウル都市科学技術高等学校) : チャ・ミョンジュン
ラグビー選手 (ソウル都市科学技術高等学校) : ムン・ジョンウン
ラグビー選手 (ソウル都市科学技術高等学校) : イ・ジョンウン
ラグビー選手 (ソウル都市科学技術高等学校) : ピョ・ジュナン
ラグビー選手 (ソウル都市科学技術高等学校) : チェ・ユンソン
ラグビー選手 (ヨンセ〔延世〕大学校) : コ・ヨンホ
ラグビー選手 (ヨンセ〔延世〕大学校) : イム・ジョンウン
ラグビー選手 (ヨンセ〔延世〕大学校) : チョン・ギヒョン
ラグビー選手 (ヨンセ〔延世〕大学校) : ハン・ダルス
ラグビー選手 (ヨンセ〔延世〕大学校) : ファン・サンボム
ラグビー選手 (ヨンセ〔延世〕大学校) : イ・ジンギュ
ラグビー選手 (ヨンセ〔延世〕大学校) : チェ・ジョンピル
ラグビー選手 (ヨンセ〔延世〕大学校) : パン・ボヨン
ラグビー選手 (ヨンセ〔延世〕大学校) : イ・フン
ラグビー選手 (ペクシン高等学校) : パク・チャンミン
ラグビー選手 (ペクシン高等学校) : チョン・ユンシク
ラグビー選手 (ペクシン高等学校) : イ・ドンジュン
ラグビー選手 (ペクシン高等学校) : ペク・ヒョヌ
ラグビー選手 (ペクシン高等学校) : イ・ジョンソン
ラグビー選手 (ペクシン高等学校) : パク・クムボ
ラグビー選手 (ペクシン高等学校) : ファン・ギョンファン
ラグビー選手 (ラグビー同好会) : チョン・ジェホ
ラグビー選手 (ラグビー同好会) : ソン・フンソク
ラグビー選手 (ラグビー同好会) : チャン・スラ
ラグビー選手 (ラグビー同好会) : チョン・ヨンボム
ラグビー選手 (ラグビー同好会) : ヤン・ジョンギル
ラグビー選手 (ラグビー同好会) : イ・ジョンハク
ラグビー選手 (ラグビー同好会) : チャン・ウノ
ラグビー選手 (ラグビー同好会) : ホ・ミンソン
ラグビー選手 (ラグビー同好会) : チョン・ボンジュン
ラグビー選手 (ラグビー同好会) : イ・ヨンジン





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛の棘 [ チャン・ヒョク ]
価格:3693円(税込、送料無料) (2016/12/29時点)


悪魔は誰だ (2013)
悪魔は誰だ (2013)1
悪魔は誰だ (2013)2
悪魔は誰だ (2013)3

『 悪魔は誰だ 』 (原題:몽타주 / 英題:Montage) は、2012年に製作された韓国映画。
幼女誘拐事件の犯人逮捕を願う被害者の母親と事件を追う刑事、巧妙に姿をくらませる犯人の攻防を描くクライム・サスペンス。
監督・脚本は、本作が初監督作となるチョン・グンソプ。
撮影は「パラレルライフ (2010)」のイ・ジョンヨル。
主演は、“韓国歌謡界の女王”として君臨する「情愛 (2002)」「シングルス (2003)」「私のちいさなピアニスト (2006)」「今、愛する人と暮らしていますか? (2007)」「TSUNAMI-ツナミ- (2009)」「仁寺洞スキャンダル ~神の手を持つ男~ (2009)」「ベストセラー (2010)」など女優としても活躍するオム・ジョンファと、「気まぐれな唇 (2002)」「殺人の追憶 (2003)」「私の男のロマンス (2004)」「映画館の恋 (2005)」「光州5・18 (2007)」「ハハハ (2010)」「ザ・タワー 超高層ビル大火災 (2012)」のキム・サンギョン、「情事 an affair (1998)」「反則王 (2000)」「デュエリスト (2005)」「グッド・バッド・ウィアード (2008)」「渇き (2009)」「アジョシ (2010)」「悪いやつら (2012)」のソン・ヨンチャンなど。


[ 公開日 ]

2013年5月16日 韓国公開
2014年9月13日 日本公開



【 ストーリー 】

ハギョン(オム・ジョンファ)は15年前の誘拐事件で幼い娘を失い、犯人が見つからない中、自らも長年情報を集めていた。
事件の担当刑事チョンホ(キム・サンギョン)は、事件が公訴時効を迎えるにあたりハギョンのもとを訪ねるが、犯人逮捕を願っていた彼女は、やりきれない怒りをチョンホにぶつける。
時効まで残り5日と迫ったその日、事件現場を訪れたチョンホは、そこに手向けられた1輪の花を見つける。
現場の監視カメラを調べると、深夜に何者かが花を置く姿が映っていた。
チョンホは、それらの手掛かりを元に捜査を再開。
時効まであと数時間のところで犯人を視界に捉えるが、追跡も及ばず再び取り逃してしまう。
結局事件は時効を迎え、責任を感じたチョンホは刑事を辞めることを決意する。
そんな折、新たな誘拐事件が発生。
その犯行の手口は15年前のものと酷似していた・・・。

悪魔は誰だ (2013)4



【 スタッフ 】

監督 : チョン・グンソプ
脚本 : チョン・グンソプ
撮影 : イ・ジョンヨル
照明 : チャン・テヒョン
美術 : キム・ソンギュ 、キム・ヒジン
音楽 : アン・ヒョンジン



【 キャスト 】

ユン・ハギョン : オム・ジョンファ
オ・チョンホ (刑事) : キム・サンギョン
ポミ : ホ・ジョンウン
ハン・チョル (ポミの祖父) : ソン・ヨンチャン
キム・ヒョンス (ポミの父) : キム・ソンピョ
ハン・ジョンヨン (ポミの母) : ソン・ミンジ
カン・チャンシク (刑事) : チョ・ヒボン
カク隊長 : ユ・スンモク
チェ刑事 : チョン・ヘギュン
ハン博士 (国際音響 元科学捜査研究所) : キ・ジュボン
ク課長 : パク・チョルミン
ヨンシク : オ・デファン
女性刑事 : ペク・チウォン
チャ刑事 : イ・ソゴ
刑事 : キム・チョルム
刑事 : テ・ウォンソク
盗聴チーム : チョン・ヒテ
シンチーム長 : イ・ジュニョク
ソジン : キム・ソンギョン
署長 (過去事件) : クォン・ヒョクス
ブラックボックス(車載カメラ)車主 : キム・サンウォン
スンデクク店主人 : イ・サンフン
スンデククおばさん : チョン・ヒョンスク
清掃車運転者 : アン・スホ
清掃夫 : カク・チン
逃げる子供 : アン・ソンフン
逃げる子供の母 : キム・グリム
想像の中の犯人 : キム・ジュニョン
チョ刑事 : ソン・フンミン
刑事 : クク・チュンウン
科学捜査チーム1 : イム・ヒョンギュ
科学捜査チーム2 : キム・ジュニョン
録音チーム1 : チョン・ジョンヨル
録音チーム2 : キム・ユンテ
機動警察 : チョ・ドンウ
巡査 : ホン・ヒヨン
ナレ貯蓄銀行の銀行員 : チョン・ジニ
牛乳配達員 : ホン・ジョンソン
判事 : イ・デスン
検事 : イ・ドンフン
バイク運転者 : イ・ジョンファン
刑務官 : ヤン・ソグォン
運転者 : イ・グノン
警察署で騒ぐ女 : チャン・ソミ
中華料理店の配達員 : チョ・ハンギ
パトカーの警察官 : キム・ハンス
ハンチョル : コ・ヘソン
ヨンサン駅の案内放送 : ヒョン・ウナ (声)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

悪魔は誰だ
価格:3570円(税込、送料無料) (2016/12/29時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

悪魔は誰だ【動画配信】
価格:324円(税込、送料無料) (2016/12/29時点)


ソニはご機嫌ななめ (2013)
ソニはご機嫌ななめ (2013)1
ソニはご機嫌ななめ (2013)2

『 ソニはご機嫌ななめ 』 (原題:우리 선희 / 英題:Our Sunhi) は、2013年に製作された韓国映画。
男に媚びることなく、それでも男をその気にさせてしまう掴み所がないけれど憎めないヒロインと、そんな彼女に振り回される3人の男たちの滑稽な恋模様を綴ったロマンス・コメディ。
監督・脚本は「豚が井戸に落ちた日 (1996)」「気まぐれな唇 (2002)」「映画館の恋 (2005)」「アバンチュールはパリで (2008)」「よく知りもしないくせに (2009)」「教授とわたし、そして映画 (2010)」「次の朝は他人 (2011)」「3人のアンヌ (2012)」「ヘウォンの恋愛日記 (2012)」「自由が丘で (2014)」のホン・サンス。
撮影は「ハハハ (2010)」「3人のアンヌ (2012)」「ヘウォンの恋愛日記 (2012)」のパク・ホンニョル。
音楽は「女は男の未来だ (2004)」「映画館の恋 (2005)」「アバンチュールはパリで (2008)」「よく知りもしないくせに (2009)」「ハハハ (2010)」「3人のアンヌ (2012)」「ヘウォンの恋愛日記 (2012)」のチョン・ヨンジン。
主演は「甘い人生 (2005)」「ケ・セラ・セラ (2007)」「よく知りもしないくせに (2009)」「教授とわたし、そして映画 (2010)」「トガニ 幼き瞳の告発 (2011)」「3人のアンヌ (2012)」「カンチョリ オカンがくれた明日 (2013)」のチョン・ユミ。
共演は「愛と悲しみのマリア (1997)」「アナーキスト (2000)」「マイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ (2006)」TVドラマ「私の男の女 (2007)」「次の朝は他人 (2011)」TVドラマ「追跡者〔チェイサー〕 (2012)」TVドラマ「黄金の虹 (2013~2014)」のキム・サンジュン、「残酷な出勤 (2006)」「俺たちの街 (2007)」「アバンチュールはパリで (2008)」「坡州 パジュ (2009)」「教授とわたし、そして映画 (2010)」「逮捕王 (2011)」「火車 HELPLESS (2012)」「ヘウォンの恋愛日記 (2012)」のイ・ソンギュン、「シルミド/SILMIDO (2003)」「トンマッコルへようこそ (2005)」「彼とわたしの漂流日記 (2009)」「黒く濁る村 (2010)」「ホームランが聞こえた夏 (2011)」「殺人の告白 (2012)」「タイム・クライム (2013)」「さまよう刃 (2014)」のチョン・ジェヨンなど。


[ 公開日 ]

2013年9月12日 韓国公開
2014年8月16日 日本公開



【 ストーリー 】

なぜか、しばらく姿が見えなかったソニ(チョン・ユミ)は大学を卒業したばかり。
可愛いんだけど、どこか小憎らしいキャラクター。
でも男から見ればそれはまた別の話・・・。
まずはチェ・ドンヒョン教授(キム・サンジュン)の話から。
ソニはアメリカ留学の推薦状を頼むため、教授に会いに久しぶりに大学を訪れた。
教授が自分に好意を寄せていることを知っている彼女は、良い推薦状を書いてくれるようにしむけるのだった。
さて次は先輩の元カレのムンス(イ・ソンギュン)。
大学からの帰り道に偶然出会い、チキン屋でソニは、自分たちの恋愛話を映画に使ったとクダを巻く。
でもどこか憎めないソニ。
さてさて3人目は、映画監督のジェハク(チョン・ジェヨン)。
彼もまた先輩、街角でソニと偶然再会し、酒を飲み、そのまま夜のキスシーン。
ソニと彼女に気がある3人の男たち。
しかし、自分たちの言葉を、本当のところ彼女がどう思っているのかわからない。
男たちの間を猫のようにするりとすり抜けるソニ。
彼女をめぐる四角関係が始まった・・・!!

ソニはご機嫌ななめ (2013)3



【 スタッフ 】

監督 : ホン・サンス
脚本 : ホン・サンス
撮影 : パク・ホンニョル
照明 : イ・ウィヘン
編集 : ハム・ソンウォン
音楽 : チョン・ヨンジン
製作 : (株)映画制作 田園社



【 キャスト 】

ソニ : チョン・ユミ
ドンヒョン (映画科教授) : キム・サンジュン
ムンス (元彼) : イ・ソンギュン
ジェハク (映画監督) : チョン・ジェヨン
飲み屋のママ : イェ・ジウォン
サンウ (ソニの先輩) : イ・ミヌ
大学院生 : アン・ソニョン
HOTSUN CHICKEN従業員 : パク・チュヒ
HOTSUN CHICKEN配達員 : コ・チュンヒョン





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★DVD/洋画/ソニはご機嫌ななめ
価格:4614円(税込、送料無料) (2016/12/29時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニはご機嫌ななめ
価格:324円(税込、送料無料) (2016/12/29時点)


サスペクト 哀しき容疑者 (2013)
サスペクト 哀しき容疑者 (2013)1
サスペクト 哀しき容疑者 (2013)2

『 サスペクト 哀しき容疑者 』 (原題:용의자 / 英題:The Suspect) は、2013年に製作された韓国映画。
北朝鮮特殊部隊の生き残りで家族を奪った犯人を追うため韓国に亡命した男が、偶然知人の殺害現場を目撃したことから、殺人の容疑で追われ陰謀に巻き込まれる姿を描くサスペンス・ドラマ。
監督は、短編「子守歌 (2002)」短編「パンと牛乳 (2003)」「鬘 かつら (2005)」「殴打誘発者たち (2006)」「セブンデイズ (2007)」のウォン・シニョン。
脚本は「ある会社員 (2012)」のイム・サンユン。
撮影は「チェイサー (2008)」「シークレット (2009)」「哀しき獣 (2010)」「風と共に去りぬ!? (2012)」のイ・スンジェ。
音楽は「鬘 かつら (2005)」「セブンデイズ (2007)」「キッチン ~3人のレシピ~ (2009)」「ミッドナイトFM (2010)」「王になった男 (2012)」「マルティニークからの祈り (2013)」「ザ・テノール 真実の物語 (2014)」のキム・ジュンソン。
主演は「同い年の家庭教師 (2002)」「僕の彼女を知らないとスパイ (2004)」「スーパースター☆カム・サヨン (2004)」「恋の潜伏捜査 (2005)」TVドラマ「コーヒープリンス1号店 (2007)」「龍が如く 劇場版 (2007)」「あなたの初恋探します (2010)」「トガニ 幼き瞳の告発 (2011)」のコン・ユ。
共演は「ファミリー (2004)」「南極日誌 (2005)」「セブンデイズ (2007)」「僕の友人、その彼の妻 (2008)」「作戦 THE SCAM (2009)」「依頼人 (2011)」「GABI~国境の愛~ (2012)」のパク・ヒスン、「微笑/ほほえみ (2003)」TVドラマ「ファン・ジニ (2006)」「執行者 (2009)」「哀しき獣 (2010)」「ただ君だけ (2011)」「火車 HELPLESS (2012)」「同窓生 (2013)」のチョ・ソンハ、「呪われた美容整形、血の美少女たち シンデレラ (2006)」「その男の本198ページ (2008)」「短い記憶 (2010)」「依頼人 (2011)」TVドラマ「おいしい人生 (2012)」TVドラマ「普通の恋愛 (2012)」のユ・ダイン、「隣人 -The Neighbors- (2012)」「悪いやつら (2012)」TVドラマ「応答せよ1994 (2013)」「シークレット・ミッション (2013)」「ファイ 悪魔に育てられた少年 (2013)」のキム・ソンギュンなど。


[ 公開日 ]

2013年12月24日 韓国公開
2014年9月13日 日本公開



【 ストーリー 】

都会の片隅で孤独に暮らす男チ・ドンチョル(コン・ユ)。
ドンチョルは北朝鮮特殊部隊の元エリート工作員であったが、愛する妻子の命を奪い韓国へ逃げ延びた同郷の犯人を追って脱北者となり、運転代行の仕事をしながら犯人を捜していた。
ある日、都会の片隅で孤独のうちに暮らす彼に唯一親身になってくれていたパク会長の殺害現場を偶然目撃、死に際に眼鏡を渡される。
その現場を警察官に目撃され殺人の容疑者となったドンチョルは、復讐者としての“追跡者”という立場と、殺人の“容疑者”として追われる二重の運命を背負ってしまう。
対北情報局室長キム・ソッコ(チョ・ソンハ)と防諜専門のミン・セフン大佐(パク・ヒスン)の執拗な追跡の裏で、ドンチョルは巨大な陰謀に巻き込まれていく・・・。

サスペクト 哀しき容疑者 (2013)3



【 スタッフ 】

監督 : ウォン・シニョン
脚本 : イム・サンユン
撮影 : イ・スンジェ
照明 : イ・ビョンフン
音楽 : キム・ジュンソン
アクション監督 : オ・セヨン
助監督 : リュ・ジョンウン
日本語字幕 : 小寺由香



【 キャスト 】

チ・ドンチョル : コン・ユ
ミン・セフン大佐 : パク・ヒスン
チェ・ギョンヒ (テレビ番組プロデューサー) : ユ・ダイン
キム・ソッコ (対北情報局室長) : チョ・ソンハ
リ・グァンジョ (ドンチョルと同郷の脱北者) : キム・ソンギュン
チョ大尉 : チョ・ジェユン
パク・コノ会長 : ソン・ジェホ (特別出演)
ソン・サングン専務 : パク・チイル
シン次長 : キム・ウィソン
ドンチョルの妻 : ナム・ボラ
グァンジョの妻 : イ・ナウン
ミン大佐の妻 : リュ・ジョンウン
ミン大佐の娘 : イ・チェユン
チュ記者 : キム・ミンジェ
キム・ヨハン牧師 : チェ・ソクピル
キム・ヨハン牧師の妻 : チョン・アミ
チェ少佐 : チョ・ソギョン
警察署長 : パク・チャニョン
ムン執事 : チェ・ジョンニュル
家政婦 : チェ・ミングム
チ・セボム : イ・イェソン
解剖検査医 : キ・ジュボン
私服警官 : ウォン・プンヨン
SA1 : ウォンジン
SA2 : ソン・ジェリム
髭の男 : イ・ヨンジク
怪男 : チェ・テファン
キム・ドス : キム・ドス
HA(Hit Agent) : ユ・スンウォン
HA(Hit Agent) : キル・グムソン
HA(Hit Agent) : シン・ナラ
HA(Hit Agent) : イ・ジェヒョク
HA(Hit Agent) : イ・ジョンシン
HA(Hit Agent) : ビョン・ジョンヒョン
HA(Hit Agent) : ミン・ジョンギ
HA(Hit Agent) : チャン・ウヒョン
RA(Research Agent) : ソン・ヒョンジン
RA(Research Agent) : パク・スルギ
RA(Research Agent) : クォン・テゴン
RA(Research Agent) : ソ・ヒョヌ
RA(Research Agent) : チョ・ヨンジェ
RA(Research Agent) : キム・イノ
RA(Research Agent) : パク・チンス
RA(Research Agent) : ファン・ソンユン
RA(Research Agent) : チェ・ジャンウォン
RA(Research Agent) : チェ・ドゥリ
ステーション要員 : パク・グンテ
ステーション要員 : シン・ドンフン
ステーション要員 : クォン・ミヨン
ステーション要員 : キム・サンギュン
ステーション要員 : ホ・ドンス
ステーション要員 : チャン・ジョンジン
ステーション要員 : ユン・ジミニ
ステーション要員 : パク・インジ
ステーション要員 : キム・ウニョン
ステーション要員 : パク・トンチェ
カン下士 : イ・ヒョヌ
機動部隊司令室 : ヨ・ミング
記者1 : イ・オンジョン
記者2 : アン・ミョンジュ
記者3 : チョ・ヘソン
制服警官1 : ソ・ジェヒョン
制服警官2 : ウォン・ヒョンジュン
無電塔車要員1 : チン・モ
無電塔車要員2 : キム・テヒョン
中国ペイント工場 : クォン・ユング
北進会1 : イ・ダイル
北進会2 : イ・ドンジン
北進会3 : キム・ジュヨン
北進会4 : キム・ジウン
保衛部1 : キム・ジョンフン
保衛部2 : イ・サンヒョプ
保衛部3 : イ・ヒョングク
保衛部4 : ハン・サンヒョン
北要員 : ムン・ジョンス
麦畑の中国人 : チュ・サンチ
時事番組の進行者 : シン・ヨンウク
アンカー・男 : オ・ドンゴン
アンカー・女 : イ・ヨジン
巡査1 : イ・ジュニョク
巡査2 : パク・ヨンウン
タクシー運転手 : キム・ギファン
酔客 : チョン・ジョンヨル
脱北者 : イ・ミジュ
浮浪者の老人 : ユ・ダルサン
市民 : チェ・ヨンイン







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サスペクト 哀しき容疑者 [ コン・ユ ]
価格:3314円(税込、送料無料) (2016/12/28時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サスペクト 哀しき容疑者【Blu-ray】 [ コン・ユ ]
価格:1200円(税込、送料無料) (2016/12/28時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サスペクト 哀しき容疑者 [ コン・ユ ]
価格:900円(税込、送料無料) (2016/12/28時点)


西部戦線1953 (2015)
西部戦線1953 (2015)
西部戦線1953 (2015)

『 西部戦線1953 』 (原題:서부 전선 / 英題:The Long Way Home / Western Front) は、2015年に製作された韓国映画。
休戦協定が結ばれる直前の朝鮮戦争を背景に、機密文書を紛失した韓国の伝令兵と、それを拾った北朝鮮の若い兵士が故郷に帰るため任務を果たそうと対決する姿を描く戦争ドラマ。
 監督・脚本は、本作が初監督作となる「ワンス・アポン・ア・タイム 東方の光の秘密 (2008)」TVドラマ「逃亡者 PLAN B (2010)」TVドラマ「チュノ ~推奴~ (2010)」「ミリオネア・オン・ザ・ラン (2012)」TVドラマ「7級公務員 (2013)」「パイレーツ (2014)」の脚本を務めるチョン・ソンイル。
 撮影は「世界で一番いとしい君へ (2014)」「あいつだ (2015)」のイ・ジェヒョク。
音楽は「僕の彼女を紹介します (2004)」「愛してるから大丈夫 (2006)」「黒い家 (2007)」「今、このままがいい (2008)」「最強☆彼女 (2008)」「パパは女の人が好き (2009)」「7級公務員 (2009)」「カエル少年失踪殺人事件 (2011)」「チャ刑事 (2012)」のチェ・スンヒョン。
 主演は、突如戦争に駆り出された韓国側の伝令兵を「シルミド/SILMIDO (2003)」「あいつの声 (2007)」「TSUNAMI-ツナミ- (2009)」「カメリア (2011)」「ザ・タワー 超高層ビル大火災 (2012)」「ザ・スパイ シークレット・ライズ (2013)」「ソウォン/願い (2013)」「監視者たち (2013)」のソル・ギョング、部隊の中で唯一生き残り戦車を託された北朝鮮兵士を「Sad Movie <サッド・ムービー> (2005)」TVドラマ「太陽を抱く月 (2012)」「Mr.パーフェクト (2012)」「ファイ 悪魔に育てられた少年 (2013)」TVドラマ「オレンジ・マーマレード (2015)」のヨ・ジングが演じる。
2016年4月9日(土)にシネマート新宿、シネマート心斎橋にて開催された「韓国映画セレクション2016 SPRING」の上映作品。


[ 公開日 ]

2015年9月24日 韓国公開
2016年4月9日 日本 韓国映画セレクション2016 SPRING 上映



【 ストーリー 】

1953年、朝鮮戦争が始まって3年。
平穏な生活から突如戦争に駆り出された韓国軍の伝令兵ナムボク(ソル・ギョング)は、前線基地に第1級の軍事機密文書を届けるという重要な任務を負わされる。
だが、北朝鮮軍の襲撃から逃れるときに機密文書の入ったカバンを紛失してしまう。
一方、南へ進軍中に爆撃を受けた北朝鮮軍の戦車部隊で、唯一生き残った新人兵ヨングァン(ヨ・ジング)がナムボクの機密文書を偶然拾い、上官から託された戦車で故郷への帰還を目指すことに・・・。
韓国兵ナムボクは「機密文書をなくしたら銃殺刑」。
北朝鮮兵ヨングァンは「戦車を捨てて逃げたら銃殺刑」。
孤立無援の西部戦線で出くわした二人が、一触即発の危険な対決を繰り広げる!
果たして二人は家族の待つ故郷へ帰れるのか・・・!?

西部戦線1953 (2015)



【 スタッフ 】

監督 : チョン・ソンイル
脚本 : チョン・ソンイル
製作 : カン・ミンギュ 、Yung-ho Yim
製作総指揮 : Won-Chun Cha
撮影 : イ・ジェヒョク
照明 : Hee-tae Kim
録音 : Dong-Han Kim
美術/プロダクションデザイン : Kyung-ran Jeon
編集 : キム・チャンジュ
音楽 : チェ・スンヒョン
オーケストラ : プラハ・フィルハーモニー管弦楽団
コントラクター : ジェームズ・フィッツパトリック
コンダクター : アダム・クレメンス
スコアリングエンジニア : ヤン・ホルズナー



【 キャスト 】

ナムボク : ソル・ギョング
ヨングァン : ヨ・ジング
Yoo Joong-ryeong : イ・ギョンヨン
従軍記者 : ディーン・ドーソン






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

西部戦線1953【Blu-ray】 [ ソル・ギョング ]
価格:4200円(税込、送料無料) (2016/12/28時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

西部戦線1953 [ ソル・ギョング ]
価格:4200円(税込、送料無料) (2016/12/28時点)


泣く男 (2014)
泣く男 (2014)1
泣く男 (2014)2

『 泣く男 』 (原題:우는 남자 / 英題:No Tears for the Dead) は、2014年に製作された韓国映画。
心に傷を負いながら任務に身を投じる孤独な殺し屋の運命を描くクライムアクション。
監督・脚本は「熱血男児 (2006)」「アジョシ (2010)」のイ・ジョンボム。
撮影は「箪笥<たんす> (2003)」「春が来れば (2004)」「四月の雪 (2005)」「ノートに眠った願いごと (2006)」「悲しみよりもっと悲しい物語 (2009)」「悪魔を見た (2010)」「マルティニークからの祈り (2013)」のイ・モゲ。
主演は「友へ チング (2001)」「ブラザーフッド (2004)」「PROMISE プロミス (2005)」「グッドモーニング・プレジデント (2009)」「決闘の大地で (2010)」「マイウェイ 12,000キロの真実 (2011)」「危険な関係 (2012)」のチャン・ドンゴン。
共演は「純愛譜 (2000)」「サプライズ (2002)」TVドラマ「恋愛結婚 (2008)」「お熱いのがお好き (2008)」「裏切りの陰謀 (2011)」「火車 HELPLESS (2012)」「恋愛の温度 (2013)」のキム・ミニ、「スターシップ・トゥルーパーズ2 (2003)」「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006)」「DEADLAND デッドランド (2009)」「ウルヴァリン:SAMURAI (2013)」のブライアン・ティー、TVドラマ「ロマンス ゼロ (2009)」「美人占い師 (2009)」「アジョシ (2010)」「マイウェイ 12,000キロの真実 (2011)」「ミスターGO! (2013)」のキム・ヒウォンなど。


[ 公開日 ]

2014年6月4日 韓国公開
2014年10月18日 日本公開



【 ストーリー 】

中国系犯罪組織に身を置くゴン(チャン・ドンゴン)は、あらゆる殺しの仕事を冷徹に遂行するプロフェッショナル。
しかしある晩、アメリカのナイトクラブでロシアン・マフィアと韓国人ビジネスマンを皆殺しにするという任務遂行中に、誤ってユミ(カン・ジウ)という幼い少女の命を奪ってしまう。
やるせない虚脱感に囚われたゴンは行方を眩ますが、それを許さないボスは、ユミの母親であるモギョン(キム・ミニ)を消せとゴンに命じる。
非情な組織の掟から逃れられないゴンはそれを最後の仕事と決め、祖国の韓国へ旅立っていく。
モギョンはソウルの投資企業、ベンチュラ・ホールディング社の若き取締役である。
社長のジョン・リー(キム・ジョンソン)はビジネス界のセレブだが、実はビョン室長(キム・ヒウォン)を使って中国系組織の資金洗浄に手を染める強欲な男。
ゴンに射殺された韓国人ビジネスマンは、モギョンの夫で中国系組織の口座情報をロシアン・マフィアに売り飛ばそうとしていたのだ。
一方、モギョンは愛娘ユミを亡くして以来、魂の抜け殻のようになっていた。
そんな彼女を影のように尾行し、殺しの準備を整えるゴン。
しかしユミの最期の残像が脳裏に甦り、さらには喪失感に苦しむモギョンの姿を目の当たりにして、拳銃の引き金を引くことができない。
母子の幸せを奪った罪悪感がゴンの心に、封印したはずの哀しい過去を呼び覚ますのだ。
ゴンの裏切りを知った組織は、モギョンのもとに刺客を放つ。
間一髪のタイミングで駆けつけたゴンが凄まじい格闘の果てに刺客を倒し、モギョンは警察に保護される。
次に組織が差し向けたのは、ゴンの仲間だったチャオズ(ブライアン・ティー)を始めとする殺し屋3人組。
警察の隠れ家を急襲した3人は、捜査員を皆殺しにしてモギョンを連れ去ってしまう。 
激闘で満身創痍のゴンは最後の力を振り絞り、殺し屋たちが待ち受けるベンチュラ社のビルへと向かう。
命に替えてもモギョンを守り、償いの誓いを果たすために・・・。

泣く男 (2014)3



【 スタッフ 】

監督 : イ・ジョンボム
脚本 : イ・ジョンボム
プロデューサー : キム・ソンウ
撮影 : イ・モゲ
照明 : イ・チョロ
プロダクションデザイナー : ヤン・ホンサム
音楽 : チェ・ヨンナク
サウンドスーパーバイザー : キム・ソックォン 、パク・ジュガン
編集 : ナム・ナヨン
衣装 : チェ・ウィヨン
ヘアメイク : キム・ヒョンジュン
VFXスーパーバイザー : ペク・ギョンス
シネマフォトグラファー : イ・モゲ
武術指導 : ホ・ミョンヘン (ソウルアクションスクール)
助監督 : パク・ホジン



【 キャスト 】

ゴン (殺し屋) : チャン・ドンゴン (幼少期:コ・ウリム)
チェ・モギョン (ユミの母親) : キム・ミニ
チャオズ (殺し屋) : ブライアン・ティー
ジョン・リー (ベンチュラ・ホールディング社長) : キム・ジュンソン
ビョン室長 (ジョン・リーの部下) : キム・ヒウォン
ユミ (モギョンの娘) : カン・ジウ
ダイ・バン : ダナ・リー
ファン : アントニー・ディリオ
アルバロ : アレクサンダー・レイス
チョンリ : キム・ジュンソン
チャン刑事 : チョン・ベス
パク チーム長 : キム・ミンジェ
オクスン : イ・ヨンナン
アシン : Rich Ting
エムマ : Angela Bullock
ミジン : キム・ソジン
ゴンの母 : キム・ジソン
ハ・ユングク : パク・ピョンウン
パク・ウォンサン : キム・ウォンボム
ソン・ジュンギ : ビョン・ヨハン
無愛想なハッカー : イ・ムノ
私服刑事 : ミン・ソンウク
刑事1 : イ・スンチャン
女性警官 : キム・グリム
家政婦おばさん : ユ・オクチュ
清掃婦おばさん : キム・ギョンヒ
幼稚園の保母 : カン・ハンナ
チョンリの手下 : キム・ヒョミン
ビョン室長の手下1 : ファン・サンギョン
ビョン室長の手下2 : チェ・チェホン
ビョン室長の手下3 : チ・ゴヌ
ビョン室長の手下4 : シン・ジェファン
ビョン室長の手下5 : ヒョン・ウォン
ビョン室長の手下6 : シン・ソンイル
ビョン室長の手下7 : ナム・ヨヌ
ビョン室長の手下8 : パク・サンフン
金融犯罪特別捜査チーム1 : チャン・インソプ
金融犯罪特別捜査チーム2 : ソ・ヒョヌ
金融犯罪特別捜査チーム3 : イ・ギョンホン
金融犯罪特別捜査チーム4 : アン・ジョンモ
ペンチュラ・ホールディングス社員1 : パク・チヨン
ペンチュラ・ホールディングス社員2 : チェ・スンイル
ペンチュラ・ホールディングス社員3 : カン・ヒョヌ
ペンチュラ・ホールディングス社員4 : キム・テフン
ペンチュラ・ホールディングス社員5 : イ・ギュヒョン
国立科学捜査研究所職員 : ソン・チョルミン
爆発物解体班・班長 : チュ・ヨンホ
爆発物解体班 : ユン・ドンヨン
アナリスト : キム・ムナク
EVエンジニア : イ・ドンフィ
管理室職員 : キム・ワンス
筋肉男 : チョン・ソンウ
ダイ・バンの手下 : チョン・ビョンギ
ダイ・バンの孫娘 : イ・ジェイン
ホンニム チーパオ : ムン・スア
女性記者 : チョン・スジョン
ユミの友だち : キム・ナヒ
112警察の声1 : キム・ソンオ
112警察の声2 : ペク・ヒョンイク
スラブのボス : Gorbatchevski
スラブのボス : Viatcheslav
スラブ ガード1 : Anton Bogomolov
スラブ ガード2 : Michael Proud
スラブ ガード3 : James Steele
スラブ ガード4 : Istvan Medvigy
スラブ ガード5 : Matthew Douma
白人刑事 : Pete Schandall
米軍1 : Anthony Cook
米軍2 : Alexander StephenKabel
フィリピーノ : Nash Ang
プライム ブローカー : Troy Zitzelsberger
AMC実務陣1 : Walter Foreman
AMC実務陣2 : Kyle Johnson
ダイ・バンの親戚1 : Zhangyuan
ダイ・バンの親戚2 : Jin Meilan
ラテンバンド1 : Lowther
ラテンバンド2 : Alvaro Sanchez Samur
ラテンバンド3 : Daniel Sanchez Samur
ラテンバンド4 : DeAnthony F.Nelson Jr.
ラテンバンド5 : Marcus 'LEX' Thompson
黒人ティーバ : Kholo Matsafu
ゴンの父 : Don Eskridge
ゴンの父の友だち : Antonio Campbell





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

泣く男【Blu-ray】 [ チャン・ドンゴン ]
価格:4568円(税込、送料無料) (2016/12/26時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

泣く男 [ チャン・ドンゴン ]
価格:4111円(税込、送料無料) (2016/12/26時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

泣く男
価格:324円(税込、送料無料) (2016/12/26時点)


フリーエリア

スポンサーサイト

フリーエリア
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
26位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
フリーエリア
フリーエリア
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

映画 ブログランキングへ
アニメ ブログランキングへ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
プロフィール

たけごろう

Author:たけごろう
映画・ドラマ・アニメが大好きなケモノ!
パチンコも好きですが・・・只今自粛中。